さゆきの羽衣 5日め ヒマだったりにぎやかだったり

迂闊だった。油断したとゆーか。昨日、帰宅して“とりあえず作らなきゃなのはレターセットくらいだな、くじの補充ももー必要なかろ”と判断し、早々に寝ればよかったものを、誤ったっつーか血迷ったっつーか、過日購入したままガマンしてた、安永航一郎の『青空とおくに酒浸り』を読み始めてしまったのだ…しかもおもしろすぎた。くだらないシモネタ満載で、絵や展開が「懐かしすぎる」ってのもあり、ふと気づくと4時近く。眠い!っあー、何で一気に3巻まで読んでしまったのだろー。それより睡眠だろーにー。
ところで何巻まで出てるのかな、と調べたらつい先日4巻が出た模様。ちなみにこのタイトルは「アタック№1」の主題歌の「青空遠くに叫びたい」のパロなんだそーだ。どーりで内容と関係ないわけだ。

雨じゃなくてもヒマそーだなー、と思ってたらホントにヒマだった。そこんとこ、意表を突いて欲しかった…なんてね。
お客サマ第一号は麻ひもバックのうたちゃん。お土産はハロウィンのクッキーと(そゆ時期なんだよねー)、革のハギレ!うふふ。ありがとね、うたちゃん。来年の話もさんきうー。チビ革丸も入ってて、『こんなのも作ったんだよー』と、とりあえず強度見るために自分で使ってるストラップを見せる。ウケてた。「ちぎり」の部分がないんだけどねー。
「ちぎりがない」と言えば、過日完売したペーパーウェイト。大理石のタイルを本に見立て、革を貼り、ページを線描きし、それを4つ組み合わせてフェルト玉をりんごやオレンジのつもりでひとつ置いたのだけど、ちぎってるのはこの果実の葉っぱだけ。これって「ちぎり屋さゆきのグッズ」と呼べるのか?とまず自分で突っ込みたくなるシロモノ。でも気に入ってるし、豆本展では見向きもされなかったけど今回の評判は上々。続投するかどーか悩みどころでもある。でもちょっと前行ったら、このタイルはもーなかったんだよなー。自分用にひとつ残しておくべきだった。ちぇっ。

午後1時過ぎあたりから4時近くまでえらいヒマで、展示内容に合わせたBGMがゆるゆるなので眠くてしょーがなかった。11日に豆本カーニバルだから、やるべきこたーたくさんあるのだけど、ここで出来る用意はしてないのでねぇ。搬出前日ってことで、持ち帰っても支障なさそなモノは持ち帰りたかったし。

夕方、過日ライブにお邪魔したIK氏が家族連れで登場。週末に仕事が入って、今日がお休みなのだそーだ。一気ににぎやかになって楽しかった。見た目くりそつのJr.とムックで遊ぶ。壁に当ててべちょっとさせる「八つ当たりグッズ」のムックピタを床に当てて再びゴミだらけ…いっけどね。はしゃぎまくりテンション高めのJr.に比べ、1年生のKZちゃんは大人しい。でもあたしに習ってちぎり絵をやりたいのだそーだ。あんなのカーンタンなんだから、難しく考えなければ誰でもできるぞー、がんばれー。(こゆことは大人の方ができなかったりするんだよね)

そして彼らが帰ったあと、しまねこサン登場。ここでまた一気ににぎやかになる。(彼女のテンション&パワフルは4人前だ) ムックピタを見せびらかし、かくかくしかじかでゴミだらけだけど、と言ったらばひとこと。
『でもそれを最初にしたのは雪丸でしょ』
ご名答。つかここに書いたんだもんね、パレバレよね。2人してまたぶつけてげらげら笑い、さらし絵巻を前にしばしお喋り。時折入ってくる風にひらひらする「羽衣」がイイ感じだった。来場してくれるお客サンともよく話したのだけど、この9メートル(と10センチ)は作ってる本人ですら「全体を眺める」ことが出来ないわけで、お客さんと一緒に新鮮な(?)目で全体を眺められる。明日になればこれはまたくるくるっと丸めてどっかにしまわれてしまうから、こうやって眺めることは出来なくなるのだろう。そう思うと、ちょっと淋しい気がした。“ここんとこ、思ったほど悪くなかったな”とか“ここはもっとこーだったなぁ”とか思うこともないのだよね。手を離れてくわけではないのだけど。

6時過ぎに学生時代の友人がひっさしぶりに訪ねてきて、中学生のお子さんに「ちぎり絵の極意とは何か」聞いてくるように言われた、と言われた。ちぎり絵の極意~?あるのか、そんなモン。そもそも「極意」の意味わかってんのか?なんてね。
同時に来た知人作家さん(立体メカニック系)とも話してたのだけど、とどのつまりは「まだそれが好きで続けていけるか」に尽きるのではないかと思う。打算や妥協や惰性を抜きにして、「それが好きかどうか」だ。ダメな人からいずれ消えていく。(よーに思う) 好きでなければ続けられないしね。
極意たー違うか、これは。極意と聞かれてもわからんよー。

あぁ、始まってしまえばホントにあっちゅー間だなぁ、個展て。明日5日がついに最終日!予報では25度近いかもとゆーお天気。できれば1人でも多くの人にこの「羽衣」を見ていただきたいです。お時間ありましたらぜひ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-10-05 01:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156