ストラップ100個! とそば屋どたばた

そば屋であまりにも過酷な5時間半を過ごしたので、いま紅茶と一緒に糖分を摂取したところ。全然足りないけど。キリキリ舞って怒って爆発寸前まで来て、でもそれすらも「こーなるこたーわかってたのだ」と妙に納得する部分もあり、とりあえず明日からそば屋3連休なので『2度とこういう段取り間違いをしないように。でないとみんなが迷惑する』とシャインに釘をさしてきた。

それはさておき。
今日は朝からせっせと、まずはホビーショーの展示用作品の仕上げと梱包、封入。それからストラップ100個を仕上げた。ご覧のとーり。
d0078532_0525254.jpg

なかなか壮観っしょ?まだ表紙にニス塗り作業が残ってるけど。そんで「盗難防止」として、ちょっと大きめのOPPに入れなくてはならんのだけどね。それはまーちゃっちゃといける(はず)なので。

そして千倉のDM書き。あろーことか、コピーがやや足りない模様…明日は「引きこもりちぎちぎマシン」と化す予定だったんだけど、出かけなくてはならんかなぁ。メンドい。
そんなこんなしてるうちにそば屋で、そしてキレかかったってわけ。アレないわコレないわ、でもって人いないわでてんやわんや。かき揚げはKMさんに任せて「その他の揚げ物」を一気に引き受けてたのだけど、それが出来るのは「休憩回し」まで。休憩に入ってしまったら、全員のそれが終わるまで誰も「揚げ場」に立つことが出来ない。しかーし!揚げ物がその間に不足するのはもー目に見えていて、何と「洗い場に立ちつつ揚げる」という、週末以外でこの技を駆使するのは暴挙としか言いようのない行動に出た。
『券売機を切れ(売り切れにしろ)』という人もいる。揚げることが出来ない以上、それは仕方がない。ないけど、何かひとつ(例えばイカ天とか)がなくなったからそれを売り切れにするとどーなるか。答えは「イカ天を食べようと思ってた人は諦めて列を離れる」ではなく「別の揚げ物を食べる」なのだ。よってひとつ揚げ物を売り切れにするということは「他の揚げ物の販売数を加速させる」。揚げ物を諦めてとろろそばにするとか、めかぶそばにするとか、そういう選択肢はないよーなのだ。わかるけどさ。

『雪丸サンが(これまで通り)4時に入ってくれてたらこんな状況になってないっ!』
『あたしが4時に入ってたらこんな状況にしてないっ!』
と叫んだところで状況が変わるわけでもなく、この怒りをどこにぶつけていいのやらな状態で10時ギリギリまで善戦し(ラストオーダーは10時45分だけど、10時にはフライヤーを止めて片付けないといかんのだ)、揚げ物が軒並み売り切れ状態になったのは10時15分過ぎ。この状況でよくがんばったと思う。エライぞ、あたし。
しかしホント「人員削減=不足(不測)の事態に対応できない」ということをわかって欲しい。わっかんねーだろーなー。アホだから。そんで、新しいシャインが入ったそーだけど(まだあたしは同じシフトに入ってない)、聞くところによると『これまでのシャインの中で一番のスカ』だそーで、がっくし極まる。この店をどーしたいんだか知らないけど、未来はないぜ、オエライさんたち。

ともかく疲れた。まだ糖分も足りない。明日に備えて糖分(多分アイス)をも少し摂取したらとっとと寝よう。
[PR]
Commented by しっぽ at 2011-04-20 10:57 x
すごい!すごい!!
私の分、1個だけ売れ残りますように♪
いつか手に入れたいです~☆
Commented by 雪丸 at 2011-04-21 00:06 x
しっぽさん、毎度の好反応、ありがたき幸せであります(^^) 7割8割売れてくれたら「御の字」だと思ってるので、たぶん大丈夫ですよ(笑) 革豆本ストラップは全部で4種類なので、今度ぜひ手に取って読んでみてくださいね~!お会いできる日を楽しみにしてまーす。
by yukimaru156 | 2011-04-20 01:28 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156