コンビニのイーゼル

うぅ~、さみさみ。昨日の晴天に比べて、今日の何とまたさみーことよ!出かけるときなんか雪だよ、雪!何だかなぁ。2月最後の悪あがき、みたいな?

朝からちぎちぎ、ではなくて「ちぎり以外のこと」をあれこれやっつける。六角ダンボがちょっと足りないので作ったり、えーと、あと何だっけ…そば屋があまりにもキリキリだったので忘れてしもーた。ともかくちゃんと働いたよ、うん。着々…とまではいかないけど、「あとは何」と考える余裕もちょびっとだけ出てきた…気がする。

雨が雪になったり霙になったりまた雪になったりで、そば屋に行く頃はどんなだ、と思ってたらば雪。やれやれ…こないだブーツ履いてったら足先が濡れて寒かったので、今日は雨靴とゆーか、園芸用のショートブーツみたいなのにした。ちとダサイんだけどさ。
で、いつものチャリ置き場にチャリを置いて、近くのコンビニに通りがかったら山のよーにゴミが積んであって、コンビニの看板が外されて中が見えないよーになってて、「2/28午前8時をもって閉店しました」の貼り紙。コンビニってこんな風に閉めるんだぁ~、と妙なとこに感心。だって一昨日はそんな気配、まるでなかったんだもん。その少し先にあるAPMが潰れて改装工事中なので、こっちが繁盛してたんだけどね。「近くに新たに店舗が出る」みたいなことが書いてあったから、そっちに移るのかしらん。

それはいーとして、そのゴミの山に何とでかい木製イーゼルが!コンビニの入り口とかによくある、ポスターボードを置いておくやつだけど、これにものすごぉ~く魅かれて、どーしよーかとしばし佇んでしまった。“持って帰る…帰ってどーするよ?つか、これからそば屋だし…うぅ~、ともかくそば屋から帰るときにまだあったらそんとき考えよう”と思ってその場を離れた。他にも棚とか傘立てとか椅子とかダンボール箱にぎゅーぎゅーの傘とか。よく見たらまだまだ「お宝っぽいモノ」がありそだったけど、どっちみちいま持ち帰るわけにはいかんじゃん。

そば屋は夕方はどってことなかったけど、いまから揚げ物を溜め込んでおかないとやばいぞ、みたいな空気で必死こいた。ガンガン揚げてくのは全然平気なんだけど、かねてからのギモン。オトコって、どーして「やりながら片付ける」ことができないの?もーあっちもこっちもぐっちゃぐちゃで、揚げながら山盛りのボールとかバットとかを洗ったりした。いちいち「これやって」と言うのも嫌だからさ、自分でやっちまうのよ。気がつかない奴が悪いっつーか、もしかしたら気がついてるけど見えないフリしてるのかもだけど。最初の頃は指示してたけどもーやめた。いちいち「これやって」と言うのがアホくさいから。この「気が付かない」がシャインだったりするから余計トサカに来るんだけどねー。とろいし。(頼むから「急ぐ」ことも覚えてくれよ。あとが詰まってるんだよ)

とまあ、そんなこんなの1日で、雨はあがって思ったほどにも寒くないな、と思いながら帰宅。コンビニ前のゴミの山はちょっと崩れてて、イーゼルは姿を消してた。残念なよーな、でもほっとしたよーな。うまく持ち帰っても置き場所がないし、使うとしたらギャラリー出店のときくらいだしねぇ。
でも手ぶらで帰るのもちと何だな、と思って見てたら、折りたたみの箱があった。プラスチックの頑丈なやつ。よくゴミ収集のときにカンとかビンとか入れるケースがあるじゃん。あんなので黄色と半透明の。キレイだったのでひとつ持ち帰った。いつ何に使うのか?と言われるとわかんないんだけども。でもまぁ、出店のとき机代わりにもなるからいっかなーと思ってさ。使わないかもだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-01 01:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156