クサクサ気分と卵とじ丼

ここ2、3日、実はあんまし気分がよろしくなくてクサクサしてて、そゆ気分を晴らそう!とふと思い立って(AMセンセの病院へ天ぷらを届けがてら)、髪を切りに行った。ばっさり行こうかという誘惑に駆られてたのだけど(でもそんなに長いわけじゃない)、も少し伸ばしてまたストレートかけるのもよいかなと思い、ちょっと切るだけにする。
午後1時過ぎくらいだったのだけど(980円カットが690円なのは3時まで)、ちょっと待たされて、これ幸いと前回読みかけの漫画の続きを読む。10ページほど読んだところでお呼びがかかってしまい、誰が誰だったか(敵が誰で主人公とくっついてるのが何者か)思い出す間もなかった。残念。よーっぽど『明日一番に返却するので全7巻借りてっていいですか』と言おうかと思ったほどだ。そんなにおもしろいのか?つーより、おもしろいのかどーかわかんないままなのが歯がゆいだけなんだけど。ジャンプ系のバトルファンタジィ、みたいな感じかな。

で、帰宅したらば、チチがあたしの天ぷらを食べてるところだった。『いいんでしょ?』とハハが言うので、『よくないよ!イカ天卵とじ丼しよーと思ってたのに』と抗議すると、ハハがしゅんとしてしまった。先も書いたとーり、昨日のそば屋で後味が悪い気分だったのと、それに追い討ちをかける話を聞いてしまったことでクサクサしてたので、あまりガミガミ言うのも悪いかと思いつつ、『で、あたしのお昼は?』と尋ねると『ない』。
ないだとぉ~?!ンだよそれー、と血管がぴきぴき音を立てた。『欲しいんだったら昨日山盛り持ち帰ったときにそー言えばいーじゃん。「今度はAMセンセのとこに持ってくんでしょ」とか言うから、いまエビ天10本とかき揚げと小柱のかき揚げ5枚つづとささみ天8枚その他持ってったとこなんだよ?そんなに持ってくんじゃなかったよ』と、怒鳴りたいのを抑えてぶーたれてみた。キモチ的には「どっかん」いきたいとこだったんだけどね。それは昨日からのクサクサ気分の八つ当たりみたいなもんだし、リョーシン2人揃ってしゅんとしてるのを見るとこっちがいじめてる気分になってもっとクサクサしてくるしさ。

まーね、毎日天ぷら揚げてて、ある意味食べ放題だから「いまさら」なんだけど、揚げてるとそんなに食べたくないとゆーか(食べてるけど)、ともかくたまには「真っ白いごはん」で「ちゃんと」食べたくなるのよ。そば屋の賄い飯は、クソ狭い厨房の端で、ビールケースひっくり返した椅子で10分でかっこむだけだから。
ともかく意地でも「卵とじ丼」が食べたくて自分で作って(中にはチチが食べかけてたちっこいイトヨリ天1枚を投入)、食べた。美味しくできた。でもイカ天で食べたかったなぁ。いつでも食べられるけど、また「そういう日」が来るのは先なんだよねぇ。てこと、わっかんないだろなぁ。

遅れて来た賀状に4月のイベントのことが書かれてたので、その返信に賀状を使うのは時期的にどーかなーと思い、在庫からカードを探したのだけど、ウサギのいいのがない。ので、1枚だけ作った。寒中見舞いだけど、新年に相応しいような、それでいて今年の意気込み(?)みたいなのを感じられるよーなワンフレーズを入れたいと思い、しばし悩んだあと、「ありのままで攻めてみる」にする。最近はこのカードは「責めるな、攻めろ」に代わって作らなくなってたのだけど、また復活してもいーかもだ。

今日のそば屋は、昨日と同じくらい出るかなと思ってかき揚げを揚げたのだけど、何と40枚も廃棄することになってしまった…読みが外れて悔しい。昨日くらいの寒さだと思ってたけど違うのかなぁ~と思いながら帰宅したのだけど、しっかり寒いじゃん。日々、忙しいっちゃ忙しいけど、かつての勢いはないよなぁ、ホント。やっぱり景気悪いってことかしらね。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-01-14 02:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156