R.R 5日めは中止 部屋の惨状の想定内と想定外

首都圏の交通はだいぶ復旧したものの、果たしてギャラリーは開けるのか、がビミョーなとこだと思ってたらば、うたちゃんから、今日の娘サンの卒業式が延期になった、と連絡が入った。昨日、帰りにもちらほらいたもんねぇ、晴れ着の人たち。ちゃんとウチに帰りついたかしらん。
ギャラリーを開けるのかどうかが判明したのは10時。やっぱり無理かぁ、とわかってはいても、ちょっとがくっときた。この週末に行こうと予定されてた方も多いと思うし、あたし自身、この展示をもっと大勢の人に見てもらいたいと思っていたので。お客さまたちには、『歌川さんのダンボール織り機と、さゆきさんの六角形ダンボールの組み合わせがいい』と好評だったし、あたし自身もこのタッグは成功だった、と思えてたのでねぇ。端財のダンボールでノートを作っている堂地堂さんとの出会いも大きかったし、それをすぐここで発表できた、というのもよかったし。

明日、13(日)は、ギャラリーを開けると思われますが、定かではありません。お手数ですが、朝、もう一度ここをチェックしてください。

朝食後、家族でニュースを見てたのだけど、被災地の惨状と言ったら目を疑うような光景ばかり。死傷者の数は増える一方で、もうこれ以上犠牲者が出ないで!と切に思う。東北なんてまだまだ寒くて、ライフラインの復旧にもしばらく時間はかかるだろうし、孤立してしまっている人も多いだろう。1日も早く、そいうい方々が落ち着けるよう願ってます。そして「被災地のために自分に何ができるか」、ちょっと考えたい。自分の足元も危ういのだけどさ。

さて思わぬ「休養日(?)」となった本日。まともに考えるなら「まずは部屋とウチん中の片付け」なんだけど、何がつらいって日頃の運動不足が如実に物語るこの筋肉痛!階段昇り降りする度に腿のあたりがぴしぴし痙攣してる気がする。情けない。ふくらはぎもぱんぱんだしねぇ。たかが2時間、歩いただけなのにさ。(たぶん、3時間、4時間、あるいはもっとかけて帰宅した人も多いのではないかなと思うのだけど)
吉祥寺から永福町あたりまでは、ずずーっと長い直線で(通称水道道路)、そこをただひたすらてくてくしてたわけだけど、ご同様の人たちはホントにたくさんいた。あたしは吉祥寺から歩いたのだけど、逆方向(新宿方面)から歩いてくる人の方が多かったかな。ライフラインは一応生きてるし、道路がガラスや瓦礫で歩けない、というような悲惨な状態でもなかったので、歩いてる人たちに悲壮感はなかった。『このあたりで焼肉食ってくかぁ~』みたいな調子で店に入るスーツのおじさんたちもいたしね。あたしも最初の1時間半くらいは、フツーにてくてくしてたし。
ただ、吉祥寺駅で「新宿方面へ向うバスは3時間待ちです」と言われてたけど(タクシーや逆方向のバス同様、長蛇の列)、結局1度もバスとすれ違うことはなかった。『福生へ帰りたいんですが』と言ってた中学生くらいの男の子、どうしたかなぁ。

昨夜、部屋に帰りついたときは、何つーか「唖然」という言葉がぴったり。うっわ、やられたな、と言うか。まず部屋の出入り口にある、帽子のミルフィーユ(何層にも重ねられて60センチのランドリーバックを軽くはみ出してさらに60センチある)が倒れて帽子の山、はまだ想定内として、本棚が倒れてなかったのが嬉しい想定外。(文庫はぎっちり隙間ないので飛ばなかったみたいだ) 棚の上に本棚、という無茶な置き方をしてるのだけど、本棚自体はずりずり移動してた…もちょっと揺れが大きかったら危なかったと思うけど。

