R.R 2日め 「お教室」とB.シール

今日はハハが同行。展示を見てカフェでご飯して先に帰る、という予定で、まずはギャラリー入り。制作初期の段階から見てはいても、やはり「壁一面」で見るのは初めてとあって、ふむふむという調子で見てくれた。ま、さくっと見てまずはご飯、だったんだけど。
何にするかちょっと悩んでから、あたしはジンジャーライスと豆の煮込み、というのを頼む。(ハハはカレー) 細かく刻まれた生姜が入った玄米チャーハンは、その食感とともになかなか美味だった。豆の煮込みはそのライスにたっぷりかかってて、これもまたカラダに優しい感じ。サラダにかかってたオレンジは、おろし人参かしらん。食べてると「自然をいただきます」みたいな気分になれるご飯だった。

食事前に常連のひとり、TBさんがいらしてくれて、しばし楽しくお喋り。いろいろ眺めてくれて、自分的にはたぶん「ベスト20に入るな」と思えてた六角ダンボを2枚、お買い上げ。ありがとうございます!うちゅー人(のつもり)が輪になって笑ってる絵、自分でもふと笑っちゃうんですよ。TBさんの元へ行かれたのがとても嬉しいです。

昨日よりちょっとは人が流れてきてるなぁ、という印象で、これは始まる前にオーナーが『自分たちもお客さまに「いまこんなことをしているんですよ」と声をかけている』という言葉によるものではないかな、と思う。ちょっとひとこと添えてもらえるかどうかで、人の流れって変わるものなのよね。ありがとうございます、スタッフの方々。

さて、本日は「ちぎり絵教室」。直前に予約されたお客さまと、何とマンツーマン指導!と言いたいところだけど、ほっとんど指導の必要はなく、「好きにちぎってもらった」感じ。ただ、貼り方とか、ピンセットを使った方が指がベタつかないですよとか、たまに口をはさむ程度。人によると思うのだけど、こういう、「お題も何もなく、ただ好きに作る」っていうやり方がいい人と、それだと返って何をどうしたいかわからなくなる人がいると思うのね。今日の生徒さんは間違いなく前者で、じゃ後者の場合はどうしたらいいのかなぁ、などと思ったりもした。終わってから、「先生歴」の長~い、うたちゃんから的確なアドバイスを承り、まったくもってその通りだったと反省しきり…いろんなタイプの人が来るわけだから「個別に対応するのと同時に、ちゃんと線も引かなくてはならない」のよね。肝に銘じました、先生。やっぱり一緒できてよかったわぁ。

で、ちらほらとみえてたお客さまが引けたかなと思われる頃(大体、ランチタイムを過ぎるとホントに人もまばらになるのだ)、うたちゃんセンセによる、麻ひもストラップの講習。実はあたしは、過去にこの「マクラメ編み」ってやつをしこたまやったことがあるのだ。あまりにも昔すぎて、どんなだか忘れてしまってたけど。
まずは色の違う麻ひもを2色選ぶ。あたしが選んだのは、オレンジと黒。すかさず
『雪丸カラーだねぇ!』
とうたちゃんの第一声。はい、雪丸カラーです。好きな色パターンてのは決まってて、「オレンジと黒」「黄緑と黒」「茶色と青」「青と緑」の4パターンが主、かな。その他いろいろ「組み合わせてみるのが好き」だけどね。
ともかくうたセンセの2倍以上の時間をかけて、ときどきミスったりもして、無事にストラップ完成。ただーし!あたしはいまだに携帯不所持者なので、ストラップはキーホルダーとして使うか、もしくはジップホルダーにしてしまう。ので、ストラップ紐は不要だよん、何もつけなくていいよん、と言って、帰宅して自分でナスカン(ジッパー)をつけた。そして財布に装着。これつけとくと、財布を開けるとき、ラクなんだよねぇ。ぱっとファスナーが開けにくい、と思ってる方はどうぞお試しくださいな。

ところでタイトルの「B.シール」、Bは「ブルー」です。ご存知の方、どのくらいいるんですかね?カフェスローのお隣がこのB.シールカフェなんだけど「火曜定休」とあるくせに今日もお休み…てゆーか、そもそも店を開けてるのか疑わしい…潰れたんと違うかなぁ。
あたしはかつてがきんちょの頃、沖縄にちょろっと住んでました。そんとき、「ブルーシール」と言えば「=アイスクリーム」。メーカー名なんだと思うけど、何せこの頃の沖縄は「外国」だったわけで、いわゆる国内の有名メーカーなるものがそれほど浸透してはいなかったのよね。ハハに話をしたらば喜んで「おとーさんに買っていかなきゃ!」だったのに買えずに残念がってた。特にここのが美味しい、ってわけでもなかったと思うんだけどね、当時のあたしらにとっては、アイスと言えばこれだったから。ン十年ぶりに食べたかったなぁ、ブルーシール。明日も休みだろか…。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-10 01:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156