個展に手作りスピーカーが来る!

昨日の映画で、暴君の非道(外道)ぶりを描いてるシーンが凄まじくて、ちょっと夢に出てきそーだなぁ、やだなぁと思いながら眠ってしまった。見なかった。よかったー。しかしこれでR-12でいーのだろーかと思うような場面だった…狙いとしてはよくわかるし、だからこそ役所演じる島田が刺客として生きることを決意するのだけどね。
昨日書き忘れたなぁと思ってしまったのだけど、「天下泰平の世」で「侍が侍として生きるのが難しい」というのは、現代にも通じるところがある気がした。侍としての資質すら求められていない現代だけど、「誰でもいいから人を殺してみたかった」という、最も卑劣で愚かしいと思われる動機が動機として認知されてしまう昨今、かの暴君のような、人の痛みも嘆きも「さっぱりわからない」、享楽ですら「リアルに感じることができない」人っていっぱいいるのだよね。うーん。そう考えると怖い。
しかし何だ、このブログに自動的にくっ付いてくるCM。映画について語ってるのに何で美容室なんだ?どこにそんな関連性や単語があるとゆーのだ、けしからん!せめて「時代劇観るなら」とか、そういうのくっ付けろって。

昨日はセカイドでカレンダー用の台紙(その他あれこれ)を買いに行ったのだけど、台紙として使ってたカラー再生紙が廃番になってた…セカイドは、行くとストックとしていろいろ買うからしばらくもつ。ので、廃番になってもしばらくは気づかないのだよねぇ。前回行ったときは“こっちの再生紙は生き残ってくれたな”とほっとしてたのに。
毎年、卓上カレンダーはカラー再生紙を使ってるのだけど、今年(来年分)は白とオフホワイトの2種混合にした。まぁ、その方が絵を入れやすいってのはあるのだけどね。1月は当然うさぎなのだけど、何色にするのがいいか考え中…白にしたいとこなんだけどなぁ。

そば屋までの時間、カレンダーに着手したかったのだけど、叶わず。代わり(?)に、レターセットを仕上げたり、カードホルダーを洗ったり、荷物まとめたり何だりかんだりの雑用をせっせとこなした。「ワンコインくじ」のコメント書いたりさ。そんなことしてるうちにあっちゅー間にそば屋よ。っとに時間が経つのが早いったら!
帰宅してメール見たら、友人がギャラリーに設置するスピーカーを当日持参してくれる、と入ってた。素晴らしい!ありがたう!いやさ、5月か6月あたりだったと思うけど、スピーカーを手作りしてるIS氏を紹介されたのね。で、「いろんなタイプのスピーカーを紹介するのは(ネットではしてるみたいだけど)、ギャラリーとかで体感してもらうのも方法のひとつでは」みたいな話をして、「あたしの個展のとき、ひとつ置いてもいいよ」と言ったのよ。実際に売れるかどうかはともかくとして、“あ、スピーカーが違うとこんなに違うんだ”と興味を持ってもらえたらいいんじゃないか、とね。

彼はいーっぱい、いろんな種類のCD(やレコード)を持ってて、会ったときは個展の予定があるってだけで何ひとつ(期間すら)決まってなかったのだけど、今回の「うたうように ささやくように」というタイトルに相応しい感じのCDってどんなかなぁ、とアドバイス願い、でもって持ってたら借りたい、と連絡したのよ。そんで、「よかったらスピーカー置くよ」、と。あちらもちゃんと考えてくれて、バカでかくもなく、キテレツでもなく(ってそんなにキテレツなのはないけど)、シンプルなのを1台、用意してくれた模様。嬉しい。ギャラリーのBGMって、結構考えてしまうのだよねぇ。普段聴かないヤツだから余計だけど、鑑賞に邪魔にならず、でもふと耳に入ってきたときにいま目の前にしている世界を壊さないで心地よく感じてもらえるもの、と思うと“それって何だろう”と悩むのよ。人さまの個展のときも参考にしたりしてるけど、いいなこれ、と思ってもそのまま忘れて実際には買ってないしさ。当日、開場前に来て設置してくれるそうで、ありがたいわぁ。助かります、IS氏。そしてご尽力感謝です、みちゃお殿。

朝は晴れてたのに、いまは結構激しく降ってるのね。来週の予報はどーなんだろか。晴れてくれるといいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-09-27 01:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156