ブックカバーショックとお詫び と『大奥』配役

おおっ、晴れたね!週末の天気もこのくらいだといいんだけどなぁ~。どーだろか。
晴れたってことで、今日はせっせとお掃除。のつもりが脱線しつつなんだけど、何かもー「それもまたよし」な気分。だってここでキリキリしてもしんどいじゃん?どーせまたすぐ散らかるし、制作にキリキリせねばならんのだし。

ベランダにある、浜木綿のでっかい植木鉢2つを部屋に入れるべく(これが毎年の「冬支度」の始まりだ)、まずはいつもの定位置をお掃除。当たり前だけど、毎年葉っぱがでかくなってるわけで、何か狭そう…外にあるよりマシだ、と思ってちょーだい、浜木綿クンたち。この花、リョーシンの「新婚旅行先の買い物」なわけで、我が家で芽を出して45年になるのよね。当然、あたしより先輩。敬意を払って、次の冬はも少し場所を広くしなくちゃならんかな。

そーそ、ちょっと気になってた、映画『大奥』の配役。主演2人はぴったりじゃん、と思ってたのだけど、雪丸が原作でイイと思う、杉下という男が阿部サダヲだと知ってちょっとショック、しばしボーゼン…えぇ~っ、違うよぉ~!サダヲ君、好きだけどね、ちょっとイメージと違う。「トウのたったイケメン」てな設定だからさ。いや、サダヲ君がイケメンではないとゆーことではなく。彼はどんな役でもこなせるから、演じればかっちょよいかもだけどね。それと吉宗の側近、おみつ。何で和久井?彼女も悪くない女優だけどさ、おみつって「ふくふくしててにこにこだけど、意外に喰えない」人なのね。見た目に反して(騙されて)侮ると痛い目に遭う、という…だからこそ、見た目はぱっとしなくてでも人柄だけはよさそーな女将さん、がいーんだけどなぁ。

長らく借りた本を返却すべく、キレイに梱包して手紙を書く。文庫の返却に“そーだ、あたしの新作カバーで返そう”と思い立ち、納品しなかった分から1枚抜いてカバーをかけた。入らなかった…何故?!おかしいっ、そんなはずはない!何かの間違いだっ!とあたふたあたふた。一瞬、“このことを横丁ギャラリーの作品に注意書きをつけてもらわねば”とまで思った。
返却する本は、ハヤカワの『虐殺器官』。おかしい、ハヤカワの文庫が入るようにちゃんと計算したはずだ、この高さはいくつだ?と測ったら、15.6センチだった…って同じハヤカワの『ハイドゥナン』は15.4センチだぞ?!こいつがマックスだったんじゃないのか?!がーんがーんがーん…『ハイドゥナン』だってごく最近の文庫だから、ここにきてまた背が伸びたってわけでもあるまいに…うぅっ、処置なし。「買ったけど入らなかった」人、ホントにホントにごめんなさい!まさか「ブックカパー展」2日めにしてこんなことが発覚するとは…とほほ。
どーすればいいのかなぁ。やっぱり注意書きが必要?そーいやハハが『吉祥寺に行きたい』と言い出し、『ブックカバー展が見たい』と言ってたな。来週だけど、そしたらそンとき貼り付けておくかなぁ。

週末の旅行、切符も宿の手配もあたしで、代金立替えてるのもあたしなんだけど、今日になってYGママ(オトート1号の奥サン)とオトート2号から『宿の名前を教えてくれ』とゆーメールが入った。パンフ送っただろが何か月も前に!つーか、2人してそれを今日になって言うかね?!いままでわかんないで過ごしてたんか?とりあえず宿名をメールして、「ここに決定したってパンフ送ったよね?」と書いたら、2人してその話題はスルー…何なんだ、ちきしゃう。会ったらぴしっと言わせてもらうかんな。

リョーシンは2人とも「準備万端整った」のだそーだ。あたしはまだなーんも出来ていない。今日は掃除のあとはちょろっとクリマカの準備をする予定だったのだけど、それすらも出来ていない…まいっか、明日1日で何とかなるっしょ。
[PR]
Commented by 汐汐 at 2010-11-19 22:08 x
お。たしかに『虐殺器官』、雪丸さんのカバーですと、ちと丈が足りにゃい。
早川某のトールサイズはおおらかというか、同じトールサイズの『鷲は舞い降りた』新装版や、『女王陛下のユリシーズ』は、読後図書館へ寄贈してしまったので確認ならず。『ハイドゥナン』は四六判ゆえ確認できず。すまんね。

『大奥』観ました。
汐の感心は、江戸の「瓦の波」。
劇中どわっと瓦屋根の広がる江戸八百八町の景観が、うまいことCG合成されたカットが幾つかあってね。これ絶景でした。
最近、江戸末期に外国人カメラマンの撮った大判写真で、大江戸の俯瞰が公開され、とても気に入っていたのでした。
江戸の町並みをスクリーンで観れて、満足満足。

Commented by 雪丸 at 2010-11-19 23:48 x
汐汐さん、こんにちはです。そーなんですよぅ、たかが2ミリ、されど2ミリ、とゆーか…(--;) 結構でかいんですよね、この「2ミリ」って。と、雪丸製ブックカバー、ご購入いただいたのですね、ありがとうございます!愛読書が入らないですみません。(あ、でも『ハイドゥナン』は入りますよー。これがハヤカワ基準だと思って合わせて作ったので)

そーですか、『大奥』の景観は見応えアリ、だったのですね。CG合成も技術だけじゃなくて、その人のセンスもあるから、イイものはイイですよねー。あ~、あたしも何か映画行きたいなー、っと。
by yukimaru156 | 2010-11-19 01:01 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156