硬直絶句アイスの値段

昨日、宣言したとーり、本日は「ちぎりまくり」。……しかしこの暑さ!脳味噌が沸騰しそーだ。頭使う仕事でなくてよかったと思いながら、せっせとちぎる。窓全開でも風が全然入ってこない、とゆーのも「風びゅーびゅーだったら仕事になんないし!」とイイ方向に考えることにして、さらしにちぎってるってのは「白紙に腕(つーか手首あたり)をつけて貼ってるとべたべたするけどそれがない!(つまり汗を吸い取ってくれてるのだ!)」と、これまたイイ方向に考えることにして、励む。けど暑い。何となく、昨日よりかちーとばかしマシな気はするけど。

ハハが部屋に来て『今日は暑いから…』とゆーので、夕食は冷奴でいいかって話かな?異存はないぞ、と思ってたら『お使いに行ってくれ』だった。いーけどね、別に。しかしこの人、ホントに「前振り」と「本題」に脈略がないよな。もしくは主語抜きの唐突本題。だからネタとして重宝する存在でもあるのだけどさ。

スーパーで頼まれたモノを買って、アイスコーナーに行ったら100~120アイスが特売だと69円なのにそーではないのでがっかりして素通りしよーとしたそのとき、こんなポップが目に入った。
「トマトより美味しいトマトシャーベット」
ほほぅ、トマトのシャーベットかぁ。見慣れない真っ赤なちっこいカップで、さてお値段は?と見たらば「495円」とあるではないか!こいつぁー何かのゴホウビでないと買えないなぁ~、つか、ゴホウビで69円アイスを2つ食べた方がまだいいかもとか思って眺めてたら、中にひとつだけ違うパッケージのモノがある。はーげんアイスだった…誰かがはーげんをカゴに入れてからこれを見て取り替えてったわけだ、と推測。250円のアイスを買うだけでもちょっとドキドキするのに、495円なんて買う気にもならんな。しゃくしゃくっと胃に収まっておしまいで、腹持ちするわけでもないのに。
そんでふとそのトマトシャーベットの隣を見たら、さらに上手のマンゴアイスが置いてあった。はーげんカップ並みの大きさで、1つ1200円。…しばし硬直絶句。こないだ新宿で“あ、食べたい”と思ったものの値段を見て即却下した「あんずカキ氷900円」に匹敵する。(南極の氷でも使ってるのか、これは?) 製法にこだわり抜いた国産マンゴで出来た、素ン晴らしく美味しいアイスらしーけど、今夜の夕飯より高価なのは確実。だからこそ食べたい(食べてみたい)人、いるんだろうなぁ。あたしゃ別に、って感じだ。今日買ったトマトは5つで250円。冷して丸かじり、の方が夏らしくていいし(ついこないだやった)、そんなに美味しいマンゴなら、そのまんまかぶりつきたいや。

帰宅してまたちぎって、“こんなにちっこくちぎるはずじゃなかったのに間違えたっ!”とココロで半ベソ状態のちぎりまくり。(既に後戻りはできなかったのだ) おかげで距離を稼げず、いまだ5めーとる地点に到達できていない…うぅっ。意地でも到達してやるわい!と思ってるとこだけど、さてさて…。

この連休に入院、手術する予定だった友人から、延期になったとメールが入ったのは3日前。何ごとかと思ったら、別の部位の手術を先にすることになったのだそうだ…それで回復を待ってまた手術、ということになったらしい。週明けに入院と言うので『このうだるよーな暑さン中、24時間冷房で快適に休養してればいーのだ、くらいに思って行って来なよ』と返信したら『そうする』とあった。大事に至らないよう、無事に(2つの手術が)終わるよう、祈るくらいしかできないのがもどかしい。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-07-24 01:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156