18/180 と、紛失に撃沈

ぽっかぽかのいいお天気だったけど、いまあたしは自分の頭をぽかぽかしたい気分でいっぱい…つーか凹んでる。今日1日の「書くこと」が全部吹っ飛びそーだ。ふっ飛ばさないけど。
えー、ともかくはまずこれから、かな。昨日書いた「紙具」なるモノの説明が自分でもアホかと思うモノだったので。
d0078532_046258.jpg
ちっこくてわかんないか…いやさ、ででーんとでかいのを載せてもなぁ~と思ったんす。つまりはこいつを六角ダンボのウラに貼り付けて壁に飾る、と。昨日午前3時半までかかった、これ作るのに。
で、その六角ダンボ、18/180、つまり仕上がった180枚のうちの18枚。過日の画像がちょいボケだったので訂正(?)を兼ねて。
d0078532_049528.jpg

壁から2センチばかり「浮いて」るんだけど、ぜんっぜんわかんないっすね、これじゃ。う~ん。まぁ「実物を見に来てね」ってことでよろしくです。

さて。
今日は暑いくらいだ、という予報だったので、9時過ぎに起きてお布団干し。ふと気づいたら毛布が飛ばされてて、ハハに『何でこんな風の強い日に!』とか言われてしまった。欄干跨いで屋根下りて取りましたよ、もちろん。いい天気だったけどこんなに風強い日はお布団は干さない方がいいやねぇ。

昨日作った200個の「紙具」、つまり「フック」を固定する前にコピーに行かねば、と思ってたとこで“あ、明日は友人の誕生日!”と思い出し、まずは買い物。ついでに夕飯の買い物も頼まれ、鰯3尾と、通りがかったトリ屋で「手羽先福袋 500円」てなのがあってつい購入。がさぁ、帰宅してびっくりよ。釣銭もらって手羽先もらうの忘れてやんの!ばっかじゃないの?!当然即引き返して無事に受け取り、友人へのプレゼントとカード、そんでDMを同封して、コピーすべく180枚(にちと欠ける数)の六角ダンボ全てにサイン入れて紙袋にざざっと入れて、馴染みの文房具屋へ。帰宅して、ダンボのウラに貼るフック(昨日は折るだけ、今日は紐はさんでひたすらホッチキス)を作る。10、20ならともかく、200ともなると延々と時間がかかり、「始めたからには終わるはずだ」と思うのだけど、終わらない気がしてくたびれた。
でもともかく終わって、装着。そして事件は起こった!じゃなくて発覚した!

  半端だったからコビーしなかった2枚の六角ダンボがない!

A3コピー1枚につき12枚の六角ダンボが入れられるのだけど、最後に2枚残ったのね。それだけ別にして、あとでまたコピーするときに持参しよう、と思ってたのがないのだ!あれほど文房具屋で「これは最後に入れて」と確認したはずなのに…おかしい。どーしてないんだ…と頭を抱えたのがほんの2時間前。そしてハハの強烈なひとこと。
『もしかしてこの強風で飛ばされたんじゃない?』
うわぁぁぁぁ~!ありうるぅ~!ががぁぁぁぁぁんー!

紙袋にフタをしたけど、目一杯入ってたから「飛ばされなかった」とは断言できない。軽いし。あぁ、どーしよう。もしそーだとしたら、いまでも続くこの強風でどこまで飛ぶかわかったもんじゃない…「残り2枚は自分でもわかりやすいのを」と思ったがために、かなりイイ出来の2枚なのだ。1枚は、ダンボールの柄を活かした、でもってチラシもばっちりの配色のイルカ。も1枚は、ちょっとビンボケの宝石の山のチラシを甲羅にしたカメ。ホントにホントにこの2枚を失くしたとしたら、ショックがでかすぎる…どうかどうか、文房具屋に置き忘れて保管されてますように!!!

今日、お布団を取り込むとき、東から西へ真っすぐに伸びる飛行機雲を見た。いままさに「描かれてる真っ最中」の、どこまでも伸びてくような白い直線に、目が痛くなるほど見惚れた。こんなに美しいものが見れてシアワセだ、と思った。いいことがあるに違いない、と。明日、よかった、と心底思える日でありますように。

夜、DMを書こうと思ったのだけど出来ませんでした、ごめんなさい。週明けには発送する予定です。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-02-26 01:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156