残り50枚 とビール券

新年早々の「カレンダー展」会場となった堂地堂さんとのコラボとして、ダンボール表紙のリングノートを作ってもらうことにした。2月入ったらすぐにでも連絡するつもりだったのに、あぁ~っ!ちゅー間に1週間が過ぎてしもーた…当初の予定では今頃はもー200枚ダンボールを終え、リングノートも発注し、「その他」の仕事(そば屋ではなくよ、もちろん!ちぎり屋の、ね)に専念してるはずだったのに…どこでどー間違えてしまったんだろか。

リングノートはサイズも冊数も「思いのまま」で、となると逆に“どのくらいのサイズがいいんだろか、何冊くらい用意しておけばいーんだろか”と悩む。無地のを用意しておいて『お好きな柄をちぎります』とするのもいいなと思ってるんだけど、これはこれでまたちょっと怖いんだよな。
初の絵本『おとなってなに?』を出版したとき、原画展でこれをやった。好きなチラシの色を選んでもらって、猫とかウサギとか花とかちぎる分には問題ないんだけど、思いもよらぬオーダーが来るので相当どきどきしたのを覚えてる。
カメとかカッパとかペンギンは「想定内」だったけど、ニワトリとかハムスターとかコージーとかウリ坊(いのしし)とか、あともー忘れちゃったけど、ともかく「想定外」のモノもいっぱいだったのだ。(あとで写真撮るか何かすればよかったと思ったほどだ) みなさん根気良く待っててくれたけど、大半は顧客さんか友人たちだったからねぇ。今回はどーだろう。でもせっかくチラシを持ち込むのだから、半分はちぎっておいて、あとの半分は「オーダー」という形にしようかなぁ。
で、何冊いるんだ?ぜんっぜん予想もつかない…。とりあえずノートのサイズは3種に絞ったけど。

昨日ちぎった分を貼り付けて、残りあと約50枚になった。ここで一度打ち切る。でないとさらに収拾がつかなくなってしまうからだ。(なさけな~!) 六角ダンボールのウラに「壁掛け可能な」フックか何かをつけねばならんし、体験講習のチラシも作らねばならん。10日にウチを空けてしまうまで、やらねばならんことテンコモリ。しんどかったけど普段より1時間以上早く起きたら、ハハに『どうしたの?!』と驚かれてしまった。どーしたもこーしたも、あなたたちに付き合うためにこっちは必死なんよー。帰りはともかく、行きはバスなので「チラシその他の仕事道具」いっぱい持ってくわけにいかないしさー。千葉行き、決めたのは早計だったかなぁ。いやいや、後悔するのはやめだ。昨日の日曜版の週間占いには「旅行は吉。思わぬいいことがある」とあったしな。ちょっとそっちに期待しよう。

千葉で世話になる人にビール券を買ってきて欲しい、と言われたので、そば屋へ行く時間を少し早くしてチケット屋をはしごする。ウチは「飲まない」連中ばっかなので、ビール券なるモノが1枚で何本買えていくらなのか誰も知らない。見たら、1枚で大瓶2本(いまだに缶じゃないのね)、通常は766円、だった。3軒覗いて1枚710円で、4軒目が705円。5軒目も710円だったので、あとの2軒は飛ばして4軒目で無事購入。とりあえずツトメは果たした。

そば屋は夜になってからえらく混み始め、みるみるうちにかき揚げその他がなくなって、9時からの1時間で「小柱のかき揚げ17枚、ささみ天10枚、春菊10本、イトヨリ5枚、サツマイモ3枚、イカ天5本、かき揚げ58枚」を揚げた。ラストオーダー10分前にかき揚げ、小柱かき揚げ、イカ天が完売し、ハハから『余ったらお隣用に持ち帰って』と言われてたのに、ダメだった…こっちのツトメは果たせんかったな。つーか、明日もこんなんだったらマジしんどいわ。

今夜はこれからちょっとチラシの「たたき台」を作って、明日仕上げよう。働くのかなぁ、頭…。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-02-08 01:47 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156