R.R 4日め 地震!!!みんな無事?!

余震が続いてる状況ですが、みなさん無事でしょうか?これを読めてる、ということはとりあえず無事ですよね?これ書いてる雪丸もとりあえず無事です。夕方、家族と連絡が取れたものの、一番の気がかりだった、震源地近くに在住のオトート2号家族の安否ですが、さきほど(夜10時過ぎ)、全員の無事が確認されました。
PCを開けることが出来たのが12時過ぎ。「大丈夫?」メールがいっぱい来てて、嬉しかったです。お気遣い、ありがとうございました。

さてさて。本日は「R.R」の4日めなのだけど、何とゆーか「それどころではない」事態となってしまいました…地震発生が2時45分?あたりですか。それまでにいらしてくださったみなさん、ありがとうです。
そしてこの時間、(ギャラリーは夜のイベントのため(たぶん中止になったのではないかと思われますが)3時半で終了)、あたしは2時過ぎからのW.Sで、うたちゃんのお客さまが「ちぎり絵教室」の真っ最中。『地震?長いよね…?外出た方がいい?』といった会話をしてるうちにもどんどん揺れが激しくなり、外へ出る前にカフェのテーブル下に避難するという緊急事態。半世紀にちょっと欠けるくらい生きてますが、「テーブルの下に避難しなくてはならないほどの地震」は初体験です。

余震は続き、「カフェのお客さん、スタッフのみなさん」たちと外へ避難しては店内に戻る、を2度3度と繰り返し、「ちぎり絵教室」も最後は突貫工事のように片付けてお開き、となりました。(余談ですが、外へ避難してたとき、向いのビルの2階(デイケアサービス)の様子が見えたのだけど、ご老人たちが体操してました…何だか、どー突っ込んでいいのかわかりかねる、イイのかそんなことしてて?な光景でした)
地震発生直後から、誰もが携帯を取り出して家族安否や地震情報を確認しようとしてましたが、みなさん無理な様子。携帯不所持者である雪丸は、非常事態のために携帯を持てとゆーけど、ホントの非常事態は携帯持ってても意味なくね?携帯が使えないか、携帯を使えない状態のことを「非常事態」と言うんだもんな、とか思ったりしてました。あ、でもやっぱりあった方がいいのか。倒壊したビルの中から、「ここにいる」メールを出して救助された人もいたですもんね。

JRは動いてないだろね、と思いつつも、まずは情報収集のため駅へ。案の定すごい人で、公衆電話は長蛇の列。並んでかけて、つながらずにまた並んでかけて、を繰り返してる間は家族の無事を思ってちと不安になりましたが、4度目でハハの携帯につながり、無事を確認できたので帰宅を目指しました。
雪丸の頭ン中に「適当な電車路線図」はあっても、「バス路線図」はないので、とりあえず府中行きに乗って府中に行こう、と思ったのが多分「初動ミス」。何かね、「府中までたどり着ければまたバスを乗り継いで何とかなるのではないか」と思い込んでたのね。府中の方がウチに近い、と。で、府中。ここでも人はいっぱいで、バスも並んでて、駅の人たちは対応に追われまくってました。(それでもみなさん親切だった。ご苦労さまです) あたしが『新宿方面に向いたいのだ」と言ったらば、『(バスで)武蔵小金井に出て三鷹。そこからまた別のバスに乗り換えて…』という説明。う、しまった、思いっきりUターンではないか…国分寺から武蔵小金井に出ていれば単純だったのに。「頭ン中に地図」がないとこーなる、という見本ですな。

武蔵小金井にようやくたどり着いて、そこでもまたすごい人で、三鷹行きのバス乗り場も1台や2台では捌ききれないであろうことがまるわかりの列。とはいえ、おそらくは増発されているだろうバスにほどなくして乗れて、三鷹へ。ここからが長かった…バス、とろとろしか動かないし。そしたら『吉祥寺へ行かれる方はここで乗り換えてください』というアナウンス。え、ほんと?と半信半疑で(何人かと)降りて、大丈夫かなぁ、と思ってたらバスが来てくれてよかったけど。そして吉祥寺へ着いたのが7時半過ぎ。もちろんここも半端ではない人で、この列は何?と思ったら公衆電話…ってことになるんだから無闇に公衆電話を撤去するのやめてよね、エンテーテー。
「歩くしかない」と覚悟を決めて、井の頭通りをただひたすらてくてく…途中の公衆電話でまたハハに電話を入れて『雪丸の部屋がすごい』と言う言葉はスルーして、『食べ物はある?』の質問に『差し入れに頂いたお菓子がある』と応えて、あとは一路我が家を目指しました。(途中でお菓子いただきました。感謝です、HRさま)
吉祥寺から自宅まで、チャリだと約50分の距離。それを歩いたらやっぱり2時間はかかるんかな、と思ったとーり、2時間かかったです。あちこち痛い。ふくらはぎぱんぱん。玄関でブーツを脱いだと同時に足が(両方とも)つって、ともかくハラヘリだったのでご飯を3杯お代わりして、それから部屋へ。その惨状具合はまた改めて書きます。「さらに一気に萎える」状況でした、はい。
今日は東京本社だった、というオートート1号がさきほど、復旧した私鉄を乗り継いで我が家へ帰宅。転勤前に会えたので、そこんとこはちょっとよかったかな。

各地の被害状況がわかるのはこれからでしょう。みなさんのご無事を心より祈ってます。
[PR]
Commented by びーどろねずみ at 2011-03-12 02:07 x
あ、さゆきさんも井の頭通りをてくてくしてたのね。といっても私は逆方向を歩いてたけど。千駄ヶ谷で電車に閉じ込められて、渋谷経由で戻りました。正味3時間。そんなわけで、お伺いメールできなくて失礼。ともかく、お互い無事でよかった!
Commented by 雪丸 at 2011-03-12 10:22 x
びーどろねずみさん、ご無事で何よりです!電車内に閉じ込められたということは、線路を歩いたのかしら…それから3時間歩いたの?あたしの方がマシかぁ。既に筋肉痛が始まってますが…(^^;)

まだ余震も続いているから、気をつけて過ごしてくださいね。
Commented by しっぽ at 2011-03-12 12:05 x
昨日はうかがえず残念!
ぬくぬくと知り合いのトコ(中野)で「帰宅困難者」をしてました。
中央線が全然進まないので国分寺で下車。ギャラリーに立ち寄ったらまだ10時。オープン前!
茶柱師匠からの預かり物をギャラリーにおられた方に預けてきました。
Commented by 雪丸 at 2011-03-12 20:43 x
しっぽさん、こんにちは!無事でしたか、よかったです!「帰宅困難者」でも、無事であれば「何ごともなし」に近いですよね。
えーと、国分寺に来られたのは今日でしたか?時間間違えはどうしようもないですが(^^;)、ギャラリーの方には会えたようでよかったです。預かり物、明日、謹んで頂戴します。
by yukimaru156 | 2011-03-12 01:56 | そんな1日 | Comments(4)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156