あとちょびっとで完成! とチチへの原稿依頼

あと5文字でちぎり終わる!とゆーところでちと限界を見て(手元が狂い始めたとゆーか、眠気に襲われたとゆーか)、とりあえず「無理する必要ナシ」と判断して寝たのが午前4時。起きてまたちぎちぎを開始したものの、どーっしても「あ」の字がキレイにいかず(この穴2つがむかつくんだよぉ~!)、どーにかちぎったあと、ついでに(?)、昨日ちぎったけど気に入らない文字をいくつかやり直して、「あとは貼るだけ」状態で野暮用でオデカケの時間となってしまった。ちょっと悔しい。今夜で無事完成!だけどね。

週末にはオトート2号家族がやって来るので、それまでに終われることにほーっ。まだまだやることいっぱいだけど、まずは掃除だ、掃除!もーいろんなモノがぐっちゃらぐっちゃらで、ホコリっぽいし、布団も干したいし、まずは「快適空間」てやつを作らねばならん。それから個展準備と合わせて猫の額用の作品作りと、豆本カーニバル用の作品。個展用の額は、ちっこいのを中心に揃えようと思ってるので、その額も買いに行かねば。

野暮用は1時間ほどで済み、それからそば屋。お盆休みの人も多いから、今週はかなりラク。いつもこのくらいだと、揚げるのも補充にしろ片付けにしろ、楽なのになぁ。先週から毎年夏恒例の「豆腐そば」が始まって(今年はやらないって言ったのに!)、このトッピングがあれこれいっぱいあって結構手間なのね。冷しの丼そばにまず豆腐でしょ。それから赤と黄色のパプリカ1/16を2本づつ。んでナス天、オクラ、水菜、最後にショウガ。こんだけ乗せる必要がどこにあるんだろう。ただ「いろいろ乗せて料金も去年より上乗せする」魂胆みえみえ。立ち食いそばの原点「早い、安い」がどんどん失われてく気がするな。ただでさえ他店の立ち食いより値段も高いっつーのに。高級感を出したいのかもだけど、所詮「立ち食いは立ち食い」なのにねぇ。

先日、チチのところへ会社のOB誌から原稿依頼が来てた。1000文字で、何を書いてくれと頼まれたのか知らないけど、せっせと書いてた。のはイイとしても、あまりにも字が汚くて、読んでくれと言われても読めない…(以前、通販の格安パソコンを買ってたが、ソフトがないので文字が打てないのだ)。『これ何て書いてあるの』『どれ』『これ』『……わからん』 って、自分で書いた文字くらい読んでくれよ!報道記者をしてた頃はちゃんと自分のノートを見て記事を起こしてたんだろーに。
それでも何とか読み進んだのだけど、文章がちゃんと繋がっていない。辻褄が合わないとゆーか、だから何だというオチ(?)がないとゆーか…「ここがおかしいのだ」と説明すると、「おかしくない」とか「こうだったのだ」とか、最後には怒り出すので“もーいーや”になってしまった。
『言いたいことはわかるんだけど、キモチが先走ってて文章としてヘンだ』
とハハに言うと
『YGのダメ日記みたいよね』
とタメ息。あー、そーだ。彼そっくりなのだ。つーか、いちおチチが祖父になるわけだから、YGが祖父に似てる、ということになるのだけど。(ま、これに限らず、言動とか痛いとこを指摘された場合の言い訳とか表情とか、そーっくりなんだよねぇ。チチ(祖父)、オトート1号、YGと3代。さすが血縁。

どんな原稿かとゆーとチチが報道記者をしてた頃の話で、いかにいろんなモノ(機材、備品)がなかったかとか、フィルムを「車掌託送」(宅急便だの何だのがないので、電車の車掌に託して送ったのだそーだ)とか、初任給1万300円(一般のサラリーマン平均収入は1万3千円)のとき、テレビはまだ高価で当時20万円。記事を書いててもそれを家庭で見れる社員はおらず、みんなで会社でオンエアされるのを待ってたとか、そんな話。内容としては悪くないんだけどねぇ。それこそ山のように原稿を書いてきた人だろーに、引退してあちこちガタがきて思考能力も低下してるとこーなっちゃうのかなぁ。ちょっと切ない。

さて、今夜これから30分足らずで、9めーとる10せんちの「さらしちぎり絵巻」完成!ゴホウビにプレミアアイス食べて、ぐっすり眠ろっと!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-08-13 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156