こういう日こそ脳味噌を使おう

起きたら見事に昼だった…ちょいと寝すぎたかと思ったけど、昨夜はブログ後に3件ほどメールして、それから『ナルト』の49巻から52巻までを一気読みしたので、寝たのは4時過ぎ、5時近く。なのでしょーがない、とゆーことにする。それより何よりこの雨が嬉しい!でもってそば屋は休みじゃん!よかったぁ~、と窓の外を見ながらつくづく。ま、日中は(雨たー言え)、ムシムシしてて空気が重い感じもしたけどね。昨日までよりかはなんぼマシなことか!だわよ。

なので作業もさくさく…ではないあたり、ヒジョーに不甲斐無さを感じる。何もしてないわけじゃないんだけどさ。製本してて、“こういう作業はそば屋前とかの慌しい日にして、違うことしよう”と思い、それをちょっと脇にどけて、西荻で買ったミニ額と、未使用のミニ額合わせて1ダースばかりを並べる。ひとつひとつ吟味しながら、“この額にはこんな絵、こっちはこんな絵…”と適当に算段をつけて付箋をつけて、これまた脇にどけ(ってなことばっかりやってるからあっちゅー間に机が狭くなるのだ!)、スケッチブックを拡げてお絵描き。絵としてこんなかなぁー、とかね。大体、この絵どーりになるのは半分もあればいいくらいなんだけど。

描きながら、カレンダー語句をちらほら考え始める。夕方以降、雨はやんだけどだいぶ涼しくなって、“こゆときこそ脳味噌を使うのだ!”と思ったのだ。暑すぎると脳味噌もイカレてるじゃん。とろけてるとゆーかさ。思考能力が著しく後退してるわけで、そんな状態だった日々を帳消しにするべく、がんばってみる。
がんばったところで、所詮はこんなモンか、とゆーのしか出てこないことがわかった。

  カラダに水分 キモチに鉄分

いや、初個展の「ビタミン」からの連想でね。「カルシウム」とか「サプリ」とか考えたよなー、と思ってたら思いついた。「キモチに鉄分」て何のこっちゃ。ま、何となくわからなくもないかな、と思ってもらえればいっかな、と。そんな調子で4ヶ月分くらい出来たのだけど、しかし何だね、相変わらず「韻踏み駄洒落系」だわね。も少しこーばっちし決めたいんだけどな。ついでにこんなのも出来た。

  ぴっとして ぱっと行こう

「自己挑発系」と思って出来たのがこれ…何だかなぁ。もーいーのかわりーのかよくわかりましぇーん。大体、「責めるな 攻めろ」的なフレーズを自分で「自己挑発系」とか呼んでるけど、そもそもそー呼んでいいのかどーかもよくわかんなくなってきたし。

夜半になってひと区切り、てなわけでもないんだけど、11月半ば過ぎあたりに家族旅行を計画してて、普段より早めにPC前に来てあれこれ検索。川治あたりで、と思ってたので調べたら意外に少ない。こんなモンなのかなぁ。駅からの送迎とか近くに観光地とかごはんは部屋でとか思うと、だんだん検索してるのがヤになってくる。こういうのって、代理店に直接相談した方が早いんじゃなかろーかと思い始めた。どうなんだろな。ネットだと割引き、みたいなのとかあるけどさ。それなくても(直接相談の方が)安心な気がしてきたわ。もしくは旅館に直接とか。

今夜はだいぶ涼しいねぇ。こういう日に「さくさくっ」と作業を進めたいのに、眠くなってきた…困ったな。脳味噌使い過ぎたかしらん。ここんとこ使ってなかったからなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-09-09 02:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156