童謡でちょっと動揺 と再びもつ煮

どーも早く寝れないので早く起きれないのだが、ともかく起きたらそば屋に行くまではちぎってる。あと100枚…くらい。たぶん。

六角ダンボールにチューリップをいっぱい(つってもたかが1ダース、12本。を「いっぱい」と呼ぶかどーかは別として)ちぎろう、と思ってちぎりながら♪さーいーたー さーいーたーと鼻歌。で、♪あーか あーお きーいーろー、と歌って、はたと手を止めた。チューリップで「青」ってないよな。「無い色の花」の代名詞と言えば「青いバラ」だけど、そもそも「自然界にある花で、色の三原色が揃ってるものはない」って話だから、「赤青黄色」であるわけがない。
うぅ~、何だ、この歌。あーか しーろ きーいろ、だったか?と思いつつちぎってて、でもこの3つが♪なーらんだー なーらんだー、でもあんまりかあいくない。うーん、うーんと唸りつつ、「赤、紫、橙、黄色」で12本並べてみた。ま、いっか。だんだん、ホントに「赤白黄色」だったと思えてきたけど。

で、そーだ桜の時期じゃんね?と思って桜の花びらをちぎちぎ。その下にお銚子とおちょこ。でもあたし的には「それより団子」なので、もーひとつの桜バージョンとして、湯呑みと串刺しの3色団子を置いた。3色団子、どれも美味そう。どー見てもこっちの方が愛があるな、うん。
そんなこんなをちぎってて、またしてもあっちゅー間にそば屋。もっと早く起きれば、も少しいっぱいちぎれるのになぁ。

ともかく出かけて、とりあえず今日は土曜なのでちょっとヒマ。夕方になって、四ツ谷店から1人やって来た。オミヤゲはもつ煮…別のモノがよかったなぁ。みんな喜んでたけど。何故もつ煮かとゆーと、ウチのそば屋はチェーンだけど、メニュー(も値段も)ちょっとづつ違ってたりする。で、四ツ谷店には、ウチにはない「もつ煮そば」をやってるのだ。そばにもつ煮と豆腐2つを入れて出してるらしい。
『ホントはゴハンにかけた方が美味い』
とは四ツ谷の人の弁。ま、そーだろね。これをそばとトッピングして食べたいたー思わないもんな。味は、まぁそれなり。すっげー美味いってほどでもなかったけど(昨日食べたもつ煮の方がもちろん上)、やっぱりゴハンが欲しかった。

さて、本日はアジア杯決勝戦。帰宅したら、ちょーど始まる頃だった。寝仕度を整えたハハのとこに顔を出すと
『もーさっきからドキドキしっ放し!』
だそーだ。
『勝つかなぁ、どうかなぁ。勝って欲しいなぁ~』
勝つんじゃないかしらねぇ。韓国戦ほどドキドキしてないな、あたしは。何となくだけど、韓国に勝てたんだから大丈夫、みたいな気がしてる。EIFAの順位として韓国とオーストラリアのどっちが上なのか知らないけどさ。

どーせ終了ホイッスルまでは寝れないだろーから、メール返信を済ませたらちょっとちぎろっかな。(観なくても、ハハが『いま何対何で、誰がどーして彼がこーして』と細かく説明に来るだろうからね) 「赤青黄色」で思いついた、信号の上に赤青黄色の小鳥、ってのをちぎろーと思って。
これ書いてるいま現在、0-0で後半が始まろーかというところ。がんばれーい!
[PR]
by yukimaru156 | 2011-01-30 01:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156