雪丸のメアドのこと と100円くじ と詩本

まずはお詫び…つーかお断りを。ドリームどっとコムの方にメールを下さっている方、9日以降、受け取れてません、ごめんなさい!8日に受信した分だけが何度も繰り返し受信箱に入り、以降の分は皆無。これは絶対何かがおかしい!と思うのだけど、何をいじればいいのか全然見当がつかない状態です。う~ん…リストアした日はちゃんと届いてたわけで、翌日からおかしい、とゆーのがおかしいよねぇ。あ~、切羽詰まってるときに何でこーなんだー!(切羽詰まってなくても同じこと書いてると思うけど)
もひとつのアドレス、じぇーこむ(もし雪丸の名刺をお持ちでしたらメアドはこちらのはずです)は有効なので、連絡はそちらにお願いします。

個展の「あとがき」みたいなのを書きたいと思いつつ、とてもそれどこじゃーない毎日を過ごしてる…額を購入したものの、発送待ちのお客さま、大変申し訳ないです。遅くなる旨は伝えたはずですが、ちょっと自信がくなくってきた…すみません。礼状もきちんと書きたいと思っているので、しばしお待ちください。

頭はすーっかり「豆本カーニバル」なので、個展のあとがきも何も思い出せないのだけど、ひとつだけ。なかなか人気で“こいつはちょいと定番にしたいな”と思ったのが、100円くじ。最終日に箱を開けたら(100円を入れてくじを引くよーになってたのだ)、2500円になってた。ありがたや~!在庫品、見切り品、半端モノ、どー考えても100円以上の価値のないモノなどで6日間でこれだけになるとはね。1人で3回もされる方もいて嬉しかったです。(一度に300円投入して、3本まとめて引いてた人が2人…なるほどこーすると「同じ番号を引き当てないですむのかぁ~と感心したりして) みなさんありがとうでした。三茶に出せるかどーかはちと微妙ですが、またやってみたいと思ってますんで、そのときはよろしくです。

5時間ほど寝て、それからそば屋までせっせと「豆本」。最初の「詩本」、『都会の森で』の残数が少なくなってしまったので今日はそちらを。これ、500円なんつー安価な値段にしちまったのだけど、表紙はカラータイル8枚も使ってて、そっちのタイルがもー少ない…ちょっと困った。大体、何でこんな手のこんだ(?)表紙にしちまったかとゆーと、1センチ四方のカラータイルがいーっぱいあって、それで2枚使用のストラップを作ったもののさして売れず、んじゃこれでどーだ!と表紙に4枚、裏表紙に4枚の計8枚を使って作ったってわけなのだ。なので、これがなくなったら…てことを考えてなかったんだよねぇ。ま、今回の分はあるけど。
こいつもデビューしたときはさして見向きもされず、“やっぱ中が文字だけってよくないのかなぁ。詩としてはなかなか悪くないと思ってんだけどなぁ~”とちょいと凹んでたのだ。それがここに来てぱくぱく売れてる、って何なんだろう?気づいてもらえなかっただけ?お財布事情?ちょっと不思議。

ポスペは、もー最初の設定からやり直した方がいーんだろか。「過去3年分が消えた」と言っても、その前からの、受信箱に入ってた分もすっからかんなので、これだったら最初からやり直しても一緒かぁ~、と思ったり。となると、「さらば雪之助」になっちゃうのかぁ。(ちなみに雪之助はペンギンです) それも何かなぁ~。うーん。

そば屋では新しいシャインと初顔合わせ。みんなが『期待してはいけない』とゆーので、してなかった。から、こんなモンか、とゆー感じ。早く慣れてくれることを祈るばかりっす。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-10-10 01:20 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156