仕事始め と再びYGら来たる

仕事始めのそば屋は、まだ祝日(?)とあって勤務開始時間が早い。2時からなので(でも去年は3時だったんだよなぁ)、1時にはウチを出なくてはならず、午前中はほとんど何もできなかった。ま、寝坊したってのもあるんだけどさ。やーっと観れた、「刀語(かたながたり)」の最終話。正月に見るのはどーだとゆー気もしなくはなかったのだけど、悪くなかった。1月に1時間1話の「西尾維新アニメプロジェクト」、このノリはジュブナイルだなーと思いつつ見てたのだけど、最後は“前11話はここに集結するためのモノだったのかぁ”と思えた。鑢七花(やすりしちか)の声がいいなぁと思ってたんだけど、最後はかっちょくてシビレた。
『オレは復讐するためにここに来たんじゃない、死ぬために来たんだ』
うわっ、ヤラレた、て感じ。でもこれ、ちょっと納得できない部分もあって、小説で読んだ方が(あればだけど)、おもしろかったんじゃないかなぁと思った。

そば屋では祝日はヘンな時間に混む。2時に入ったら、早番(通常は3時までの人たち)が帰り、それから次の遅番(5時組)が来るまでの2時間がちと地獄だった。人数が足りない上に、お客さんが列作っちゃってさー。5時組が来た頃には終息してて、“何だったんだ、いまの…”とボヤキも入る。普段立ちそばに来ない人たちが入るとこーなるのね…。
ともかく祝日営業として8時には終了で、9時に帰宅。オトート1号家族らが再び来てて、玄関に立つと甥のYGが真っ先にすっ飛んで来た。両手を頭上に掲げ、深々と頭を下げて『あけましておめでとうございます!』と同時に両手の平はこちらに。つまり「お年玉はこちらに」なのね。挨拶抜きで『お年玉!』と言われたらケリでも入れようかと思ったのだけど、それはなかったのでヨシとする。いま持ってるわけないでしょ、こればぁばに渡して、と白いビニール袋を渡すと、『わーい、何だろー、わーい』と部屋へ。だからそれはばぁばへのお土産の豆腐と焼きネギだって…人の話を聞けよ!(これは「カモネギそば」のトッピングだけど、余ったらそのまま廃棄、なので時々持ち帰ってるのだ。先日はこれでスキヤキをした) 彼ががっかりする前に部屋に呼び出し、お年玉。4年生なので2000円。て微妙だなぁ、がっかりするのかなぁ、でもがっかりしたら「1万円で今後ねぇねとは遊ばない」と言ったらどう反応するのかな、とか思ったりもした。すぐに開封して、2000円だっ!と大喜び。よかった、ふぅ~。来年は3000円にしたげるからね。ビンボでなければ、だけど。

まだ9時過ぎだったので、YGとしばらく遊ぶこが出来た。ムックを相棒に、ムックレゴ4体をあちこちに隠して探したり、誕生日にばぁばから買ってもらったゲーム「二の国」でのアイテムを一緒に考えたり。(料理やおやつがいくつかあって、その組み合わせで強いアイテム(クスリ?)が出来るのだ) 「アイス鍋とフルーツポンチ」とか「ぱりぱりサラダとババナ(バナナではない)」とか、いろいろ組み合わせを考えてやるのだけど、どれも「失敗」。だんだんありえない組み合わせをするようになって、「とろとろオムレツとチョコキャラメル」とか「チーズピザとベリー」とかやってみたのだけど、やっぱり(?)どれも失敗。悔しい。必殺アイテムって難しいなぁ。

そのうち「ちぎり絵をやりたい」とか言い出したのだけど、既に12時になろーかとゆー時間になりつつあったので却下した。彼は素直に風呂に入って就寝。以前より素直になったなぁ。「おにーちゃん」になったのかしらね。春には5年生だもんね。でもぬいぐるみたち3匹を掛け合わせて(?)ひとりで会話して物語作ったりバトルさせたりってのをずーっと飽きずにやってるサマは、オトート1号にはちと不安にも映るよーだ。いわゆる「人形ごっこ」だもんな。『これでホントに5年生になるのかよ…』って、まぁ、わかる気もするけどね。でもすくすく元気に育ってくれてるからいいわ。

明日のそば屋はお休みもらってる。平日営業だけど、遅番が誰ひとりいない、シャイン3人(うち1人はヘルプ)と早番の人たちが臨時で遅番も入るという異例の布陣。うっわ、どーなるんですかね、とつい笑ってしまった。もしその中にあたしがいたらとんでもないことになってたと思うので(早番の人たちとはやり方も違うし、噛み合わないこと必至)、お休みであることが嬉しい。
で、お休みして何かとゆーと、向島で親睦会なのだ。あ、名刺がもーないんだった…どーしようかなぁ。でも明日はYGとギリギリまで遊ぶつもりなんだよなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-01-03 02:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156