その突っ込みは「無用」ではなく「無粋」

昨日はさすがにくたびれてたのか、結局ブログ後もちぎり貼れず、とりあえずアイス食べたーい、と思って『戦国BASARA』観ながら食べて、風呂入って、そしたら何となく“これまでちぎり貼った中で最もDM画像としてよいのはどのあたりか”と点検(?)を始めてしまったら3時過ぎてしまった…。気合いが入ってるところと、そーでもないけどシンプルさが気に入ってるところと、とりあえずいっぱい「ちぎり」が入ってるところと、さてどこかなぁ~、とさらしをくるくる…ちぎり貼ったあとはどんどん巻き込んでいくので、“ここってこんなんだっけか”と思ったり。結局、無難だと思われるとこに落ち着くのかなぁ。“いや、これからちぎる(つもり)のとこが一番素晴らしいのだ!”と思ったりもするのだけど、そーそー(DMデザインしてくれる友人を)待たせておくわけにもいかないしねぇ。大体、どのページも作ってるときは“ここが一番の出来”とか思ってるわけで、過ぎると“どってことなかったなぁー”と思うのがオチだから、「これからちぎるところ」なんてのはアテにはならんのだけどね。

関係ないけど『戦国BASARA』。たまにすげーイイ台詞とかキメカット(マンガで言う「キメゴマ」?こりゃファンはコピーして飾っておきたいよな、みたいなの)があるので、観てて“うほほーい”とか思ってしまう。深夜、アイスを食べながら何も考えずに眺めてるのにちょうどいいとゆーか。これが1時間とか2時間映画だと疲れてしまうのだけど、30分、アイス食べながらってのがいーのだ。イケメン揃い、とゆーのもさ。
昨日は秀吉が独眼竜正宗に、『そのウロコを全部剥ぎ取ってやるわ』みたいなこと言って、対して正宗が言う。
『龍ってのは死ぬまで鱗は剥がせないんだぜ。1枚たりともな!』
果たして秀吉と正宗がツラ合わせる機会があったのかとか、そもそもここはどこの合戦場だとか、あんたどっから来たんだ、飛行機で来たんかとか、そゆ突っ込みは「無用」ではなく「無粋」なのだ。て思って観てないとちっともおもしろくありません、この作品。オーラとかチャクラとかですらないよな、色とりどりの稲妻走りまくりで、サイボーグ以上の跳躍力と怪力で、合戦の度に地形変わってるし。

今日、そば屋へ行くときが「一番激しく降ってるとき」で、うわぁ~、まいったなー、と思いながらチャリを走らせてた。チャリ置き場に着いた途端、ビニ傘がオチョコになった。げげっ、と思った瞬間から背中はぐっしょり。ひーひー言いながらチャリを停め、管理人室の前でビニ傘を直そうにも、既に骨が3本折れてる…駅まででももってくれないと困るので、応急処置に必死。ココロは半ベソ状態。そもそもこの傘で行くことが恥ずかしい…行ったけどさー。駅からそば屋までは濡れずに行けるので問題ないのは救いだわね。
にしてもこのピンクと紫とグレーの縞々のビニ傘、気に入ってたんだよなぁ。そば屋の忘れ物だけど。使用したのはほんの数回。ちっ。まさかこんなに風が凄いとは思ってなかったのだ。失敗。

そば屋は混むだろな、と思っててそのとーりだったのだけど、かき揚げの練りが全然作られてなかったのが計算外で、これにはまいった。作っててキレかけた。明日から3連休でなければ耐え切れなかっただろーな。
ともかく3連休だ!4連勤務後だからさらに嬉しい。この3日でめーとるを稼ぐぞっ!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-07-30 02:07 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156