個展タイトル決定!

今日はDMのデザインをしてくれる友人とランチしつつ打ち合わせ。なのだけど、11時半に会って3時過ぎに別れるまでの3時間弱のうち、個展の話をしてたのは1時間にも満たないという…彼女の子供の話とあたしの甥っ子のYGの自慢話が大半。何だかなぁ。えらい楽しかったのだけど。

で、その1時間足らずの個展の話。
昨日思いついて(でもちょっとだけ自信がなくてここには書けなかった)タイトルを、昨夜彼女にはメールで伝えた。何となく浮かんだ詩の一節から。

  うたうように ささやくように

そんな風にこの「ちぎり」を続けていけたらいっかなぁ~、てのがあってね。詩としてはまたちょっと違う味なのだけど。で、それを読んだ彼女が、『いいと思う。とりあえず字体を変えて打ち出してみた』と言って差し出してくれた紙には、3パターンのこの文字の下段にこうあった。

  さゆきのハゴロモ

受けた。爆笑した。あまりにもツボで、その文字を読み返す度に大笑いし、『…そんなにウケるとは思わなかった』と呆れられたほどだ。
『さらしにちぎってる、と聞いてふと思いついた言葉なんだけど』
いやぁ、素晴らしい。何かこっちの方がいいじゃん、と言うと、『歌うように 囁くように、って素敵だよ』と言ってくれ、2人で即、『並列してもいいよね』となって、これに決定した。

  さゆきのハゴロモ うたうように ささやくように

もっとも、「ハゴロモ」か「はごろも」か「羽衣」かはまだ未定なんだけど。「羽衣」って書いて読めない人いるのかしらね、とかさ。「歌うように 囁くように」も漢字か平仮名か迷うのだけど、『DMの絵(写真)にもよるかもね』と言うことになり、そっちの出来であとは彼女にお任せ、ということにする。
好きな色と似合う色が違うように、「好きな字体と表記」も「その絵に合ってるかどうか」とは違う気がするから、そゆことはプロに任せたい。あれこれ口出しせずに、その道のプロに託す方がいい気がするんだよね。デザインについてわかってるのかわかってないのかわかんない依頼人にごちゃごちゃ言われて、泣かされるデザイナーさんの話はよく聞くしさ。彼女は高校時代から知ってる、というのもあるけど、「プロとして信用する」ってのも大事だと思うし。

問題はDMに使う絵(写真)よね。現在5めーとるちょっと、なのだけど、この中からどこを選ぶのか、も少し進んでから選べばいいのか、判断も迷うところ。絵として入るのは、せいぜい3、40せんちではないかなと思ってるのだけど。

彼女と別れてからそば屋に行き(昨日に比べて今日はかなりマシだった)、帰宅したらハハに『どうだった?決まった?』と開口一番に訊かれたので伝えたら、ヘンな顔された…。
『いーじゃん、さゆきのハゴロモって。あたし、これ聞いて爆笑しちゃった』
『そうかもしれないけど…羽衣ねぇ…』
ありゃ?ウケたのはあたしだけ?「目茶壺」(ものすごぉーくツボ)なんだけどなぁ~。あと4めーとるが全然苦にならない感じで、やる気満帆、パワー全開になったんだけど。
まいーや。進めよっと。
[PR]
Commented by うたちゃん at 2010-07-28 08:04 x
羽衣!いいんじゃない~~~。

あのサラシを巻きつけて空に浮かんで微笑み歌ってる
雪丸ちゃんの姿が目に浮かんじゃった・・・。
Commented by 雪丸 at 2010-07-29 00:36 x
うたちゃん、こんにちはー!いいっすか、羽衣!あたしが浮かぶわけじゃないけど、何かちょっと「軽くてキレイ」な感じでいいっすよね?(笑) できれば会場で、ひらひらさせたいなぁ~とか思ってるんですよ。ウラの様子もわかる!ってのもおもしろいっしょ?たぶん誰も見たことないし!(爆)
by yukimaru156 | 2010-07-28 01:48 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156