川治から戻りました~ただいまです!

1泊2日の、親族一同(総勢9人)で、ハハの古希祝い川治温泉旅行に行ってきましたー、戻りましたー。いやぁ、疲れた…でも楽しかったー。どうにも旅慣れていないとゆーか、段取りとか行き先とかその他もろもろを考えるのが不得手なモンで、春先にはこの旅行を決めてたとはいえ、当日まで結構どきどき。

土曜の朝、まずは雪丸ンちのリョーシン+あたし3名でタクシーで新宿へ。歩行はすでに「困難」と言っても過言ではない状態なので、あの新宿の複雑かつ混雑な中を目的のホームに時間までに辿りつけるのか?てのがあったんだけど、無事オトート1号家族と合流できて、まずは鬼怒川へ。それから乗り換えて川治湯元。ハハが乗り物酔いしたり、乗り換えがちょっとスムーズでなかったりしたのだけど、3時チェックインに対して2時には到着。それからどこかへちょろっと、と思ってたのだけど、リョーシンはともにちょっとお疲れで移動もしんどそーだったのでYGらと周辺散策。ちょこっと出歩くだけのつもりだったから何も持ってなくて、不意に足湯を見つけたときはすごーく後悔…狭いながらも利用客が何人もいてね、楽しそうだったなぁ。その後も入る機会はなく、残念至極。

夜にはオトート2号家族と無事合流。そんでもちろん宴会。ってもバイキングだからね、大広間でみんなして「欲しいモノを食べる」ってやつだけど。不思議な偏食野郎(?)YGは何食べるのかなーと思ってたら、何度も何度も何度もステーキをお代わりしてた。(ステーキと餃子はその場で焼いてくれてるのを取りに行くのだけど、きっと顔を覚えられたに違いない…) みんなでわいわいと食事中、支配人さんが挨拶に来た。
『この度は古希のお祝いだそうで、おめでとうございます』
と差し出されたプレゼントにみんなでちょっと感動。中身は(誰ひとり当てることができなかった)、夫婦長寿箸
だった。予約のときにどんな集まりなのか聞かれたので応えたのだけど、こういうサプライズを用意してくれてるとは嬉しい。ひとつ思い出の品もできてよかった。

温泉は一晩で2度入った。熱くなく、でもぬるすぎず、長湯するにはちょうどいい感じ。女同士でぺちゃぺちゃと喋りながら、内湯に入ったり露天に出たり。4年生のYGと2年生のHRは、仔犬2匹みたいにじゃれまくり、はしゃぎまくり。ゲームとかではなく、もっぱらカラダを使う方に体力を使わされる羽目になる。布団いっぱい、オトナもいっぱいだったら、はしゃぎたくなるのもわかるんだけどね。おかげで夜はぐーっすり…とはいかなかったのがちとつらいとこだった。イビキでかすぎだ、チチよ、1号よ!伴侶たちはよくあれに耐えてられるなぁ。

翌日(つまり今日)は、朝食のあと東武ワールドスクエアへ。ここのレポートは明日、ムックにしてもらうことにする。何だかやたらめったら写真を撮ったので(70枚もあるのだ!)、これはこれで報告、とゆー形にしないとね。今日はもー無理。駄目。いまこれ書いてる間も落ちそうなくらい疲れたし。明日も明後日もそば屋なんだけどさー。
東武のあと、帰りの電車までちょこっと時間があったので、「巨大迷路」へ。こーれーがーさー、何つーか「今日の疲労の元」みたいな…どーせあたしは方向音痴な上、こゆのが苦手ですよぅ、とヤケクソになった。リョーシン2人は見学で、オトナ5名、コドモ2名でいざ挑戦。ただゴールを目指すのではなく、四隅4ヵ所にある地点で証明印を押さなくてはならず、あたしは2ヶ所でぎぶあっぷ。(つまり放棄して迷路を出た) にも関わらず、みんなあたしより先に判子4つ集めてゴールしてた。ただひたすら歩き、たまに塔の上に立って(つーか、これを登らないとあっちに行けなかったりする)、約40分。足がくがくで、現在筋肉痛…くたびれたぁ~!自分がこんなにヘタレだったってことにもショックだ。(一体何度同じ道を歩いたことか!)
ま、疲労はそんだけではなくて、自分+リョーシンの荷物+大量のお土産を持ってまた新宿まで帰って、とか気疲れもあって、だけどね。

ま、ちと不安だった天気も2日ともよく晴れ、車窓や移動中に見た紅葉もとてもキレイで、渋滞にハマったとかどこぞでトラブったとかもなく、全員無事で満足で「3家族3地点からの合流1泊旅行」が出来たのはホントによかった。また行こうね、皆の衆。
d0078532_121758.jpg

      末長く、元気でいてください、リョーシン殿。親族一同+ムックより
[PR]
by yukimaru156 | 2010-11-22 01:15 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156