木の豆本 と10時間と50階!

何だかやな雨だぁねぇ。酸性雨かいな、と思ってしまうな、どーしても。もっとも、茨木産ホウレン草が汚染されてるって言っても「1年間摂取し続けて人体にやっと被害が出るかどうかという程度」って話だけど。迂闊に反応して農家が大打撃、なんてことが昔あったよねぇ。あれはホウレン草じゃなくてカイワレだったっけか。過剰反応したくないと思う一方で、あンたらの言うことはどこまで本当だ、とも思ってしまう。

高円寺に持参するダンボールカードと革のしおりを作ってて、ふと、そーいや昨日掃除してて木の皮みたいなテープが出てきたよな、と手に取る。幅2センチほどのテープで、補修用とかだと思うけど、何を意図して買ったのかは不明。(確か100均) で、これを豆本の表紙にどうだ?と思った次第。ちょうど、タイル豆本用の表紙がまだのやつがあったので、それに貼り付けてみた。「木製」の豆本の出来上がり。

 あたしってばすごぉ~い!

としばし自画自賛。何かホントに木でできた本みたいでいーんだもん。セロテープみたいに丸めてあるモノだから、その巻きグセみたいなのがちと厄介だけど、豆本としては悪くない。問題は中身だけど、「詩本」の第2弾としてはいいと思う。何かできそだし、中身も。表紙は木のちぎり絵とかにしてさ。

そーやって脱線してしまったので、納品分完成前にそば屋の時間。午後から雨はやむという予報だったけどまだ降ってて、どーせヒマだろーなー、連休最終日だしなー、と思ってたらホントにヒマだった…ヒマはヒマでつらい。時間進むの遅いし、やることないし。
ガクセイのKKクンと地震当日どーしてたかという話で、彼は御茶ノ水にある大学から千葉のウチまで10時間かけて歩いて帰宅したのだそーだ!すごい!10時間か…途方もないな…あたしは2時間歩いて“3時間、せいぜい4時間が限界だろうな”と思ったけど、その倍以上だもんな。元高校球児ってのもあるだろーし、若い(ハタチ)ってのもあると思うけど、何より「歩いて帰ろう」と思った時点ですごいと思うわ。

先日、ハハが友人と電話で話してて、彼女の知り合いの80歳と84歳の老夫婦は地震のとき、自宅近所にいたからよかったけど、何と!「50階建てマンションの最上階まで階段を昇った」のだそーだ…2時間かけて歩くよりしんどそーだ、と思ってしまった。しかもご老体が…ハハの友人いわく
『いくら金持ちだからって、80過ぎてそんなに高いところに住んじゃダメよねぇ』
まぁねぇ…そうねぇ…10階、20階ならまだしも、50階はねぇ…住みたいとも思わないやね。ある意味「孤島」だもんね。エレベーターに乗ってる時間も長そうだし。そのまま停電してたらどーしてたんだろか。ピザ屋のにーちゃんだって来てくれないだろしな。

ここんとこ(そんなに労働してるって気がしないのに)よく食べてて、しかもすぐジーンズがきつくなる。気がする。ので、昨夜久々に体重計に乗ってみた。あんまり変わってなくてほっとした。明日は健康診断だ。朝から食べられないんだよなぁ。ちょっと何かつまもーかと思ったけど、やめといた方がいっかな…でもお腹すいた…こーがっつくってのは、来るべきサバイバルに身体が備えてるんだろか。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-22 01:23 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156