トウキョウジョウ×横丁ギャラリー チャリティーアート展搬出

朝食はここ数日の念願だったハムカツサンド!で気分はほくほく。堀田肉屋のカツやコロッケは美味いんだよね~。ハハよ、買ってきてくれてありがたう!

まだちょっと残ってた、ホビーショー用の値札付けやら何やらをちゃっちゃと片付け、それから千倉行きの荷物チェック。あと何を足そうかとか、何を持ってくかとかおおまかに決めて、あまり無茶しないでも大丈夫そうだな、と判断した。ホビーショーに持参するのは(当然)豆本だけだしね。
で、机周辺を片付けつつ、制作の判断しつつ動いてたら、横丁ギャラリーでの「チャリティーアート展」の搬出時間になった。
d0078532_073196.jpg

ご来場のみなさん、ホントにホントにありがとうございました!!写真は、参加作家さんのしっぽさん作品。あたしはカエラーじゃないのだけど、この顔にヤラレちまいまして。カードは「応援メッセージを」ということだったので、こんなのを書いてみた次第。

かなり急な話で、告知もままならなかったような状態だったけど、おかげさまでカードや絵本がぽつぽつ売れました。トウキョウジョウ×横丁ギャラリーのこの「チャリティーアート展」は、震災復興のための寄付金を募る企画展で、参加作家さんたちはそれぞれの売り上げから任意で寄付、という形になってます。

さて、ちぎり屋さゆきはといーますと。
 カード、カラーコピー絵本その他の売り上げ 5900円×0.8=4720円 
となりまして、交通費とチャリの駐輪代を差し引いた、4220円を寄付させていただきました。みなさん、本当にありがとうございました。

全然売れてなかったらどうしよう、と思ってたのだけど、「札」が入っててよかった~!実をゆーと横丁ギャラリーさんでは過去何度か出品してるけど、赤字になることが多いんですよ。なので心配してたのだけど、ほっとしたです。売り上げ全額を寄付される方も大勢いたのだけど、それをやってしまうと続かなくなりそうな気がしたので、実費だけもらうことにしました。ということでご了承くださいまし。

さて、気になる寄付先。この話がトウキョウジョウさんから頂戴したとき、彼は『寄付先はまだ決めていない、いろいろ見て、自分がイイと思うところに寄付したい』と言ってて、任せてたのです。(ありがちなトコじゃないといいなぁと思いつつ、でもその点では彼は信頼できるので) 
で、数日前、サイトで寄付金先は「シビック・フォース」というところになった、と報告を受けて、早速そのサイトを拝見。さすが、よさげなとこでした。(「CIVIC FORSE」 http://civic-force.org/index.html) 被災地支援(今回だけでなく)をするNGO団体はいろいろあるけど、前回の中越地震のときに「それぞれを連携させる組織がない」という観点から「それらを繋げる」ことを目的として設立させたようで、もちろんそれだけでなく、いろいろ活動してます。今日の活動というページでは「地元の大工さんたちと風呂を作った」とか「ガス台が来たけど調理器具がない、という避難所にまな板、包丁、鍋その他一式と調味料を届けた」とか、あぁ、地道に、でも現地の声を真摯に耳傾けつつがんばってくれてるなぁ、と感心。ここに決定するまで、いろいろ探してくれたらしいトウキョウジョウさんにも感謝です。ホント、ありがとうでした。そしてこれからもよろしくです。

蛇足ながら、トウキョウジョウさん(またの名をふんず塾長)、いつも「崩した和装」でちょっと粋な感じでよいのだけど、今日会ったら髪の毛がくりんくりんでびっくりした。初めて会ったときは「野武士」っぽくて、そのあとは「明治の書生」とか「素浪人」とか、微妙に変化してたのだけど、今日はひとことで言うと「実験に失敗した平賀源内」。ちょんまげの方がかっこよかったのにぃ~!
ともあれお疲れサマでした。天ぷら、しこたま食べてゆっくりしてください。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-04-25 00:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156