2月連休考 と300円ジャケット

1月中に六角ダンボール200枚完成をメドにしてたのだけど、どーやらそれはちと難しそうだ。まぁ、「絶対この期間に仕上げねば」とゆーものではなく、あくまでもひとつの目安で。(あ、この字を書いてて思い出した!過日、近所の雑貨屋に入ったらカラフルな老眼鏡がいくつかあったのだけど、そこの値札プレートに「30代後半~40代前半めあす」「40代後半~50代前半めあす」とあったのだ!「目安」を「めあす」だと思い込んでる人が書いたのだなとわかるけど、店主以下、誰も「めやす」と読むことを知らないのか?と思ったらちと不気味だった…つか、漢字で書けよ…)
月内200枚は無理でも、「六角以外に何をすべきか」の答えが見えてきたので焦りはない。たぶん。そりゃさっさと終わらせるに限るけどね。その方がキモチ的に余裕が持てるのは確かだし。

実はここ数日ちょっと迷ってたことがあって、それを今日決断した。来月(2月)の3連休。リョーシンが千葉某所に行くことは決定してて、それにあたしが同行するか否か、だ。(そのためもあって200枚完成を目指してたのだけど) 
チチはその運転の危うさから「廃車」にするしないで一時期相当モメた。(これをブログに書いたかどーか失念したが、結構ごたごたしたのだ…) 何せ車ナシで移動するのは困難で、本人は事故ろーが何しよーが「手放したくない」が本音。幸い自損で済んでたからいいよーなものの(去年の親族旅行直前に事故ったのだ…いま考えても恐ろしい自損具合だった…)、次も自損で済むとは限らない。とにかく注意力が極度に低下してるので、近所での運転すら家族は止めるのに必死。何度も話合いをして(その度にチチはキレて)、遂にはハハが「1日絶交」を強行し、やーっと諦めさせた、という経緯を持つ。
長くなったけど、つまり雪丸ンちには車がない。故に千葉某所へ発つときはオトート1号頼みなのだけど、2月の連休はバス!で行くことになったのだ。

大丈夫かなぁ~、行ってる場合かなぁ~と思いつつ、そば屋を休み、同行することしにた。今日はそば屋で、その直前にネットでバスの空席状況を調べたら、「早割」がきくのが何と今日まで!うっわ、そこまで考えてなかった!と慌てふためきつつ、でも片道2100円が1890円になるのは捨て難い。しかもしかも、「ネット割引」だと3人で5400円なのだ。6300円が5400円…これはでかい。てことで即断決行。
『帰ってきたらシヌキでがんばればいいのよ』
とは、ちと不安がってるあたしへのハハの弁。ま、ね。チチ連れて東京駅まで行ってそこからバス、ってのはハハひとりじゃ心許ないだろしね。何とかするよ、うん。帰りはオトート1号家族と一緒だから安心だし。
あっちで出来るような仕事を作って(考えて)おかなきゃだな。畑仕事に終始しそーな気もするけど。

そば屋へ行くちょっと前にお使いに出て、週代わりでいろんな店が出るレンタルショップが古着を出してた。そのすぐ近くに古着屋があるのでさして気にも留めなかったのだけど、何とこんな札が目に飛び込んできた。
「店内全品300円」
ええっ、このジャケットもあのコートもみんな300円なの?!ううー、そんなこと言われたら、もちょっと間近で見てみよーかって気になってしまうではないかー。
てことで覗いた。まんまと策略にハマった感じだけど、デニムの丈の短いジャケット、ちょっと欲しいと思ってたんだよねぇ~。で、裏地もしっかりついてるそのジャケット(色褪せ具合もいい感じ)、袖を通してみたらあつらえたよーにぴったり!まるであたしを待ってたみたいじゃーん。てことで購入。「安物買いの銭失い」って言葉がちらりと頭を掠めたけどね。まいっか、てことで。タグのところ、よくみたら「G〇P」の文字。へへー、そーなんだー。あたし、ここのモノを持つの、初めてかもしんない。モトはいい値段なんだろな、やっぱり。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-01-28 02:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156