高円寺納品 とチャリティートウキョウジョウ

朝、わーいソーセージだー、と思いつつ台所に入って、とっくに朝食を食べたハハに『どうだった?』と聞いたらば『食べてない』と言う。
『だってもったいないじゃない、朝に食べるなんて!』
って、そりゃいいソーセージだから夕飯にしたいのはわかるけどさ、あたしゃ今夜もそば屋なんよ!とぶーたれたら、食べていいという許可がおりたので食べた。美味しかった。さすが、某ホテルに卸してるだけある。しかもまだ20本も残ってる。嬉しい。

で、本日は高円寺の「猫の額」さんへ納品。ちょびっとだけどね。震災の話や何やになり、ついついお喋り。カンケイないけど、猫大和宅急便が(ガソリンがないから)チャリでがんばってるね、て話をしてたら店長が『彼らはボートも持ってるんだよ』と教えてくれた。橋や道が水没してしまったときのために、手漕ぎボートも用意してあるのだそーだ。びっくりだ。そこまでするんだ、大和。ちょっと見直したぞ。

お店が無事なのはHPで確認してたのだけど(でも家はあれこれ倒れて大変だったらしい)、同時に「震災に遭った猫たちのための基金」があるのも確認してて、今日はこれまでの売り上げを頂戴する日でもあったのでそこからいくらか出すつもりでいた。売り上げの半分を…とちょっと思ったけどそれはゴメンして1/3。知人が「震災に遭った犬たちのために」みたいなことをしてるのでそちらにもと思ったんだけど、店長によると、それは全部この基金と一緒、ということだった。
『阪神の震災のとき、いろんな方面から「被害に遭った動物たちにも」ということになって各方面から集まり、だったら全部統一した方がいいのでは、ということで「動物救済基金」として一括されることになった』
のだそうだ。そーか、その方が(たぶん)いろいろ無駄はないよね。

それより人間の方が先でしょう、と言う意見もごもっともだけど、だからってこれまで苦楽をともにしてきた愛すべき動物たちをないがしろにしていい理由にはならない。震災でケガしただけでなく、飼い主たちとはぐれてしまった不幸な子たちもたくさんいるわけで、また避難するのにペットを同伴できなかった人たちだっているだろう。そんな不幸を見過ごせないで動いてくれる人たちもいるのだから、ほんの少しでも力になれればと思う。これまでは基金箱に目もくれることなかった自分への反省もこめて、キモチを入れてきた次第。聞くと、既に8万円弱、集まったそうだ。よかった。

以前下北でギャラリーをしてて、いまは東松原で活動してる、ギャラリートウキョウジョウさんとこのHPを見たら(確かこの春引っ越すんじゃなかったっけ、と思って覗いたのだ)、震災で彼が受けた「何かしなくては」という衝動はすごく激しいものだったようで、自分たちに出来ることとして「チャリティーアートイベント」を立ち上げようとしてた。(ギャラリートウキョウジョウ、で検索すれば出てきます) 作家さんたちの作品を販売して、その売り上げを義援金として送ろう、という主旨のもので、まずはイベントスペースの確保。既にいくつかが挙がっていて、場所と時間も決まっていて、参加表明してる作家さんもちらほら。あたしも挙手。どこの、とはまだ言えないけど、参加します。(そのときはまたここで表明します)
あたしの拙い作品が、少しでも義援金として役に立てるならこんなに嬉しいことはない。もちろんどこかで義援金を出そうとは思っていたのだけど、“だけでいいのかな”とも思ってたんだよね。だからって現地に行けるわけではないし、ここにいて何をしてあげられるのかもわからない。でも、こういう形で支援できるなら、本当に幸せだと思う。その機会を与えてくれるトウキョウジョウさんに感謝。

いまはまだ「震災後」ではなく「震災中だ」と言うのもわかるし、自分の足元も危ういのに被災地の心配まで出来ない、と言う人もいるだろう。でもホントにそーだろか。自分の足元すら危ういからこそ、するべきことではないのかな。そしてそれがいつか「自分が本当に危なくなったとき」に返してもらえる、という言い方はちょっとヘンだけど、「情けは人のためならず」が、「それはやがて自分に返ってくるものだ」という意味であるように、「いま動ける人が動くこと」が大事なのではないかと思う。余震に怯え、ライフラインの切断に備えてるだけの日々ならあたしはゴメンだ。備えるのはもちろん大事だけど、「自分に出来ること」として「ちぎり屋さゆき」が活かせるのなら、迷わずその道を行きたい。
何か、思うこといっぱいすぎてうまくまとまらないや。
今日はそば屋で、やばいくらいヒマで(急にあったかくなったからだ)、明日はそば屋オフ!わーい。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-03-30 02:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156