YGからの手紙 とおうちギャラリートウキョウジョウ

いやはや、ちょっとびっくりした…12時ちょい前あたりにチャリで走ってたのだけど、いきなり降ってきたのだ!星は見えるし、はるか向こうには月も見えてるというのに、だ。最初は“ぽつぽつきたな”という程度だったのに、いきなり雨足が増し、シャツもズボンも結構濡れて、でもまぁキモチいいなぁ~と思ってたらこれまた唐突にやんでしまった。たぶん、2分も降ってなかったと思う。まぁ、月も星も見えてたから「夜中の天気雨」だなぁとはわかってたんだけど、せめて2、3時間は降ってくれればも少し過ごしやすい夜になったろーにな。

YGから手紙が届いた。鉛筆書きの住所で、お世辞にもキレイな字たー言えないのだけど、開けるとムックのちぎり絵…ではなく、なぜか青いペンギン君。(あとで聞いたところによると、むか~し、リョーシンがオーストラリアへ旅行に行ったときに買ってきたぬいぐるみで、なぜか彼はいまYGのお気に入りとなってる模様) ペンちゃん(という名らしい)とムックは「友達」らしく(でも格はムックより上らしい)、ペンギンしんぶんとかペンギンスポーツニュースとかも入ってた。はいーとして、一緒に入ってたサンプル袋。「ペンギンパズル」「ペンギンストーリー」「ペンギンストーリー説明書」その他あれこれの細かい紙片がいっぱい…う~ん、わかるよなわかんないよな…まいっか。送ってくれたキモチがまず嬉しいし、青と白と黄土色の折り紙をちぎったペン君、上手に出来てたしね。ありがとね、YG!

午後はまず豪徳寺煎餅店へ。DMを置いてもらうのと、天ぷらを届けるのと両方。個展DMを眺めながら、『そう言えば、三茶のアート楽市のポスターを見たけど』とゆーので、『出ますよー、個展の10日後』と言ったらば『それは大変だね』とゆーから『その間に「豆本カーニバル」があるんよ』と言うとしばし絶句。個展5日後に豆本展、さらにその5日後に三茶、そして2週間後には厚木…あぁ、あたしやっぱり何か間違えてるかもしれない…大丈夫なんか、ホントに。
三茶と厚木、両方出店します。昨日ハガキが来てた。8月半ばには、という話だったから遅れてるんだなと思ってたら、応募者が殺到したらしい。そっかー。大変だけど、落ちた人のためにもがんばらなきゃね。

それから東松原に出て、おうちギャラリートウキョウジョウさんへ。ホントにごくフツーの民家でね。玄関先でDM(と天ぷら)を渡すだけのつもりが、招き入れてもらい、しばしお喋り。オーナーのFJさんは、以前会ったときは「ちょんまげ」してて(月代はないですが)、袴も履いてて古武士みたいな風情だったけど、今日は襟足のところで髪を束ね、やっぱり袴姿だったけど、古武士というよりは明治の書生さん風。でもなかなかナイスだった。山盛り天ぷらに目を輝かせ(この反応、嬉しい)、初めてお会いした奥さまから梨をいただく。そーいやこの夏、まだ食べてなかったことに気づいた。ありがたいー。

玄関に、ちょっと素敵な書があるな、と思ってたら、何とFJさんの作品だった。昔から字を書くのが好きだったとのこと。話を聞いてるといろんなことしてるのでびっくりなのだけど(古着屋さんで、自身のサイトでは実にいろんなことしてて、さらに最近はプロデューサーみたいなことまでしてるのだ)、でもこの書、いい味出してて素敵だ。帰り道、ふと“あの字、ちぎってみたいな”と思った。そんな風に思ったことはいままで一度もなかったのだけど、でも考えるほどいいアイディアな気がしてくる。あとで思ったことなので伝えなかったけど、『ご近所だから、近いうちにぜひ飲みましょう』となったし、個展も来てくれそーなので提案してみよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-09-02 02:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156