今回、あたしの部屋だけでなく我が家のこととしても同様のことが言えて、モノは散乱したけど破損は意外なほど少なく、ガラス(窓や棚、それに額など)が割れることもなかった。でも次回は危ない、という戒めにはなったと思う。想定外が、そこにあることすら忘れてたモノたちの落下。まずはあたの部屋の、天井近い部分に作りつけられた棚で、ビデオテープが約30本。全部ヒッチコック。オートート1号の持ち物で、こいつらが落下→下にあった30センチ四方の置き鏡が前に倒れる→そこにあった化粧品とアクセサリー、そして灰皿が落下→それらを置いていた箪笥の引き出しが開いてそこに灰皿→結果として衣類が吸殻と灰だらけ→さらに床にもアクセサリーと混じって吸殻と灰。てな具合の連鎖反応で部屋はぐちゃぐちゃ…さらに落下してたのが、オートート2号の作った3千ピースのジグゾーパズル。これも窓の上の天井に近い部分にくくりつけてあったのだけど、落下して直撃してくれたのが座卓の上のあたしの宝物(作家さんグッズ)たち。これらが無事だったのは奇跡。ポスターの山も落下してた。中身は何だ、1号2号どっちの持ち物だ。少なくともあたしのじゃない。

何が腹立つって、落下したのはみぃ~んなあたしのモノじゃないってこと!全部、かつてオトートたちがここに暮らしてたときのモノなのだ。1号に文句を言うと『あぁ、捨てていいよ、あれ』。そゆことじゃなくって!なんだけど、突っ込む気力ナシ…捨てるかぁ。でも「あればいつか観るかもだけど、なけりゃ一生(?)観ない」ビデオな気がするとぱっとは捨てられないなぁ。

明日、ギャラリーは開けるのかなぁ。開いたとして人は来るのかなぁ。結構ドキドキだ。外の日常はどうなんだろう。
[PR]
Commented by うたちゃん at 2011-03-13 08:39 x
あら~、さゆきさんも灰まみれだったのね・・・。(爆笑)
私も仏壇の線香立てが引き出しにすっぽり入って
洋服10枚以上丸洗いしましたよ・・・。

今日はカフェ開くかね~?
搬出があるから自分たちが行くことは間違いないけど
営業されるのかは、まだわからないね。
Commented by 花車(はなくるま) at 2011-03-13 09:24 x
 みなさん無事でよかったです。私はまだ仕事先です。余震が怖くて。多分本とか散乱してる(‐‐;)
 盛岡の友人と連絡が取れたのでほっとしています。でも原発が…。大変なことになってしまいましたね、日本。
 こんな時こそ、やさしいものが必要です。気をつけて出展(できそうかな?)してください。
Commented by 雪丸 at 2011-03-13 10:01 x
うたちゃん、コメントありがとですぅ。いろいろ散乱してたけど、ともかく家族ともども無事で何より。いろ~んな意味で思い出深い展示となりましたが、最終日の今日は通常営業ということでがんばりましょうねっ!
Commented by 雪丸 at 2011-03-13 10:02 x
花車さん、仕事場あらありがとう!まだ帰宅できていないのですか…部屋を見てもびっくりしないように(^^;) ともかく無事でよかったです。
「こんなときだからこそやさしく」行きたい(生きたい)ですね。最終日の今日、がんばってきまーす。
Commented by 花車(はなくるま) at 2011-03-13 16:18 x
 最終日いい天気でよかったですね。
 搬出大変だったでしょう、お疲れ様です!
 ツイッターには画像載せたんですが、後でメールでおくりますね。帰宅したら本棚が倒れてました~。でもパソコン関係や陶器ものはみんな落ちてても割れてませんでした。ご先祖様ありがとう!!
Commented by 雪丸 at 2011-03-13 20:48 x
花車さん、再びありがとう!(先のレス、「仕事場から」が「あら」になってて失礼!) 倒れてましたか、本棚…(^^;) でも被害としては少なかったのかな?ともかく無事でよかったです。命あってこそ、ですもんね。
by yukimaru156 | 2011-03-13 01:24 | そんな1日 | Comments(6)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156