それを考えてはいけない

ねむねむ状態でちぎちぎしながら、あたしってば何だかすごぉーく追われてるよなぁ、とゆー気分になる。個展から1ヶ月とちょっとの間に、豆本カーニバルに出て、三茶楽市、あつぎ楽市、ブックカバー展、そんでプレ蔵スマス展…だもんな。個展後はそば屋シフトが通常(月15日)に戻ったし、休みらしい休みを取っていないような…てなことを考えちゃいかん!とちぎりながら首をぶるぶる。適度に休んではいるよな、と自分に言い聞かせる。『大奥』も読んだし、『死化粧師』も読んだし、ハハとランチも(ひとつはあたしのおごりで)2度行ったし、あつぎの後は旧友とゴハンしたし。ドラマとか映画とかは観れていないけど(あぁ、そろそろ録画許容量のぎりぎりだぁ~)、それなりに休息は取ってるわけだ。次々出展予定がある、ってだけで。決して無理な日程ではない。はずだ。たぶん。それ以上は考えてはいけないのだ。

ブックカパーは、「くりくり」と、そーでないのとの2種。まだ貼ってないけど。(数作るときは、まずちぎりまくって並べて、それから一気に貼るのだ) 明日には何とかメドが立つ…予定。
なのでそれを見越して、16日納品だけど15日に友人とゴハンでも、と以前から計画してた。そのためにせっせと作ってたつもりなんだけど、16日納品後はそば屋で、17日もそば屋で…となると体力的にきついかな、とふと思ってしまった。その週末は家族旅行だしさ。なので申し訳ないことに延期。30代のバリバリだったら構わず入れちゃうけどね。あと1ヶ月で44となると、さすがに「体力的なこと」も考えちゃうわけよ。そンときはいいけど、あとがつらいかなぁ、とか。

ブックカパー&革しおりは未完成のまま、昨日の天ぷらを持って近所の知人宅へ。そのままそば屋へ行くつもりしてたのだけど、あろーことか(でもとてもありがたいことに)、『いつも頂くお礼に』とおっきなラフランスを3つも頂戴してしまった。好物なので(まぁ、大抵の果物は好物だけど)、ありがたくもらって、時計を気にしつつ一度ウチに帰る。玄関先で『ラフランスもらったから!』と叫び置いて、それからチャリを飛ばして駅へ。普段乗る電車は25分発の快速なのだけど、駅に着いたら27分…あっちゃあー、間に合わなかったかぁ~、でも次の28分発急行でも大丈夫だったよな、と思ってふと掲示板を見たら、25分発の快速がまだ到着してなかった。らっきー。ま、どっちにしても間に合ったのだけどね。

土曜のそば屋は、何かもー毎度のことなんだけど、早番のおばさまたちがお休みなおかげでアレもコレも補充されてなくて、揚げ物もアレがない、コレもない状態。にちょっとうんざり。なーんだかなぁ。誰に当たっていーものかわからず(既に早番の人たちはいないので)、キリキリしながら片付けた。そりゃ週末はお客さんが少ないのでヒマな方だけどね。こーも山盛り仕事を残してくれるとキレかけるわ。ホールもきったないし。
てなわけであっちゅー間に時間は過ぎ、週末なのにへろへろになって帰宅した。これからちょっと作ろうと思ってたけど、その余力なっしんぐ。今週がんばったゴホウビにアイス食べて、ついでに何か録画したモノを観て、風呂入って寝よっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-11-14 02:07 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156