84個あった! と「やっぱり捨てられない奴」

この時期、午前中は鼻をかむことが多い。いよいよティッシュボックスのストックがなくなってきたので、ティッシュは使わないで洗面所で手でかんで洗う、とゆーことをやってみた。(花粉症の人はティッシュではなく、こうする方が肌に負担がかからないでいい、という話を以前聞いたことがあったので) なるほど悪くない。手なんて洗えばいいのだしさ。
ところで我が家の廊下には、使わない(つーか使いづらい)籐のバックがあって、あたしはいつも外でもらったポケットティッシュはここに放り込む。使いたい人がここから出して使う、という形。以前から溢れんばかりの量だったので、ちょっと別の袋に移し変えがてら、数を数えてみた。84個あった。下の方にあったティッシュなんて、いまじゃとんと見かけないピンクのバイリンガルうさぎの絵だったりしておかしかった。これだけあれば、まだしばらくは大丈夫かな。

以前、ハハに『不要なものを「ご自由にお持ちください」って箱だして玄関前に置いてもいいか』と尋ねたとき、『そんな恥ずかしいことはやめて』と言われて断念したのだけど、山のよーなポスターでそれをやっていいか、とココロミに聞いてみたらば、あっさりOKが出た…いいのか、やっても。ふふーん。でもやるとなったら、いちいち「このポスターは〇〇」と名札をつけてやらないと不親切だよねぇ。どーしよっかなぁー、と思いつつも今日は手をつけなかった。(いつになることやら、だ)
『やってもいいけど、持ってく人いるのかしら?』
そこもま、問題よね。映画はともかくとして、ビリー・ジョエルとかいるのかなぁ。いるかもだけど、渡辺美里はいねーだろなー、ははは。(こいつは2号のモノだ)
ちなみにあたしのポスターはアニメが多いのだけど(えらく古い。80年代くらい)、それと一緒に展覧会のポスターも多い…ドガとかゴヤとか印象派のものから、大観とか魁夷とかや浮世絵まで。購入したのはやっぱり80、90年代かなぁ。あるときふっと“こんなに持っててどうする”と思って買うのをやめたのだけど、そう思っても捨てるこたーできないなぁ…う~ん。飾る場所も予定もないのにな。

今日はちょっと本棚を整理した。悪くなかったけど再読することはないだろな、と思う本をいくつか出して、奥の方にまだ未読の文庫が何冊かあったのを舌打ちしながらまたしまって、さらに奥から出てきた木箱の中身は何だ、と思ったら大量のマッチで(つくのか、これ?)、結局これもしまってしまった…つまり「ちょっとすっきりした」だけ。あたしはこれまでの出展のDMをホルダーに入れてるのだけど、こいつがもう溢れてて、最近のはあっちこっちに分散されてる。ので、まとめて一緒に箱にいれて、これまた結局「整理された」だけ。……何だかな。いらんだろと思うけど、でも見ると“そーそ、これ出たよなぁ”とか“ここであれを出したんだよな”とか思って、ささやかな「自分史」っぽい気もしてしまうんだよねぇ。

あたしの部屋は日中でも暗いのだけど、ガマンして灯りをつけずに作業してた。5時が限界みたいだ。でもだいぶあったかくなってきたから、着膨れずに済んだし、暖房も入れてない。これからはどんどんあったかくなってくかな。でないとホント、被災地を思ってやり切れなくなって困る。
オトート2号は被災地近くだったので(一時は体育館に避難してたほど)、余計他人ごとではない。先日、『停電で寒くてハムスターが死んでしまった』と聞いた。姪っ子は大泣きしたそうで、その姿が目に浮かぶようで切ない。電気は復旧したが水がまだということだったけど、ニュースによると今日、水道が復旧したそうだ。でもそしたら今度、下水が詰まって「しばらく使わないでください」になったらしい。電気が来てるだけいい、と2号は話してたけど、水道がダメだと風呂に入れないよなぁ。それもつらいだろう。『何とかなってる』と言うけど。でも2号のとこは恵まれてる。カイシャが水と食料を配給してくれてるみたいだし。(他の家庭はどうしてるのだろう) いろいろ必要なものを送ってあげたいけど、個人ではまだ何かを送ったりはできないみたいだ。歯痒いなぁ。

そんでもって今日は、オトート1号の単身赴任の引越し。(明け方近くまで引越し梱包に追われたそーだ、ご苦労さまでした、YGママ!どーせ奴はたいして使いモノにならなかったのでしょう) あっちでもこっちでもバタバタあるなぁ。世間もだけど。
夜になってから、高円寺へ納品する革しおりを作り始めた。今週中に行けたらいいのだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-21 01:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156