さゆきの羽衣 最終日 ご来場のみなさんに感謝!

とにもかくにも無事終わりました。ご来場の方々、ホントにホントにありがとうでした!心配だった雨も、初日の搬入と、あとは平日ちょっと降っただけ。お天気にも恵まれてた方、ではないかな。搬出の今日はもー暑いくらいで、もしかしたら2度に分けて(つまり一度帰宅してもー1回)?と思ったのだけど、ハハが同行してくれたおかげで1度で完了。いやぁ、助かったー。ハハにも感謝です。

さて最終日。ラストとゆーことで駆け込み?が相次ぎ、閉場の5時まで誰かしら人がいてよかったです。会社帰りに駆けつけてきてくれたOTさん、ありがたーう!それとびっくりが、ダメモト、とゆーか近況報告がてらDMを出したSOちゃんが来てくれたこと。
『いやぁ、神戸から来た甲斐があったわー』
とゆーのでホント?と言ったら、『嘘。仕事で長野に行ってて、その帰り』だそーで。どちらにしても嬉しい。懐かしいお喋りも出来、彼は造形屋サンであまり仕事にはなってないけど凄い絵を描く人でもあるので、ホメられるとほくほくしてしまう。彼に限らず、友人作家さんはよく来てくれたのだけど、あたしより凄い人いっぱいなのに『自分もがんばらなきゃと思った』とか、技術やセンスや色使いなんかを賞賛してくれるのでこそばゆいっつーか何つーか…照れる。もちろん作家さんでない方にホメられても同様なのだけどね。

実のところ、先の個展(1年と10ヶ月前)の『10 One and Only』のときと比べると、来場者も売り上げとしても半減くらいで、それはそれで反省。今回は「さらしちぎり絵巻」がメインで、これは売れない(つーか、2、30万くらいでなら売ってもいっかー、と思ってたりもしてた)から、販売としては「アイテム勝負」でもあったのに、そっちが弱かった。月並みだったとゆーかさ。絵本新作とかではなく、「こんなのどうだっ!」的な、斬新なアイテム(グッズ)があればよかったんだけどね。ペーパーウェイトもブックカバーも、モトが既になくて追加制作ができず完売…これも悔しい。
でもたぶん、一番の誤算はミニ額が売れなかったこと、かな。さらしにある絵が額にあれば売れるかな、と思ってたんだけど。ロウソクの絵とか、くじらの上にいるジェリービーンズバード(と呼んでる。そのチラシを使ったので)とか、これだけあっても何のこっちゃだしさ。

あたしは滅多に(DMを送った相手に)『明日までですよー、来てくださいねー』とゆーメールを出したりしないのだけど、ギャラリートウキョウジョウ殿には出してしまった。とゆーのも、ご近所ってことと、彼とは話はしてるけど作品を見てもらったことがない、ってことで。昨夜出して、そのメールを見たのはこちらに向ってるときだったようで、恐縮。目ぇ輝かせて、『いいねぇ、いいねぇ』と眺めてくれた。ありがたきシアワセ。感謝。芳名帳に書かれた文はMY筆ペン。さすが、袴に下駄で来られるだけのことはありますなぁ。

9メートルのさらしちぎり絵巻を飾れる機会はしばらくないと思うので、惜しくも来られなかった方、でも応援しててくれたみなさんにも感謝を込めて、とても全部は収められなかったのだけど会場の写真を。
d0078532_1173241.jpg

さらしの下につけた棚や、中央に配置したテーブルなどを全部片付けたあとの会場です。その方がわかりやすいかなと思って。まだ両端にずずずいっと(?)あるのだけど、いつかナマで見てもらえる機会があることを祈ります。

ご来場、本当にありがとうございました。今夜はこれから「豆本カーニバル」に突入します。梱包をほどくのはあとあと。まずは豆本を仕上げちまわないとね、安眠できないのですよ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-10-06 01:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156