バランスの取れた偏食?

3、4日前あたりから、“このペースなら28日(日)は誰か誘ってランチか夕飯もいいかなぁ~”と漠然と思ってた。近場の誰を誘おうかな、とか。余裕がありそでなさそで「やっぱりない」とゆーことがわかった。甘かったかぁ~。イケると思ってたんだけどなぁ。カード出来たし、詩本を入れる箱も出来たし。しまった、迂闊だった、と思ったのが、30日必着の柳沢。29日の横丁ギャラリー搬出前に出さなくてはならんわけだから、当然、ここに出してるプロフィールとか名刺とか(名刺入れもだ!)、改めて何とかしなくてはならんことを失念してたのだ。横丁さんとダブる作品はないことでちと安心してしまってた。はらほれひれー。ま、明日1日で何とでも出来るけどね。

今日はまたちょっと箱を作って(本のみ、ではなく全部セットにすることにした。その方が売る側もメンドではないかなと思って)、リボンもつけることにして、ディスプレイ用に貸し出すモノの算段は明日。てことでそば屋。またちょっと気分が萎えることがひとつ判明して、「気の持ちよう」に困る。どこかにぶちまけられるといーんだけどなぁ。ぶちまけても事態は変わらない、とわかってることが悔しいよな。

さて、今日はあんまり書くことがないから、先日聞いた内輪ネタ。ホントはこれを披露するには許可がいるかなと思ったんだけど(つーか、ネタにすると『またかよ!』と突っ込まれるかなーとか)、でもおもしろかったので書くことにした。(ま、あくまでも内輪ネタなのでホントにおもしろいかどーかはわかりませんが)
つまり甥のYGネタです、はい。

彼の「不思議な偏食」は度々ネタにさせてもらってるけど、4年生になってもそれはあんまり変わらない。先日、こんなことがあったそーだ。
新しく出来た友人のウチに遊びに行くことになり、先方から「お昼もウチでどうぞ」となった。電話でその会話を聞いてたYGママが、YGの『だめ』『だめ』『ダメ』『それもだめ』とダメ出しを連発してたので、あとで何がダメなのかを尋ねたら、お昼ごはんの話だった。当然、じゃ何がいいのか、という話になり、彼は『おむすび』と応えたらしい。
当日、彼が出かけた頃、先方のお母さんからYGママに電話があり、『本当におにぎりでいいのか』と聞かれたので『本人がいいと言うからいいんですよ』と応えた。
『それで中に入れる具は何がいいか尋ねたら、「塩むすび」と言われたんですけど…』
『もちろんそれでいいですよ』
『飲み物はと聞いたら「水」と言うので、どこのがいいのか尋ねたら、「水道水」と言われてしまって…』
『はい、それでいいんです』
『………』

あぁ、先方のお母さんの苦悶の表情が目に見えるようだ!っつーか、お前戦後の生まれかよっ?!と突っ込みたくなるなぁ。せっかく新しいお友達に美味しいものを食べさせてあげようと張り切ってくれてるだろーに、食べたいものが「塩おにぎりと水道水」なんて、料理の腕どころか「招待した気分」にすらなれないじゃんねぇ。昔からそういう調子なので、『どんだけ貧相な食生活してるんだ、とか思われてるんだろうなぁ』と以前YGママがぼやいてたけど、まったくもってそのとーり。「あそこのウチの食生活は貧しい」とか思われてるとしたら心外だよねぇ。まぁ、これほどラクな食生活もない気がするけどね。本人はすごく満足してるしさ。

先日の旅行のとき、朝はバイキングで、和洋中、いろんなものが目移りするほどたくさんある中でYGが何を選んでくるのか、実は興味津々だった。彼が嬉しそうに運んできたのは、食パン(トーストでなく)2枚と、山盛りのベーコンと山盛りのパイナップル。そして水。のみ。ほぼ完食。何だかな…「偏食」とゆーほど、栄養バランスが悪いわけじゃないのよね。むしろイイのではとさえ思えるし。YGママいわく『おかずは何を食べてもいいから、ゴハンかパンは必ず一緒に食べること、と言ってある』のだそーで、それはちゃんと守ってるらしい。それはいいことだ。たぶん。しかしこの「バランスの取れた(?)偏食」、いつまで続くのかなぁ。おもしろいから続いて欲しい気もするし、いーのかそれで、みたいなのもちょっとあったりするな。

そば屋へ行く前に花車さんから「ハガレン」の最終巻が届いた。はらしょー!てことで今夜これから読みます。遂に完結かぁ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-11-28 01:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156