カフェスロー とユザの丸型シール

本日は麻ひもバックのうたちゃんと国分寺のカフェスローさんへ。訪問前にランチしながら近況報告。彼女は短期のバイトを探してて、面接受けて落ちまくってたのだけど、つい先日OKが出たとブログにあったのでまずは祝福。よかったよかった。このご時世、みんな何とかして「ちょっとでも稼ぎたい」と思うのだよねぇ。
それから2人でてくてく。駅からちょっと歩くのだけど、公園を横目にお散歩気分で坂を下りてったところにあるので駅からすごく近くあるよーに感じられる。オーガニック素材のカフェで、「スローフード」を提唱してて、という予備知識だけで、何となく「こじんまり」とした、でも居心地のいい空間をイメージしてたのだけど、「こじんまり」ではなかった。天井も高いし、広々とした空間の向こうには公園のような庭が一望できて、子連れのお客さまたちや、ニットカフェと化したテーブルもあり、ちょっとびっくり。もちろん居心地は抜群。これじゃあゆったりまったり、「スローフード」したくなるわ。

カフェの奥にギャラリー空間があり、ガラス1枚で仕切られてるので中の様子がよくわかる。ぱっと華やいだ感じのレイアウトをすれば覗いてもらえるかな、とうたちゃんと一緒にわくわく。ギャラリーは縦長なのだけど、最奥には自然光の入る大きめの窓もあり、2人ではしゃいでしまった。壁面が8メートル、とゆーのは結構びびってたのね、実は。まぁ、9メートルの「さらし」やったので「どーにかなる(する)」自信もあったけどさ。でも意外に「長い~」という印象は薄くて、むしろ「2人展にはちょうどいいのでは」と思えた。
そーそ、ギャラリーを見せてもらう前にオーナーさんに作品を見てもらったのだった。NGが出るとは思ってなかったけど、それでもちょっとどきどきはする。カード類、絵本、ストラップなどの雑貨、そして個展写真と額を1枚見てもらい、お褒めの言葉をいただいた。よかったー。ほっとした。

カフェはいつも混んでるみたいだけど、ギャラリーを覗いてもらえるかはまたちょっと別なようで、そのあたりは「作戦」が必要。それはそれで燃えますね。ギャラリーを見せてもらったあとも、うたちゃんと作戦会議。3月までにまだ少しあるから、アイディアもあれこれ出てくるでしょう。彼女は常にいろんなとこで「体験講習」をしてるから外さないけど、自然と「ちぎり絵教室」もやるかね、という話に。普段はこれはちょっと引いてしまうのだけど(まぁ、理由はいろいろ)、珍しく“やってみようかな”という気分になった。こゆときはその気分を逃さず「やるっきゃない」でしょう。なのでやります。自分でもちょっと意外だけど。

うたちゃんと別れてから吉祥寺のユザを目指した。なぜかユザが入ってるのは「ぱる子」だとばーっかり思ってて、アレ、看板に名前がないな、吉祥寺にぱる子って2つあったっけーと思いつつインフォのおねーさんとこへ。で、当然のよーにクスリと笑われて、『ユザさんが入っているのは〇井さんです』と教えてもらう。ド赤面。移転先が〇井だって話題は去年からしてたはずなのになーんで間違うかな?!吉祥寺には度々来てたけど、ユザに用事はなかったのだよねぇ。なのですーっかり頭から抜けてたのだ…はーあ、何かえらく歩いた気分。しかしこのミス、うたちゃんには笑わせないぞ!だってあたしは帰りの電車でちゃーんと確認したんだもん、「ユザが入ってるのはぱる子だよね」って。したらばうたちゃんはすかさず『うん、そう、7、8階』って応えたんだかんね!

フラワーアレンジ用の細いワイヤーが目的で、それは難なく見つけることが出来たのだけど、問題は必需品の、「くりくり」たちの白目。白くて丸いシールなんてそんじょそこらにあると思うでしょう?ないのよ、あたしが使う、直径8ミリは。丸型シールはメーカーによって「3、5、9ミリ(なぜか7はない)」か、「4、6、8ミリ」の2タイプに別れてて、かつては後者の方がどこにでもあったのに、いまは前者のメーカーが主流。セカイドもシモジーも前者。街中の文具店では、後者のメーカーが入ってても丸型シールそのものがなかったりする。ので、そろそろなくなってきたな、と思ったらユザで5つ6つまとめ買い。1つに1632片ものシールが入ってるんだからそーそーなくならない。気がするんだけど、いつのまにかないのよねぇ。そんなにちぎりまくってるってことか。
で、この「どこにでもありそでユザにしかなかった」シールがない!このメーカーのシールはあれこれあるのに、丸型シールは別のメーカー。つまり欲しいサイズはないのだ、今度のユザには!そもそもシール売り場のコーナーからしてえらく縮小されてる形なので、購入頻度の少ないモノから切られてるんだろなことくらいはすぐわかるけど、なーんだかなぁ~。額売り場もちらっと覗いたけどどってことなかったし、益々縁遠くなるな、ここは。
帰り際、ちらりと革コーナーを覗いた。あらこれいい感じ、みたいなハギレがあったのだけど、目ン玉が飛び出るよーな値段だった。だって1センチ幅しかないような革が10本あるかないかくらいで700円とか800円してるんだよ?ちょっと幅広のなんて1枚2000円もしてる。改めてうたちゃんには感謝だわ。「ばる子」の件、チャラにするからね。
[PR]
Commented by うたちゃん at 2010-11-11 08:19 x
え~~~!私○井って言わなかった???
大変しつれいぶっこきました・・・。

それより三鷹まで乗り越したことの方がびっくりで
帰り道自己嫌悪でしたわ~~~。(泣)何、ぼけてるんだか。

来年の話はサクサク進んでよかったね!
楽しい2人展になりそうでわくわくだよ~。
作戦しっかり立てて頑張りましょう!
Commented by 雪丸 at 2010-11-12 00:02 x
うたちゃん、昨日はありがとでしたー!えぇ、「〇井」とは言わなかったっすよー。「ばる子」とも言わなかったけど(笑)
そーそ、三鷹まで用があるのかと思いきや、でしたね(爆) どーも中央線快速(とか特急とか)って、「どこに停まってどこに停まらないのか」いまだによーわからんですよ(^^;)

来年3月、楽しみだねぇ~。これでいいタイトルがつけられれば、ばっちし気分なんだけどな(^^) ともあれよろしくでーす! 
by yukimaru156 | 2010-11-11 02:24 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156