ちょびっとしょっく

今日はそば屋オフなので1日中ちぎり没頭…つーか、制作没頭、だわね。ちぎりっ放しとゆーより、製本だとかチラシ選別だとかに取られた時間の方が長いから。そーゆー状態できりきりしてるときに限って『雪丸ぅ~』とかチチに呼ばれて、何かと思ったら『網戸を張り替えるから外せ』だと。んーむ。そゆことしてる場合ではないのだが…と口の中でもごもごしつつ、言い訳するよかやっちまった方が早い、と思ってやった。あたしに張り替えろと言ってるわけじゃないしね。

んが、建て付けが悪いのかうまく外れず、ドライバーを使って何とか外れた。2階の窓なんで小さいのだけど、どーガタピシやっても窓の大きさと合っていない(?)ので、部屋に入れることがいできない。ので、格子の向こう側に一度出して、それから(網戸をまっすぐにして)部屋に引き入れる、という作業になった。格子のペンキが剥げてて落ちて腕は真っ黒…とりあえずチチのご要望に応えられてよかった。ふぅ~、やれやれ。

ちょっとひと休み、と思ってPCでメールチェック。昨日は七夕だったので、メールで七夕カードを送った相手が開封してくれたかな、とね。2人に送ったのだけど、2人ともまだ開封していない模様…うぅっ、しくしく。しかーも!送った1人は(昨日も書いたように)豆本フェスタのお客サマで、手紙を出したいから本名を、という内容だったから、も一度、今度はフツーのメールで送ったのね。したらば何と、「送信できませんでした」の通達が!ががーん。この通達だと、拒否られてるのか、文字数が多すぎたのかの判断が出来ないので、今度は短いメールにしてみた。やっぱダメだった。でもってダメ押し(?)が、その方から再びメールが来てしまったこと…昨日出したカッパ展のDMが届いたみたいで、その返事っつーかお礼だったんだけど、そっちはただのDMだからねぇ~最初にもらったメールの「返信」にはなってないのよね…はーあ。

さてどーするか、と考えるより前にペン取ってハガキ書いていた。こまい字でぴっちりと。いろいろ「返事」として書きたいことがいっぱいあったので。こんなときにメンドだったろって?そーでもないんだな、これが。メールよか手紙(ハガキ)の方がしっくりくるし、何より楽しい。最近では忙しさにかまけてとんと書かなくなってしまったけど、手書きしてるときとメールしてるときの「脳内活性具合」ってちょっと、いやだいぶ違う気がする。専門家ではないので、何がどーたー言えないけどさ。

それよかもー1通の七夕カードだよ!まだ開封してないんか?それとも広告メールと間違えてポイしちまったのか?すごく大事な用件を書いたわけじゃーないのだけど、何だかねぇ…たぶんここを読んでるので、いまごろ“え、あたし?”とか思ってるのかもしれないけど(そーです、あなたです。なんちて)、慣れないこたーするもんじゃないやねぇ。フツーにメールしときゃよかったかー。
そーそ、七夕ってさ、織姫と彦星が年に一度、天の川をはさんで会える日じゃん?この2人の関係を「恋人同士」と思い込んでる人が8割なんだって。(かくゆーあたしもその1人でした) 正解は恋人ではなくて夫婦。どういう経緯でそうなってしまったのか、という物語を思い出そうとすると、どーっしても「天女の羽衣」になっちゃうんだけど、それって合ってる?全然別の話?ご存知の方がいたら教えてください。

明日もそば屋オフだけど、急遽友人に会うことになってしまった…もちろん「ンなことしてる場合じゃない」のだけど、『来週から入院することになった、その前に会いたい』とか言われたら、制作終わってなくても、睡眠時間削ってでも駆けつけるでしょ。あー、まいったなぁ。しばらく会ってないから、来週、カッパ展の搬入が終わったらランチでも誘おうと思ってたのに。前回会ったのって「退院祝い」だよ?詳しい話はわからないけど、大事に至らないことを祈るばかりだ。
さて、とりあえず額絵の完成を目指そう。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-07-09 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156