試作品の失敗 とそば屋のごたごた

9時間寝たのだからばっちしOK!と言いたいとこだけど、本音は「まだまだ寝れる」だった。でもそこでまた寝ると次に起きるときはそば屋出勤間近になってしまうのではとゆー恐怖から起きて、リョーシン不在なので花に水やって洗濯して風呂掃除その他もろもろ。ブックカバーの試作品に突入できたのは午後になってからだった。

以前作ってた文庫カバーのサイズってのをどこかにメモったはずだけど、見つからないので(つーか探すつもりもなく)、手近にあった文庫(こーだんの『ハゲタカⅡ』)を測って、方眼紙トレペ(つまりほんのり水色)で作ってみる。折り返し部分にフラワーアレンジ用のワイヤーを仕込んでみた。ふむ。悪くない感じ。トレペだから表紙は見えてしまうけど、それが気にならない人にはOKなんではないかと思う。かわでーの『ほとんど無害』を入れてみた。入らなかった…しまった、ヤラレた!文庫ってこんなに出版社によって違ってたっけ?あわわと思いつつ、ぶんしゅんの『約束の冬』を入れてみる。やっぱり入らない。つーか「さらに入らない」。とゆーよりもーこの時点で既にこの試作品は失敗じゃん!ま、この寸法をどーにかすれば問題は解決するのだよな、と思って気を取り直してトレペではない、フツーの包装紙で作ってみた。未使用の、ずーっとほったらかしてあった古い世界地図みたいな模様の紙で、あまりにもほったらかしてあったので丸く固まっちまってる。こーゆーのって逆にくるくるしてもキレイに丸味が取れなかったりするんだよねぇ。なので丸いまんま、寸法測って再試作。ふむふむ。いーじゃん。そろそろそば屋だ、その前に昼食とってリョーシンが帰宅するから珈琲淹れて、と思いつつ、いま読んでる最中のはやかーの『ハイドゥナン』を入れてみた。入らなかった。

あたしってバカじゃね?!

なーんで試作品2つ作って2つともNGにしちまうかなぁ~。げっそりげんなりがっくし。今日1日持ち歩いて具合をみようと思ってたのにダメじゃん。さらにもーひとつ、と思ったけどその時間はなく、ゴハンをバターと醤油で炒めて、ソーセージととろけるチーズとたまごをぶち込んでみた。(ホントはおかかも入れるつもりだったのだけど見つからなかった) とろけるチーズが入るとちょっとラザニア風になってなかなか美味。クセになりそだった。
珈琲淹れて、洗濯物入れて、そば屋。いつもどーりだったんだけど、あたしが不在のうちにまた何かごたごたあったらしく、ちょっと空気が重い。カンケイないっちゃないたー言え、今後の影響を考えると気分は滅入る。ここに来て4年とちょいか。長くいすぎたかなぁ。今日初めて、なぜウチのそば屋が「使えないシャインの吹き溜まり(流刑地?)」みたいな状態になるのか理由がわかった。最古参の人いわく
『他の店舗は3~4人体制で、そのうちの1人が使えないと業務に支障をきたす。でもうちのように8人体制でやってるところなら、1人使えなくてもあとの7人でフォローすればいいだろう、という考え』
なんだそーだ。あンだよ、それー。だーから難アリばっかり来るのかぁー。つか、それってパートを舐めてないか?フォローに走らされるこっちの身になれってんだ、ったくもー。はーあ、とタメ息。

昨日はちょいと凹みが激しかったモノで、つまんないこと書いてしまい、ご心配かけちまいました、すみません。「転身」とか書いたけど、ちぎり絵をやめるつもりはないんで。ただまぁ、「文筆賞金狙い」はちょっと悪くないっつーか、そんなに甘いモンじゃあないことくらいは百も承知の上で、気分転換に走ってみたいかな、と思った次第。いまのところ夢想してるだけだけどね。
[PR]
Commented by 汐汐 at 2010-11-09 21:18 x
早川文庫って、トールサイズと言ったか、天地大きめの文庫をラインナップに混ぜてきますね。書店によっては文庫棚の上限スペースがギリギリだったりする。
いっそ岩波文庫のワイド判みたくでかければ、一目瞭然なんですけども。
Commented by 雪丸 at 2010-11-10 01:20 x
汐汐さん、こんにちはー。ハヤカワって「トールサイズ」なんですね、知らなかった…てゆーか、結構持ってるのにいままで気づかなかったです(笑) ほとんど本屋の紙の表紙をつけてしまうからかしらん。ブックカバーはいろいろ持ってるんだけど、ぶかぶかなのがキライで、“もっときっちり作ればいいのにー”と思ってましたが、こーも違いがあるとはね。って、せいぜい2、3ミリだけど(笑)

ともあれイイの作りたいと思ってがんばってまーす。お時間ありましたらぜひ~。
by yukimaru156 | 2010-11-09 01:40 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156