4文字英語 とカット屋で読んだ漫画

えーと、まずは「ブックカバーと絵本展」のDM、とても遅れてます、ごめんなさい。DMは手元にあるのだけど、近日発送してくれるという「クリスマス展」のDMと一緒に…と思ってたらあれよあれよともー目の前に「ブックカバー展」が…申し訳ない。開催は告知の通り、夏に出品した「カッパとお皿展」と同じ、吉祥寺ハーモニカ横丁の、横丁ギャラリーさんです。やっぱり先に出してしまえばよかったかなぁ…通信費ケチってはいかんですねぇ。でもちょっと金欠気味でもありまして…ご勘弁くださいまし。

さて、革しおり。何をちぎり貼るにせよ、統一感を出したいかな、と思って「4字英語」にしてみました。文字のちぎり貼り、ね。「SOUL」「FEEL」「HOPE」そして「LOVE」と全部で8種類。しおりの長さ(10センチ)だと6文字あたりまで平気だなとは思ったんだけど、それするとまた値段もそれなりになりそとゆーか、キリがなくなるので…5文字だと「POWER」とか「SMILE」とかいろいろあるんだけどね。反応次第ではオーダーも受けつけよーかな。あ、でも革の色の好みがあるから、それはそれで選んでもらって、というやり方がいいな。うん、機会があれば、はい。

ちぎり文字は半端なのがいっぱいあるので、まずはそこから使おうとあれこれ。ちょっと以前のとかはちぎり方が稚拙で“何じゃこりゃ”なんだけど、使えるものは使う。でないといつまで経っても使われないでゴミ同然じゃん。せっかく「ちぎられた」のに可哀想だなとか思っちゃうんだよね。
で、8枚8種類をちぎり終え(ホントは16枚だったんだけど、2枚貼りにしちゃったのでちと少ない)、まだまだ余ってる半端な文字で、そーだ、自分用の試作革しおりに貼っちゃえ!と思ったはいーけど、並べてもいい文字にならない…「E」の字がやたらあったり(なので出品作品も「E」の字が多かったりする)、色もまちまちで統一感がないっちゃーないんだけど、自分用だからね。それはそれ、みたいな。そんで、ある文字だけで単語を作ろうとしたらこんなのが出来た。

  KEEP OUT

立ち入り禁止~?!しおりにこんな字ぃ書いて(貼って)どーすんだよ?と思いつつ、他に何か1枚でも新たにちぎる気分でもなく、どーせ試作だし使い勝手を見るだけだしと思って完成させた。意味不明ながら、でもちょっと気に入ってたりして。いやホントは「KEEP」だけでいいと思ったんだけどね。つい遊びゴコロも入れたくなって。(つか、革の汚れを隠すために必要な文字数だったりもするのだ、実は) あとから思ったんだけど、意味不明なしおり、ってのも悪くないよねぇ。あとでちょっと辞書調べたくなるような単語とか熟語とか。
4字英語のしおりはハハにも好評だったのでそれはよしとして、ブックカバーの透けていない方にもちぎり貼ったあと、いざOPP(ビニール袋)に入れようとしたら、ちょっと大きすぎて不恰好。カットするかなとも思ったんだけど、近所のパッケージ屋を覗くことにした。髪を切りにも行きたかったしね。ちょうどいいサイズ、ってのはなかったんだけど、ちょっとカットすればいっか、というのがあってこちらも無事完成。
いおり8枚は少ないかなーと思ってて、余裕があれば作るかと思ってた、片面は革、片面が紙、というのを10枚ほど作ってみた。うぅ~んんー。どーだろう。紙にはお馴染み(?)の筆文字を入れ、革面にはちぎり絵。「くりくり」にすると厚くなってしまうので(連中を貼るとゆーことは、紙を3枚重ねるのと一緒なのだ。本体、白目、黒目、となるので)、まぁ、ワンポイント、て感じで。アイディアとしては悪くないと思ったけど、よくもないかなぁ。これから紙面にも貼ってみるつもりだけど。(つまりまた厚くなってしまうよねぇ)

髪を切りに行ったらちょっと待たされて、その間に本棚にあった漫画を読む。ナントカ「ブラット」ってファンタジーで、剣と魔法と龍という、ある意味王道。なんだけど、ちょっとおもしろかった。14人の選ばれし剣士たちが壮絶な戦いの果てに勝利するのだけど、生き残った剣士たちで「名誉争い」みたいな争いになって仲間割れ。7人が結託して栄誉の帰還となる。その十年後(?)、一命をとりとめた剣士のひとりが、「七英雄」となった元仲間たちに復讐を遂げに向う、という…カットまでの待ち時間なので読めたのはここまで。続きはまた次回…としたいけど、なーぜかここの、せいぜい2、30冊の漫画、行く度にモノが違うんだよねぇ~。次はもーないのかなぁ。まいっけど。しかし1巻を戻したとき、隣に「0巻」があったのにはびっくりした。こゆやり方もしてるんかぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-11-16 01:26 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156