カッパ展搬出 と天ぷらとエアコン

本日は横丁ギャラリー「カッパとお皿展」の最終日&搬出。ご来場の方々、暑い中を本当にありがとうございました。おかげさまで売り上げも黒字…ではないのだけど、「KAPPAしりとり」も半分になって、ほぅ~、でした。「しりとり」の文字もちぎってるのだとか、表紙についてるワンポイントのちぎり絵のこともオーナーに説明しておけばよかったなぁ、とあとになってちびっと後悔。「ちぎり屋」を名乗るからには、タイトルはみんなちぎってるんだけどね、意外に気づかないのね。搬出でご一緒した作家サンも『え?ほんと?』とびっくりしてたし。カードの絵からして「見ればわかる」と思うのだけど、わからないモンなのかしらね。プリントカードで300円も取らないっすよ。

先日伺ったとき、オーナーと下北沢にあった、ギャラリー・トウキョウジョウの話になったのね。残念ながら駅工事のために昨年で閉廊してしまったのだけど、いい所でしたよー、一度出してみたかったなー、と言ってたらば(あたしが知ったときは既に閉廊が決まってたのだ)、先日そこのオーナーが来たらしい。で、あたしの話をしたら、
『さゆきさん…さゆきさん…あ、天ぷらいただいた!』
と叫んでたそーな。……そゆ認識か、あたしは。ま、ね、訪ねたときは2人展の1人を訪ねたので作品は持ってなかったし、男2人でギャラリー閉めたあとは宴会になる、と聞いてたので山盛り持ってったからね、天ぷら。(その日、男3人で完食したらしい…) だからまぁ、いろいろお喋りはしたけど(主にマンガ話だった気が…)、「さゆき=天ぷら」でインプットされててもしょーがないっつーか当たり前なんだけど、何かちょっと…まいっか。そば屋始める前は「駄菓子差し入れ」が定番だったのだけど(オトナになると買わなくなったりするじゃん、昔懐かしいマーブルチョコとかラムネとか。安価だからいっぱい買えるし)、もしそれが続いてたら「さゆき=駄菓子」だったわけで、「=広告ちぎり屋」となるにはまだまだ認知度が足りない、ってことだろな。精進せねば。

横丁ギャラリーのオーナーにとっては「天ぷら???」だったようで(当然だー)、かくかくしかじかで、あたしはいつでもタダで天ぷらを持参できるのだ、もしよろしければ次回にでも、と言ったら途端に目が輝いた。あ、やっぱそういう反応するんだ、と妙なとこで感心。今日持参すればよかったー、と後悔。
実はギャラリーに行く前に、明大前のオークに立ち寄った。(いまは伊東在住の、以前お世話になった雑貨屋のオーナーが来ると言うのでね) そこでも持参した天ぷらをみんなあげてしまったのだ。ちょっと分けておけばよかったなぁ。次回、横丁ギャラリーに、と言っても、いつになるかわかんないしなぁ。ホントはちらりと思ったのだけど、この暑い中、事前の予告なしに持ってくのも気が引けたんだよねぇ。

昼からせっせとちぎってて、搬出を終えて7時には帰宅して夕食後も再びちぎちぎ。何でこんなメンドいちぎりを始めちまったかなぁー、と自分を恨みつつ、でもちぎらないことには終わらないのでがんばってる。昨日今日と、夜になるとだいぶラクな気がするので助かる、と言ったらばハハは『昨日も今日も熱帯夜よ!1度しか違わないんだから!』と半分怒ってた…そーか、1度しか違わないのか。体感的には3、4度違うけどな。

そーそ、あたしゃこのトシになって初めて、「我が家のエアコンはガスである」と知った。いやー、何せ使わないからねぇ、エアコン。暖房も冷房も「来客があったとき」しかつけないから、年に数回、なんよ。チチもハハも、そしてあたしも、暑さ(や寒さ)に発狂しそうになってても、なーぜか「エアコンをつける」とゆー発想にならないんだな。何でかわからんけど。
それはともかく、何でその話になったかとゆーと、先日ガス屋が点検に来て、『もうガスのエアコンは製造されていないので、これが壊れたらおしまい』みたいな話をしてった、と聞いたからだ。我が家のエアコンを買い替えたのは92年。18年も使ってればたいしたモンらしい。その18年で、100回もつけてないと思うけどね。こんな使い方してたら、あと何年もつんだろか。ちょっと楽しみだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-07-26 01:34 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156