三茶アート楽市 最終日 と怒涛激動の2週間の終わり

これを書きながら「落ちて」しまいそーだ…どー書いていいかもよーわからん。支離滅裂なこと書いてたらすいません。「いつもと一緒」かもですが。

さて楽市2日め。予報では「土曜は曇り、日曜は雨」だったのだけど、見事に外れてくれて素晴らしい天気。昨日の方がやや暑かったかな、という程度で、寒くて震えてた楽市もあったのにジャケットも不要だったほどだ。(でも例年は第4週だったことを考えるとこんなモンだったのかもな) 
毎年恒例とあって、人はいっぱい。場所によっては通行も困難なほどだったのだけど、あたしが出店してたのはちょーど真ん中、遊歩道でも池のあるちょっとした広場だったので余裕。とはいえ、「見てるだけ」の人も多くて、“そんなに気に入ってくれてるのに、300円、500円で悩むの?諦めちゃうの?何がいけないの?いくらだったらいいの?”と声に出して聞きたかった。ここ数年、どんどん厳しくなってるな、というのはひしひしと感じてるところだけど、ここですらこうも顕著になってしまうのか、としばし愕然とする。あたしにとっては潮風王国と三茶は「鉄板」みたいなモンだったのでね。ほんの5日前の豆本カーニバルでいい数字を出せただけに、ショックが大きいのかもしれない。2日で、この豆本の1日(6時間)を越えることができなかったのだ。こんなことは過去の三茶で初めてで、過去最低記録を出してしまった。DMのお客サマたちが来られなかったら赤字に近かったかもだ。(なので遠方から来られたみなさんにはホントに感謝してます、ありがとう!)

ま、そーゆー凹み気分ではあるのだけど、凹みながら接客してたかってーとそーでもない。(ンなこたー顔に出せませんて!) くじに一喜一憂する子供たちとわいわいしたり、絵本を手にしてくれるお客さんとお喋りしたり、それなりに楽しい秋の1日を過ごした。結果として数字がついてこなかった、ってだけの話だ。そしてアイテム数ではヒケを取らないにせよ、昨年とさして代わり映えのしない内容に問題があるってことだと思う。次回は絵本をすっぱりやめちゃうかとか、ストラップはみんなくじにぶち込んでしまおーかとか、かなりヤバイ思考方向に流れてきてもいるのだけど、それはも少し頭を冷してから考えることにして、とりあえずいまは…寝たい。マジ落ちそう…うぎゃがぐぎゃあ~っ!

夕方、個展での写真を頼んだ友人のKNちゃんが写真を携えて来てくれた。すっっっっぱらしい写真(集!)仕様になってた。(しかもアルバムはムックだぜ!はらしょーだ!表紙がガチャピン、ウラがムック、ってのがマイナス2ポイントなのだけど、表紙に個展DMを貼り付ければ完璧だぜっ!) 
ホントにホントに素敵な写真だった。どのくらい素敵かとゆーと、自分の作品だけど自分のじゃないみたい、というか。いやあたしのなんだけどさ。中に凄く接写されたモノがいくつもあって、「ちぎってる」ってのが歴然とわかるのよ。ちぎり絵のライン、切ったのではなく「ちぎった」、独特の白い縁が見れて、あたしの指紋まで写ってそうなのだ。いつまでもだらだらと売れ残ってて、とーとー100円くじに突っ込んだ、石粉粘土の「くりんくる」ですら、立派な芸術作品に見える。(今日でカンパケしてしまったのだけど、また作ろうかと思ったほどだ) 

さゆきの作品写真展とか、写真集とか、いーかもしんない…

とホントに思った。個展に来られず残念だった、と言ってたお隣さんや、切り絵作家さんに見せたら、『その場の空気まで感じられる、作品のよさがよくがわかる』と絶賛してた。(DM写真も彼女に撮ってもらえばよかったなー) 写真てあたしは苦手なのでことさら思うのだけど、「どこをどう撮るか」って、センスなんだよね。素敵な写真をありがとうです、KNちゃん。家宝ですわぁ。(ところでこれ読んでるかしらん。メールソフトがイカレてるので、作品入れた小袋のメアドにメールもらえると助かります!私信失礼!)

個展、豆本カーニバル、そしてこの三茶アート楽市の合間にそば屋と制作で、まさに「駆け抜けた怒涛激動の2週間」が終わった…よくこなしたもんだと自分をホメてあげよう。(でないと伸びないしさ) ゴホウビに創感堂サンの「ぎあっち」と彩雲サンの帽子(それも2っつも!)を購入。どちらもまけてくれて、申し訳ないので差額分を現物納金。納品、か。残りモノでごめんさないねー。
帰宅してからブログを書くまでの間、梱包も解かずに何をしてたかとゆーと、読書。ずーっと読みたかった『虐殺器官』。について語るのはまた後日だけど、がんばったゴホウビに「読書の秋」も悪くないよね。って、その前に個展の礼状だし作品発送だし、そんで掃除と衣替えであつぎ楽市で「ブックカバー展」で「蔵スマス展」なんだけど…て、秋終わっちまうじゃん!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-10-18 01:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156