お年玉くじショック と100均の椅子

そーだ、年賀状のお年玉くじを調べてなかった!と思い、ささっと見てみた。1枚も当たってなかった…こんなのって何年ぶり?!うぅ~、悔しーい!100枚以上はもらってるのにゼロなんて、記憶にある限りないような…別にどーしてもアレが欲しいってわけじゃないんだけどさ。そもそも当たっても使わないし、その年の年賀切手なんて。(そー思ってる人、ものすごく多いと思う) でもホントに悔しいので、また改めてじっくり探してみるつもりだ。しかしケチくさくなったよな、このお年玉くじ。昔はもっとイイのが景品に入ってた気がするわ。

「あとは貼るだけ」の六角を仕上げて、さらに何枚かちぎり貼って、そんでやーっと「あと100枚」になったかな。たぶん。何も貼らないで「リクエストに応える」というのも考えなくはないのだけど、それは200枚完成してから自分で六角をカットして作っておくかな、と思ってね。壁にぺたぺたと飾るだけでなく、ちっこい額に入れたり、何とかかんとか考えてるので、最低でも200枚はいると思うし。

今回は「ちぎり絵教室」として会場内でちょこっとやるつもりなんだけど、机はあたしのイベント用のを持参するとして、椅子がない。いやギャラリーにもなくはないのだけど、たぶん場所をとるので、できればスツール型の折りたたみ椅子が欲しいところ。昔、100均一で見たよなー、と思って町田の100均の電話を調べて問い合わせてみた。(ここの100均は敷地面積2000坪の「日本一」の100均なのだ)
『キャンプ用の小さいのではなく、スツール型の折りたたみで』
と言ってるのだけど、相手に通じたんだかどうだかちと怪しい…ちょっと待たされたあと『折り返しお電話します』となり、また待って、電話が来た。『脚の部分は折りたためないのでいいか』と尋ねるのでいいと言ったのだけど、『ん?』だ。だって脚が折りたためない椅子を「折りたたみ椅子」とは呼ばなくない?ともかくそういうのはある、て話で値段を聞くと1000円と1200円の2タイプだと言う。礼を言って切ってから、ん~む、と唸ってしまった。

100均だけど100円じゃない商品てのはいーっぱいある。あたしも300円とか500円の額を買ったりしてる。だから折りたたみ椅子もそのくらいであるだろな、と思ってたのだ。それが1000円とは…その価格ならホームセンターなんかでもありそじゃんか。と思いつつ、近辺に安いホームセンターがないのがなぁ。車で行ける範囲内ならなくもないのだけど。何かいい手を捜そう。しばし保留。しかしあのおねいさん、いい人っぽかったけど、話がちゃんと通じてないよな気もするんだよな。やっぱ自分の足で確かめに行ってみるかねぇ。

どーもハラが冷えたみたいで、気分がよろしくない。寝冷えしたのか?ここ最近はアイス食べてないのに、と思ってたのだけど、はたと思い当たった。昨日今日とそば屋でずーっと洗い場だったのだ。エプロン、もーずたずたで何の役にも立ってないのだ!(これは誰も一緒で、『長靴新調するよりエプロンが先!』と言っているにも関わらず、いまだに新しいのが来ていない…しかも明日から新しい名札、つーかバッチが支給される。ものすごぉ~くダサイ。これまでの「笑顔で接客」のにこにこわっぺんもダサかったけど、さらにダサい。でも金はかかってる…マジむかつく)

あ~、もー2月になるのかぁ。まいったなぁ、やだなぁ。1日が早すぎるよぅ。とか何とかぼやいてないで、ともかくちぎらなければ!
[PR]
by yukimaru156 | 2011-02-01 00:52 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156