カボチャ料理とたまがわ花火

昨日のオデカケにはピンクに臙脂色の花模様が入った綿のスカートを履いてった。(あとでゆりりん姉さんにホメられてしまった) こー暑いと、ジーンズよりスカートの方が風が入ってキモチいいからってのと、ウチやそば屋往復ではジーンズやレギンスばっかなので「こゆときこそは」と思ってね。
今朝、ハハが洗濯して、一緒に洗ったチチのお気に入りの白いシャツ(ボタンの色が全部違うというオシャレしゃつ)と、ハハのお気に入りの白いブラウスを「まっぴんく」に染めてしまったことを知る。あっちゃぁ~!って、あたしが悪いんじゃないけど、2着ともそれぞれお気に入りだったことを知ってるだけにちょっとショック…『30分漂白して2度洗った』ものの、まだ薄いピンク状態。かつてのオトート1号の名台詞を思い出す。
「一度落ちた色が、なぜ2度めでは落ちないんだ?」
ごもっとも…。ホント、何で落ちないんだろう。もー無理なのかなぁ。

さて本日は毎年夏恒例のたまがわ花火大会~!の前に、やっぱ「やるべきこと」はやんなきゃね。てことで「豆本がちゃぽん」の試作品を作る。がちゃぽんの単価は100円なので「いかにカンタンに安価に作るか」が勝負(?)なのだけど、ページを糊で貼り合わせる形ではなく、筒状にしてホッチキスで止めて、という形にしたら仕上がりが美しくない…当然ちゃー当然なのだけどさ。それに、ホッチキス部分のせいで開いた感じもよろしくないし、文字もそれに合わせてちょっと寄せて書かなくてはならない。う~む。蛇腹の方がまだいいか?と思ったり、あれこれ悩むより「いつもの形」としてページ貼り合わせた方が慣れてるし早いかと思ったり。結局結論は出ず。やれやれ。半日ムダにした気分。

出かける前に「1人1品持ち寄り」のための料理に入った。かぼちゃのおっきいのをもらったので、これで何か、とは思ってて、昨日レシピを検索して(レシピって驚くほどあるのな。レシピの投稿サイト見ただけで2万件もあった)、お手軽で時間も短くすみそなカボチャ料理を探した。
おろしにんにく少々、マヨネーズ、醤油、塩胡椒少々、そしてヨーグルト、というソースを作っておき、カボチャは角切りにして茹でておき、ベーコン(レシピではハムだった)と本しめじ(レシピではマイタケ)を炒めたのと合わせる。だけ。ソースが決め手なのか、ただのマヨネーズ和えとまたちょっと違った感じで美味しく出来た。よかったー。料理なんてひっさびさだから、上手くできるかちと心配だったのだ。
それと、ゴハンを2合だけ炊いて、ミニおにぎりを作る。いくつ出来るかわからなかったけど、15個出来た。最初は全部自家製梅干しにしようと思ったのだけど、お子さまが3人来るのでおかかも半分。チチの作るピクルスを切って詰めて、準備完了。

花火は7時ちょーどに始まった。毎年ここのKNちゃんちの屋上で眺めさせてもらってるけど、いつ見ても素晴らしい。去年はこんなのはなかったよな、という新作(?)もあり、艶やかで色彩も豊富で、あぁー、日本人でよかったー、と思う風物詩のひとつだ。先日、「打ちあがった花火が円形になるのは日本のものだけ、外国のは打ち上げたら落ちてくるだけのもの」ということを知った。「花火」と呼ぶように、日本人はそれを「花」に例えようとするから、花火師たちは技術と工夫を凝らし、いかに美しい花を咲かせるかを競けど、でも外国では「Fire Works」であって、花に見立てる感覚がないのだそーだ。へへー。となると余計、この鮮やかな花火たちが愛おしく感じられるなぁ。

どーんどーんと連続して大小の花火が上がるのを、目をキラキラさせて見てた4歳のSYクンが言った。
『交通事故みたいだねぇ~』
……っく。突っ込むこともボケることも出来ず、その場にいたオトナたちはしばし絶句。どーん、でぱっと火花が散るのは「交通事故」ってことか。わからなくもない…かなぁ。妥当かどーかはともかくとして。
次々に上がる花火を見つつ、SYクン再び。
『ももたろーさんみたいだね』
ごめん、今度はまったくわかりましぇん、すいましぇん。どのあたりが桃太郎なんでしょうか?の質問には答えず。まいっか。そゆ「ちょい不思議感覚」は大事にね。

1時間の花火を見終えたあとは、食べて飲んで喋っての繰り返し。あっちゅー間に11時過ぎ。帰宅は12時。楽しい夜でありました。KNちゃんはじめ、みなさんありがとう。カボチャ料理、好評でよかったっす。
帰ってPC開けたら、昨日あげた「BASARA」のDVDが見れなかった、というメールが入ってた…がが~ん!ちゃんとファイナライズもしたのに、何でだろう…?何がいけないのかなぁ。別の友人にも頼まれてるのに…ショックだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-08-22 02:24 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156