健診 と不謹慎かもだけど地震景気?

本日はけんこーしんだん。朝から何も食べずに出かけて(すぐ近所だけど)、さくさくっと済ませた。結果が出るのは1週間後とかだけど、触診や血圧その他はたぶん異常ナシ。驚いたのが体重…じゃなくて身長。何と1センチ伸びてた!ホントかいな。去年測ったとき、0.5ミリ縮んでてえらいショックを受けたのだけど、何で1センチ伸びるかね…いーんだけど、別に。でもキモチとして154センチより155センチの方がちびっとだけ嬉しいな。この年で伸びてもそれが何だ、だけどさ。

小雨の中、ダンボールを求めてその足でスーパーへ。天ぷら送るのにいい箱、と思ったけど欲しいサイズがなくて、帰宅してからちょっと小さくカットした。そしたらちょっと小さすぎたかも…潰れてないといいんだけど。
ハハがフィットネスから帰宅するのを待って、再び出かけ、まずはランチ。それから洗剤だの何だのと日用品(ティッシュ箱以外は揃った)を無事入手した。お米は近所の米屋から取ってるのだけど、地震直後「店を閉めた」と聞いてハハが『お得意サマ分はどんな非常時でも確保してる、と以前から言ってたから(ウチはばーちゃんの時代からずーっとここの米屋なのだ)、たぶん大丈夫だと思うけど…』と言いつつもやっぱしちょっと不安。で、今日尋ねたらちゃんとあった。何でも地震直後に(1日150軒も!)注文が殺到して、米はあるけど精米が追いつかずに大変だったらしい。(なので1度店を閉めたのだそうだ) 配達の他に店頭で2キロの米を出してもすぐ売り切れると言うから、スーパーにしろ個人商店にしろ、ちょっとした「地震景気だよね」とハハと話をする。ちと不謹慎な言い方かもしれないけどさ、でも買い控えが拍車をかけて景気が冷え込んでた昨今、そのガマンの反動がきたかな、と言えなくもない気がするね。1箱300円だか500円だかの、質もいい(らしい)けどバカ高いティッシュですらバカスカ売れてるみたいだし。

で、ハハと歩いてたら、週代わりのレンタルショップで鞄をあれこれ売ってて、その呼び込みが『茨城の倉庫が半壊して在庫を置いておくことが困難になったので大放出です』。それなりによさげな革製の鞄が、どれでも大きさや革の種類に限らず全て3150円。ふふーん、と言いながら見てたら、オレンジ色のいい肩掛け鞄があって、ハハが「買っちゃえば」と耳元で囁くので「でもまだお金おろせないから全然ないんよ」と言ったらあっさり買ってくれた。ATMが復活したらちゃんと払うけどね、もちろん。衝動買いに近い買い物にしては、色といい形といい革の手触りといい、なかなかよろしい。次のお出かけが楽しみだ。

M銀行のATM、連休明けには、とか午後には、とか言ってたけど、2時過ぎに見てもまだシャッターが下りてた…新聞によると「義援金などの振込みが集中したために起きた障害」だそーで、そりゃ確かに想定外だろーな、みんなそんなにすぐ行動して偉いね、とか思ってたのだけど、「たかがそれくらいのことでシステムの基幹が狂うようではM銀行の信頼が揺らぐのは当然」みたいな論調で、そりゃそーか、と思い直した。振り込まれた給料がそのままローンとかの支払いに直結してたりもするわけで、それで「不払い」扱いされちゃーたまんないよな。えーと、どこだっけ。貸し部屋とかで、銀行から家賃が引き落とせなかったら「自動的に部屋に鍵がかかって中に入れなくなる」みたいなシステムやってるとこもあったよね、確か。いまはまだ被災地情報や原発記事がトップを飾って紙面を埋め尽くしてるけど、「その他の記事」も表面に出てこないだけで凄いことになってんじゃないのかな、と思ってしまう。あたしは昔から「トップ記事が大きければ大きいほど、その他の縮小(凝縮)された記事の濃さ」に目が行くんだよね。ハネられた記事も多いだろうな、とか。

カンケイないけど、そば屋の周辺には「動画広告」の柱がいっぱい立ってて、それ見ながら歩かされるのがちょっと苦痛だったのね。うざいなー、とゆーか。それがこの地震で停電、節電の影響で全部ストップしてて、真っ黒なまんま。広告出してる方としては「広告代が浮く」わけで、そこでアオリを受ける人とそーでない人とで明暗が別れるんだろな。テレビCMだってぐぐっと減ってるしね。局関係者は真っ青だと思うけど、「売り上げ落ちたけど広告費が浮いた」とこも結構あるんだろな。イーブンかどーかはわかんないけど。

今日のそば屋はフツーに混んだ。雨だったし寒かったしね。近辺の百貨店とかがまだ縮小営業だから「通常通り」とまではいかないけど、まぁ善戦したのではないかな。でも晴れてあったかだったら、こーはいかないだろーなー。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-23 02:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156