トシの話、ツメの話

PCがふぉんふぉん唸るのは、本体が熱くなってるせいだ、と昨日初めて知った…どーりで夏になると呻き出すわけだ…(ちっとばかり考えりゃわかることなのにな) 冷せばよいのだ、とゆーので濡れタオルをかけ、上に保冷剤を置いてる。が、まだ唸り続けてる。この部屋、あぢぃーしなぁ。小型の扇風機を当ててもいいそうだけど、ないしな、扇風機。エアコンもなので、あたしゃ団扇でしのいでるのだけど、まさかPCにあおいでやるわけにいかないし…100均あたりで買ってこりゃーいいのか。

今日は朝からYGと格闘する羽目になるのか?と思ってたら、大人しくゲームをしてた。あとでYGママに衝撃(笑撃)の事実を聞かされる。
帰宅する車中で、あたしが(そば屋で)不在であることを知った彼は『やっつけよーと思ったのに』とか何とか言い出したので、ママが『ねぇねはママと2歳しか違わないんだから、そういうふざけたことはあんまりしないの』とゆーよーなことを言ったのだそーだ。彼はびっくりし、こーのたまった。

『……じゅーはっさいだと思ってた…』

んっまー、何て素敵!って、素敵じゃないぞ、どこが18だ!若く見られるのはそりゃ嬉しいけどね、ンなことより小4にもなって「パパのお姉さん」を「18歳」と認識してたあたりが怖いぞ。どう考えてもおかしいだろう、それは。どういう計算だ。つーか計算してないのか。うーん。認識回路の問題?
しかしひとつ気づいた。30代に見られるのは嬉しいが、18歳と言われてもドン引きするだけで別に嬉しかーないってことに。同年代の女性の方々、そーじゃないっすか?

さてそのYG。笑い話がホントに(ホントに)あれこれと尽きなくて、ママから報告を受けるたびにハハとげらげらと笑わせてもらうのだけど、クラスの女の子たちに言わせると『かわいさランキング1位』なんだそーだ。それ聞いたハハは『そーよ、絶対1位になるわよ、こんなに可愛いんだもん!』…んーむ、バババカ。もちろんあたしにとっては「唯一の可愛い甥っ子」であることに間違いないけどさ、暑くても寒くてもべたべたと邪魔なほど密着してくるかと思えば、いきなりパンチとかキックとか喰らわせてきたりとか、「唐突に何の話だ」という会話の跳躍ぶりとか、怒って拗ねたりぼろぼろ涙流して大泣きしたり、“ったくいつまでもせわしない小猿め”なんだけどね。まー「すくすく悪がき」ってキライじゃないし、いまのところまだ体力的に付き合えてるので、そこんとこは楽しませてもらうわ。
ちなみに「では強さランキングとか賢さランキングとかあるのか」と訊くと『それはない』で、じゃ、かわいさランキングの2位は誰だ、と訊くと『それもない』。ふふーん。でもクラスが変わって、折り合いの悪かった担任が変わって、いまの学校生活をさらにすくすくと楽しんでいるようだ。運動会の応援団員になれてよかったね。団長を目指すからには、応援歌くらいはちゃんと覚えよーね。口ぱくなんてみっともないぞ。(なのに何で応援団員やってるのだ)

ところでしばらく書いてなかった爪の話。
2、3日前に爪が取れたのだけど、最後は(根元のあたり1ミリ程度でつながってたので)自分ではさみで切った。だってぱかぱかさせててもしょーがないじゃん。ちょっと引っ張っても剥がれる様子はないし。
下にも爪が、とまではいかなくて、でも「硬化した皮膚」って感じ?でこぼこで見た目は悪いけど、触れても押しても痛くない。痛いのは指先あたりで、「ものすごーく深爪してしまったとき」の痛さに似ている。この硬化した皮膚が爪になるのか、あるいはまた別に下から生えてくるものなのかはよくわからないけど、とりあえず治るのだろうな、と思う。これから何ヶ月か半年かかけて。

PCはまだ唸ってる…明日、マジでミニ扇風機買ってこよう。100均にあるといーんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-07-22 02:07 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156