チャリ修復 と何故かエスプレッソ とポスペ事情

んーむ、寒い…昨日の夜、そば屋のあと駅からてくてく歩いてくるのも寒かったけど、それよりいまの部屋の方が寒いんではないかい?みたいな…まいったな、こりゃ。
自室のヒーターを使ってたら、読書してるとこのヒーターの唸り声が気になって集中できなくて、PC部屋のストーブと交換したのね。なのでいまは足元にヒーターがあるのだけど、そいつが…と書きかけて、場所を変えて角度を調節したら、足元がぽかぽかしてきた。なーんだ、解決じゃん!(ひとりお騒がせ)

チャリのパンク修理ついでに、豪徳寺のTMちゃんとちょっと珈琲でも、てことになってて、彼女がよいという時間が3時半くらいだったので、それまで(かなりダラダラとやる気半分な調子で)片付け&整理。本格的に手を出すとなったら月内ではすまないと思うのだけど、果たしてそれをやるべきかどうか、の前に「部屋の気温」とゆー問題もあるな、と思ったりして。だってあんまり寒いとやる気失せるじゃん。

ま、ともかく3時半にてくてく出かけて、たまにゃお散歩とゆーのも悪くないなーと思いつつ、まずはチャリ屋。パンクなんだけど、もしかしたら車輪を交換した方がいいんですかねぇ、と相談したらば、まだ大丈夫ですよとの答え。助かった。今日は給料日でもあるのだけど(毎月10日だけど、10日が休みで繰り上がったのだ)、出費は可能な限り抑えたいもんねぇ。850円で済んだなんてラッキーだわぁ。

TMちゃんとは店先で(天ぷら渡しがてらとか)に喋ることはあっても、2人でテーブルはさんでってのは久しぶり。この昔からある、いつ来ても人がいないよーな喫茶店(夜はバー)も久しぶりで、でも店主は「昔から全然変わらないよねー」とひそひそ。ホント、ここに来て20年近く経つと思うのだけど、トシとってないんだよねー。すごいわ。2人してカプチーノを頼んだはずが、なぜか運ばれてきたのがエスプレッソで、注文のときから会話の方に気を取られてたこともあり、2人して「ちゃんと頼んだのかどうか」が思い出せない…結果として「まいっか」とエスプレッソ。あたしも彼女も珈琲好きだけど、これを頼むのは稀。だってちょびっとしかないじゃん?すごく濃いから、ちょっとでもいーんだけどね。

話題は家族親族の「困った系」で、いやぁ、ウチのオヤジがこんなんでさーとか、ウチもねぇ~、みたいな。お互いドクシンで、親と同居してて、所帯持った兄弟(姉妹)はちょっと離れてる、という似た境遇。違うのは、彼女は自営業のおうちを手伝いつつ主婦してるってとこで、これはもう頭が下がる。あたしはウチのことはほとんどとてないよーなモンだからね。
困ったことも笑い話に換えて、小1時間ばかりぺちゃくちゃし、直ったチャリで帰宅。ともかく無事に直って(しかも安価で!)よかったー。

堂地堂さんに依頼してたモノが、写真画像付きでメールに届いた。ばっちしだ。価格も懐にやさしい。ありがたい。それ使った3月の2人展がどうなるのかはまだ何とも言えないけど、“こんな感じにしよう!”と思えた時点で半分はクリアした気分。あとはどう「ちぎってくか」だな。

夜、ひっさしぶりにポスペのメールを開けた。雪の助は健在なので、配達させてみっか、とふと思ったので。返信はもひとつのメアドにしてもらえばよいのだし。新年早々の話題じゃないなーと思いつつつらつら書いて、送信。「エラー」が出てしまった…雪の助は出かけたまんま…迂闊。これで戻らなかったらどうしよう?と思いながら、メールチェックしてみた。不具合を起こした去年の10月半ば、「受信すれども受信箱にはない」という状態で、しかも「受信したくせに受信したことになっておらず、再び同じメールを受け取っている(模様)」という形となって、つまり日を追うごとに「受信中」の時間が長くなる、という事態にきりきりさせられた。んが。今回はどーしたことか、ちゃんと受け取って受信箱に入ってた。その数500通余り。大半が迷惑メールだけど、私信もちょろっと。無事に読めてよかったー。しっかし『これまでのアドレスではダメなので、メールはこちらにお願いします』と手紙した人2名から届いてた…頼むよ!ちゃんと読んでくれよ、手紙をよ!即返信が必要な内容ではないからよかったものの(しかも送信されたのはつい最近)、今後どんだけ…とか思ってしまった。なーんだかなぁ。ま、またメールチェックするけどさ。

今夜は映画でも!と思ってたんだけど、どーだろう。炬燵に入ってアイス食べながら2時間…はきついかな、やっぱ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-01-08 02:29 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156