この程度の誤算ですみますように!

DM用写真をまた撮り直して、それから「しりとり」の続き。「すいか→蚊取り線香→打ち上げ花火」と何だか夏バージョンが続いたので、んじゃ冬バージョンとしてクリスマスネタでも…と思ったけど、何ひとつつながらず…ンなもんだあね。たぶん『この絵は何なのか』という突っ込みが入ると思うのだけど、それは前後の絵から読み取ってちょーだい、とゆーことにしておこう。そゆ楽しみがあった方がいいっしょ?(言い訳っぽいけど)

ハハが来て『あとどのくらい?』と尋ねるので『2めーとる半くらい』と言ったら『先は長いわねぇ~』と言われた。あたしとしては“終りが見えてきたな”って感じなんだけど。心配してたネタはまだ尽きていないし、それよりもむしろ、“締めはどうしようか”と悩み始める。最後のちぎり絵部分と最初のちぎり絵が繋がってるような形だとベストな気がするのだけど、始めたときはンなこたー全っ然考えなかったからなぁ。(ホントに貼れるモノなのかどうか、ちょっと試しにやってみよう、な気分で始めてしまったのだ) も少しちゃんと考えて始めればよかった。

ネタがまだあるとゆーのは嬉しい誤算ではあるけど、ちょっとだけ誤算(?)は、この山盛り膨大なチラシ在庫を「かなり減らせるはず」と踏んでたことだ。どこが減ったんだ、これ?深さ5センチ未満くらいの、厚手の箱(大抵は贈答用のしっかりした菓子箱)に分散されて、大小合わせて12、3はあると思うのだけど、ちーっとも減ったよーに見えない…この機会にチラシ整理も兼ねられる、と思ってたのにな。じゃんねん。

先月末に手術した友人から、無事に終わったと連絡が入った。手術直前に別の部位に影が見つかり、そちらを先に、ということになったので「快復を待ってすぐ次の手術」ということなのだけど、まずは最初のが終わってほっとした。彼女いわく『超初期の癌』だったそーで『がっつり取ってもらったからもう平気』なんだそうだ。そうであってもらわなきゃ困る。もっとも、無事に終わったとはいえ、『歩けるけど寝ると痛い。痛み止めもあまり効いていない』ということだから、しばらくは苦しいのかなぁ。
彼女とは同い年なので、あまり他人事とも言えない。ウチは癌の家系ではないと思うけど、だからって安心はできないし、誰もいないわけじゃないしねぇ。(チチだって胃をがっつり取ってる。にもかかわらずあの食欲は何だ…あたしより食べてるんじゃないか?) 区の健康診断には行ってるけど、癌検診とかしたことないし、そろそろちゃんと調べないとイカンだろーなー。めんどっちーけど。

そば屋行って帰宅したらば、DM用写真の解像度がちょっと足りないとゆーメールが入ってた…ががーん。どーもデジカメの方の素画数が足りないだか何だからしい。(このあたり、よくわかんなくて申し訳ない、MK) 明日、写真屋に行ってプリントしてもらうことにした。そば屋オフでよかった。

10月、個展5日後の「豆本カーニバル」のDMが届いた。焦らされる理由はこのあたりにもあるんだよなぁ~。がばらねばー。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-08-03 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156