シーラカンスとUFO

でぇ~あぢぃ~。
先々週あたりよりちったー風もあってラクな気もするのだけど、窓全開にすると「容赦なくチラシが飛ぶ」ことがわかって、でも締め切るとマジでシヌと思うので半分だけにして、チラシが飛んだら飛ぶに任せて(つーか「去るモノは追わない」)、“あれ、さっきのキノコはどこ行った?まいーや、どーせ色がイマイチだったし、もー1枚ちぎろう”みたいな調子で制作。大体さ、座卓と違って「さっと拾えない」椅子ってよくないよ。足元にはチラシ箱が段重ねになってるから、そいつを取るたびに“座卓よか椅子の方が腰によくないじゃんか”とか思うし。(←椅子の問題ではなく、その環境が問題) あ~、座卓が恋しい~。そろそろ戻りたいなぁ。いまさら戻るのも大変だけど。

午後、友人宅へ昨日の天ぷらを届けるついでに、写真屋へ行った。DM用の写真をプリントしてもらうためにさ。それはいーんだけど、チャリに乗ってすぐ思った。
「尻が焦げる!!」
も、あぢぃーの何の!立ち漕ぎで友人宅まで行ける体力はないので、“う~、う~、焦げるぅ~”と唸りながらこいだ。まさかあんなにカンカンに熱くなってるとはねぇ。お天道サマも仕事熱心だこと。

シーラカンスをちぎった。もちろん初ちぎり。今度は事前にちゃんと画像をチェックした。あンた一体何枚尾ひれつけてんだよ?て感じだった。黒いレザージャケットをわざと粗く印画したようなチラシがあって、そいつを使ったのね。何かすごーくリアルに出来て、これはこれでイイんだけど、ちょっと浮いてる?みたいな…ちぎっちゃったし貼っちゃったから、これでヨシとして進んでるけどさ。

それから、ずーっとここに貼りたいと思ってたUFOをちぎった。UFOは別に初めてでも何でもないけどね。「流星群の中にちらほらとUFOが2機、3機…」みたいな光景を作ってみたかったのね。ちぎちぎしてるうちに何かすごく楽しくなって、“あはは、これってば釜飯みたーい”とか“そーそ、ビルのこの部分、ロボットの頭部みたいだと思ってたんだよなー”とか、それぞれタイプの異なる、でもみんなアンテナは立ってる、というUFOを作った。いつの間にか8機になってた…これじゃ「流れ星に紛れて飛来してきたUFO」ではなく「UFOの合間に星がちらほら」の図だ。んーむ。意図してた絵と違う…これも既に貼ってしまったので「これでヨシ」とまた進むことにする。
さらしちぎり絵巻は、右手側に白紙のロール、左手側に完成したロール、という形で作業を進めてくのだけど、完成した絵を左手側にくるくると巻いてくのが快感でねぇ~。どんどん厚くなってくじゃない。反して右手側はどんどん少なくなってく。もー先が見えてきたな、ホント。こいつが終わってからもやるこたー(個展以外も含めて)どっちゃりなのでまだまだ安心はできないのだけどさ。(あ~、それにしても巻末の絵はどーしたものか…)

昨日は我が家で収穫したゴーヤでゴーヤチャンプルだったそーで、あたしはそば屋で食べられなかったので今日いただいた。美味しかった。ゴーヤチャンプルのくせに豆腐が入ってなかったけど。
『だって暑いのに買い物行きたくなかったんだもーん』
わかるけどね。何か「ゴーヤチャンプル」とゆーより「ゴーヤ入り肉炒め」だった。にしてもつい先日、まだほんの4、5センチに見えたゴーヤが3本も収穫できるとはねぇ。驚きだ。味噌汁の茄子も自家製。我が家のベランダ菜園も狭いながらがんばってるなぁ。
あたしももちっとがんばるか。明日から2連勤だし。

そーそ、こないだ出した画像、クリックするとでかくなるのね。知らなかった。びっくりした。だから何だって気もするけど。でも結構鮮明にわかるもんなんだね、ちぎり具合とか。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-08-04 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156