風呂場の天井 とYG&プク来たる

昨夜、ゆるゆる漫画『聖☆おにいさん』を読んでしまったがために、すっかり寝不足…こんなハズではなかったのにぃ~!3巻だけだけどさ。「ブッダとイエスが現代の日本で休暇中」っていう、その発想はどこから?!と感心(?)するのだけど、内容はまぁ、ひとことでゆーと「どってことない」。でもなーぜか読んでしまうのよね。2人のボケと突っ込み具合が笑えるっつーか、でも意外に史実をモトにしてきっちり会話を成立させてるあたりが悪くないとゆーか。

ともかく朝。まずは台所の天袋の扉を、脚立持ってきてせっせと磨いた。全部で12枚だか13枚だか。それから風呂場。これまた脚立で、壁と天井をせっせと磨く。のはいーんだけど、問題はその後。シャワーの水がここまで届かないんだよね。以前は届いてた部分も届かない。なぜかとゆーと、チチ。
ブログに書いてなかったと思うけど、以前から雪丸ンちのシャワーは水漏れしてて、それがあるとき「設定温度を35度にすると止まる」というのを発見したのね。したのはあたし。(えへん) だから使ったあとはその温度にしておけば問題なかったんだけど、あるときチチが修理を試みた。そして35度でも水漏れが止まらないよーになってしまった…だけならまだしも、シャワーの勢いもなくなった。
チチは昔から日用大工が好きで、何でもいじるのだけど、時として「以前の状態の方がマシだった」になる。特にここ数年はその度合いが増し、最早ハハと「触ってくれるな」が本音。でも言うこときーてくれない。ので、こういう結果になる。このときもハハとぶつぶつ言ったらさすがにこのシャワーの勢いではダメだと判断したのかさらにいじり、今度はちょっとマシになったけど、でも威力は半減、みたいな…相変わらず35度もダメで、でも今度は水の状態の「C」にすると水漏れが止まることが判明した。何だかな…いっけど、天井は泡のついたままほっとかれることになった。

そもそもさ、シャワーが天井に届くウチって多くない気がするけど、人さまンちはどーしてるのだろー?いまの蛇口って、洗面所でも風呂場でも、市販のホースを接続できるようにはなっていないじゃん?でも洗わないと、湯気とかでだんだんくすんできたりするよねぇ?ふと疑問に思ったのでした。せっせと拭いてるのか。

夕方にはオトート2号が、そして夜には1号家族が来訪することがわかってたので、部屋を掃除したり何だりかんだり。ささっとお茶漬け食べて、そば屋。
入り口では、短期バイトの子たちが、声張り上げて年越しそばを売ってた。彼らの日給はあたしらよりいーんだよねぇ。それが解せん。みんなして、「この日だけは交代したい」と思うのだ。さみーけどね、店の外は。
夕方4時に入って、中(そば茹で、計量、デシャップ(盛り付け))を命じられる。今度は失敗しないよーにがんばった。本来はヒマなはずの時間帯だけど、結構忙しかった。通常3,4人はいるのに、2人で全部しなきゃなんなかったし。日中も混んだよーで、『正月用品を買い込んだ人たちが来た』そーだ。なるほどね。そんで帰宅前にちょっと、なのか。

夜になるとヒマになって、あちこち掃除しながら仕事した。明日は大変だと思うけど、しーらんぺったんきゅーり。(と甥が言うのでクセになってしまった)
夜から雨、の予報は外れてくれて助かったけど(でもちょっと降ったみたいね)、帰りは寒かった~。すごい寒波が来てるんだよね、確か。大晦日も元旦も出かける予定はなくてよかった。

12時に帰宅したらば、甥のYGはまだ起きてて、開口一番の台詞が
『すべらない話を3つしろ』
何だよ、その命令形は!そんなの知らん、まずは熱い紅茶だ、目の前にある美味しそうなチーズケーキだ!と言ったらば、おとなしくなった。助かった。犬のプクも来てて、ハハに抱かれてうとうとしたり、ちょっとはしゃいでみたり。YGが、プク専用のエサ皿と水用の皿を見せてくれた。どっちもムックだった。『いいな、それ!』と思わず叫ぶと、『いいの、これ?!』とYGママにすかさず突っ込まれた。『欲しい?あげよーか』とYG。う~ん…イイけど、これもらってもなぁ。しょーがないしなぁ。でも今年もまた、ムックをいっぱいもらった。嬉しい。新年からは、洗顔タオルもムックなのだ。あとムックで欲しいモノ、って何だろう。つか、何があるんだろう。あたしはあまり見かけない気がするのだけど(いま持ってるモノ以外は、だけど)、来年も新商品が出てくれたりするのかな、うふふ。部屋にどんどん赤味が増してるわ。

ではではみなさん、いい大晦日を過ごしてくだしゃんせ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-12-31 03:29 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156