狼少年は誰だ?!

地震前から部屋は散らかってたのだけど、さらに散らかって、しかも「ほったらかし」に近い状態…これを機会にばっさり捨てろ、とゆー啓示だと思うのだけど、それが出来てたら苦労しないわい、とか何とか思ったりもして。
7月に歌ちゃんとの2人展「R.R.R」が決定したため、無造作に袋にばさばさと放り込んであった六角ダンボール(何せ搬出は歌ちゃんの手際に負けじとばばばっ、て感じだったので)をキレイにまとめることから始めた。それぞれコピーを取ってあったので、まずは数を確認。おかしい。数が合わない…しばし硬直。売り上げと数は合ってたはずだから、手元に残ったコピー(から売れた六角ダンボコピーを外した分)と六角ダンボの数は合ってるはずなのに!
きりきりしても始まらないので(部屋の片付けを後回しにしたい逃避とも言う)、コピーと六角ダンボの照合作業に入った。「くりくり」と「うちゅー人」と「デザイン的なモノ」と「擬人化コレクション」「その他」で分けて、そこから照合。したら合ってた。何なんだ、ったくもう。ま、ほっとしたけど。10個づつの束にしてまとめてビニールに入れる。あとは7月までぐっすり眠ってもらうことにしてさて、と思ったところでそば屋出勤時間。

そして今日もまた「計画停電」とやらに振り回される羽目になってしまった。いい加減、キレる奴が出てくるぞ、マジで。
閉店時間は通常と同じ23時。昨日と同じくらいの人の流れではと予測され、かつ、今日からパートの人員削減で通常の8人から6人(!無理だっつーの!)に減らされてるので、かなり手際よく動かないといけない。16時に入ってから、まずはかき揚げの練り、しながら冷凍ホウレン草10キロの解凍、そんであれやってこれ頼んで、とさくさく済ませ、あとはかき揚げのストックを作っておけば、という段階の18時。電話を受けてたシャインが『雪丸さん、揚げ物ストップしてください!』
はぁ~?昨日と一緒だとしたらまだ足りないと思われるんだけど~、と思ったら『閉店です』の声。
『って、辞めるの?いま?』
『そうです。閉店です』
『だっていま閉めるわけにいかないよ?!昨日と一緒で次々入ってきてるし、券売機にだって7、8人は並んでるし。何で閉店?』
シャインは「さあ?」て感じで首をすくめ、『ブチョー命令なので』と言って振り場のSUさんたちに言いに行った。案の定、『いまストップできるわけないだろ』の怒鳴り声が聞こえる。ラチがあかん。大体、閉店するなら相応の理由を説明してもらわないと!テンチョーだって帰ってしまったし、店の状況もわかんない奴に閉店しろと言われて「はいそーですか」で閉められるわけがない。

同じ系列の飲食店で、厨房が仕切りひとつで繋がっている隣の立ち飲み屋のシャインが電話してるのを見て、終わったところへ声をかけた。
『閉店ですか?』
『そう。何でも政府からのお達しで、東京中で停電になるんだって』
『え!てことは電車もストップ?!』
『だね。さっさと閉めないと帰れなくなるよ』
『何時からなんです?』
『それがわからないらしい』
あっちゃあぁ~、何だよそれー。まぁ、ここから自宅まで歩くのは吉祥寺からウチまで歩くのよりちょっとはラクかなと道筋を思い浮かべつつ、それを告げに他のメンバーのところへ行った。SUさんは駅まで走り、『駅員もわからないらしい。えらく混乱してる』。そりゃそーだろーなー。
『ともかく終わるしかない。最後の客が出たらシャッター閉めて』
で、シャッターを下ろしたのが18時半近く。駅を歩く人はまだそんなに切羽詰まった様子もなく、駅でも「いつ停電」とは告げずに客を入れてた。

それからが大変だった。何せいつものメンバーに2人欠けてるわけで、しかも揚げ物は山のよーにある。これらを始末するだけで時間がかかった。ちなみにどんだけの数を廃棄処分したか(数字はざっくりだけど)書いてみよう。
かき揚げ、桜海老のかき揚げ、合わせて約250枚(さらに揚げる予定だった)、エビ天80本、イカ天40本、鶏のささみ天30枚、カボチャ天20枚、インゲン60本、コロッケ30枚。これからの4時間でこれだけは出る(売れる)計算で揚げたわけで、それがみぃ~んなぱぁ。持ち帰るにも限度があるし、ココロで「ごめんねぇ~」と手を合わせてた。あ~あー。被災地ではまともな食事が出来ていない人がいーっぱいいるっていうのに!

帰宅したのは7時半頃。かくかくしかじかで、と説明して、『夕飯は?』と訊かれたので『まだ』とゆーと、
『私とお父さんは昨日持ち帰ってくれた天ぷらで天丼したんだけど…』
うえっぷ。お新香とほかほかゴハンだけで充分だ。ありがたくそれらをいただいた。そーいやウチは今日、18時から停電だったよね?と言うと、そーだけどまだだ、と言う。そして現在、深夜零時半過ぎ。まだ「大停電」の気配はない。各地では大混乱だったようだ。無事帰宅できてよかった、とゆーより、「この混乱の始末は誰がつけるんだ?」と思う。ったく、狼少年は誰なんだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-18 00:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156