弱気虫の日 とスクラッチくじ

ひとつひとつはちっさいことで、ンなもん気にしててもしょーがないじゃん!みたいなのが積み重なってくとそれなりの重量になってしまうとゆーか、あるときふと、“あぁ~やべぇ~、いつのまにこんなに重くなってんだ~しんどーい”となる。今日はそゆ日。「弱気虫の1日」というかね。その「重なってったモノ」が重くてモチベーションが上がらないのよ。ほっとくと益々やばくなるので何とかしなきゃなのだけど、その「何とか」が見つけられないまま、だらだらと作ってた。どんな気分であれ作らないとね、終わらないわけだし。終わらないことでさらに何かが重くなってさらにモチベーションが上がりにくくなるしさ。

クリスマスアクセサリー(と呼ぶには安っぽいかなぁと思ったり)に金具をつけてて、つけながら“アクセサリー作ってる人はこんなことほいほいっと簡単にやるのだろうなぁ”と思ってたら手が滑って左親指にアクセペンチをブッ刺した…いやそんな大事ではないのだけどね、血ぃ出てないし。でもキモチは爆発寸前。作業中断。起立。

「どっか行こう!」

と机の上をそのまんまの状態にして、郵便物持ってウチを出た。ハハがちょうどウチを出るところで、誕生日ケーキを買いに行くのだと言うので途中まで一緒する。ウチはチチが7日、あたしが10日なので、いつもまとめて誕生日をやるのだ。明日から3日はそば屋だから、3人でゆっくり食事&紅茶とケーキができるのは今日くらいしかないので。『好きなのを選ぶ?』と聞かれたのだけど、お楽しみにしておきたいので任せた。
郵便局は何だかえらく混んでて、“これが年の瀬ってやつかぁ~”とか思う。でもよく考えたら、まだ「年の瀬」ってほどじゃあないのだよね。チャリで移動しながら、“占いで射手座はいい運勢の日だったよなぁ”と思って運試しにスクラッチを買い、それから銀蛸を買う。2週間ほど前に出来たのだ、このたこ焼き屋が。昔、銀座に通ってた頃に作ったスタンプカードがあと4つほどでいっぱいになるので、これを使えるかと聞いたらOKだった。軽く4、5年は経つカードなのだけど、持っててよかった。

帰宅して3人でたこ焼きを食べ、スクラッチする。あたしは100円、ハハも100円、チチは0円。何だかな。微妙だな。んが。このあとチチが(先日やったスクラッチのアタリ券も合わせて持って)散歩がてら出かけ、再びスクラッチを購入してきた。あたしは1000円、ハハは1100円、そんでチチが0円…(あたしもチチも同じ射手座なんだけどねぇ)。ともかく「大当たり」ではないにせよ、気分はちょびっと浮上。雪丸ンちは「ギャンブルで得た金はギャンブルへ」という、鉄則ではないけど何となくみんなそれに従ってるような風潮があるので、この利益もまた次のスクラッチ代へと変わる。そして『いやぁ、3回も楽しめたねぇ~』となるのだ。健全でしょ、かなり。

ホントは今日は1日フルに制作没頭の予定だったのだけど、予定は未定。それはそれ。みたいな1日だった。ちょろちょろ制作はしたけどさ。オーナメントとアクセサリー、完成したけど(どっちも数はちょびっと)、「この違いは何?」とゆーか、どっちがどっちでもおかしくない…と思うと価格設定が出来ない…てことで保留。素材が一緒だと、価格に差をつけるのが難しいなぁ。

夕食後に食べたケーキは、好物の無花果のタルト。美味しかった~。夜は制作は中断して甥と姪の誕生日カードを作った。12月生まれが4人てメンドだわ。自分のを作らないで済むだけマシだけど。
で、明日はハハがプレゼントを買ってくれると言うので一緒にオデカケ。それからそば屋。でなければもっといーのにな。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-12-07 01:20 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156