さらばエビくん、メダカくん とペンキ塗り

冬生まれだけど暑さにゃ強い、と思ってたけど、どーやらその認識を改めねばならんよーだ…やってらんねーやちきしゃう、て感じ?もっとも、この人も亡くなる暑さにあって、エアコンも扇風機もない部屋に閉じこもって仕事してるんだから、イカレてきて当たり前か。よーやると思うわ、自分で。何か腕が赤くないか?と思ったら、どーやら汗疹の様子。赤ン坊かよ!(つーか、こーなる前に何とかできなかったわけ?)

今日はチチが同期会でオデカケ。ハハは付き添いで同伴。(でないと危なっかしくて出せない) 送り出したあと、水槽を覗いたら、エビくんが2匹も昇天してた!しかも、焦げ茶色と白の縞々模様が(ってもちっこいので2本線くらいなんだけど)、茹でられたみたいに赤くなってる!もしかして暑くて死んじゃったの?!(ポンプが止まってたので、このせいか?と思ってつけたけど、あとでチチが帰宅して、メダカがまたポンプの中に巻き込まれて死んでたから電源を切ったのだと判明した) 悲しい…南無南無。あの世で元気に暮らしてくださいと願いつつ、庭先に埋めた。残ったメダカくんはあと2匹、エビくんは3匹。別にした水槽ではちーっこいコメダカ(体調3ミリくらい)が12、3匹、すくすく元気に育ってはいるのだけど。
あー、ともかくアレだ、立派なポンプを選んでくれたオトート2号よ、こいつは失敗だぞ!どーしてくれる、たー言わないけど、どーしたもんかね。(これを読んでるらしーので書いてみた)

爆裂炎天下の中、チャリを2駅分こいで100均一に行き、90センチの細い角材を3本と白いペンキを購入した。角材は(いつ買ったのかてんで不明だが)ウチに何本かあるので、そいつと合わせてベランダでペンキ塗り。ポスカラで塗ろうと思ってたのだけど、も、ずーっと、何年も使ってなかったからかぴかびでダメになってのでね。ちょーど使いきりサイズの、80ミリのペンキ缶があったし。(便利なモンだ)
古新聞を拡げ、しゃがみこんでせっせとペンキ塗り。してるだけでくらくらした。しゃがんでるけど立ちくらみ?みたいな。首のあたりがちりちり痛いし、足もしびれるし。何もこんな日じゃなくてもいーんだけどなーと思いつつ、毎日が「こんな日」だからしょーがない。いったいいつまで続くんだ、「こんな日」が。

作ってたのは羽衣を干す(飾る)、物干し竿。こいつをピクチャーレールで吊るして、カーテンリングを通してひらひらさせようと思ってね。果たして上手くいくのかがひっじょぉ~っに不安なのだけど、こればっかりはうだうだ考えててもどーにもならん。あとは運任せ現地合わせ、しかない。あ、そーだ、あとテグスがいるのか。100均一のじゃ、さすがに長さが足りないかな。って、何メートルあれば足りるんだ?

それから豆本がちゃぽん用の制作。うーん、やっぱり何かちょっと…なんだけど、こんなモンかなぁとも思ったり。これは10月の豆本カーニバル用だけど、装丁を替えてちょっとだけグレードアップして販売もする…かも、です。まだ未定だけど。

せっかくの5連休なんだから、せめて1本くらいは映画を観ようと思ってたのに、明日からまたそば屋。悔しいのでこれから何か観るつもり。さーて、何観よっかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-08-24 01:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156