出店しなくて申し訳なかったけど正解? と初めての食べ方

昨夜寝たのは2時半過ぎだったのだけど、6時に起きて、まずは高速バスのキャンセル。2時間前までにキャンセル入れないとお金取られちゃうしね。8時20分発だから、6時20分までにはキャンセルせねば、とがんばって起きた。でも100円取られるみたいだったけど。(何時までだったら取られないのだろー?)

さすがにこの時間で起きるにはしんどすぎるので、2度寝。でも9時には起きて、今度は潮風王国に電話を入れないといけない。まだしんどかったけど起きた。
東京の天気は風がすごかったけど、まだ降ってはいなくて、でも降りそうだなぁと思ってたら、『千倉も風は強いけど、イベントは開催している』という話。そーか、やってるのか…悪かったなぁ、と思いつつ、今度は起きた。疲れは全然取れてない感じだったけど。2号家族が昨日のうちに揃ったし、そんで今日から千葉某所に行っちゃうので、朝からバタバタ。ホントはね~、彼らの千葉行きと被ってくれればよかったんだけど、そういうのってギリギリまでわかんないし、せっかくの休日に行くのに送迎させるのも悪い気がするので、バスでの往復は正解だったと思ってるけどね。
にしても東京でこの風、千倉だったらもっとすごかったんではと思う。千葉に到着した2号家族らからの電話では『出店しなくて正解。雨は降ったりやんだりで、とにかく風がすごい』という話だったから、まぁ、申し訳ないけどよかった、ということにしておこーか。

姪のHRと遊んだ、とゆーより、彼女がお気に入りのポスペの雪の助を2人でいじってたんだけど、午後にはみんなで出かけていって、あとはひとり。ゆるゆるだらだら過ごしたいとこだったけど、まずは出店荷物を片付けなければならん。掃除機も入れないとホコリだらけだし、どーせなら荷物を解く前に、と思ってあれこれ散乱してる床をキレイにし(「ともかく上に積み上げる」とゆー作業をしただけ)、掃除機をがーがー言わせ、荷物を入れ、あるべきところに収め、そして机の上を…と思ったけど挫折。いくつかオーダーを頂戴したので、それをやってしまいたかったんだけどね、ちと無理だった。『G.W明けでいいですか』といちお許可をもらってるので、まずやらねば!てわけでもないのだけど、明日からそば屋だしね~。2号家族が戻ったら、入れ替わりに1号家族が来るみたいだし。気が抜けるのは、やっぱりもーちょっと先かな。

とりあえず部屋を(半分てとこだけど)キレイにしたあと、友人から借りた『ポーの一族』を読み始める。読みたいと思ってた本だからいいはずなのに、3巻あたりでしんどくなって休止。つまんないわけじゃなくてね、字を追ってくのが辛くなってきた感じなんよ。小説じゃなくて漫画なのに。

あ、そーそ、本を読み始める前に、昔から「一度食べてみたかったモノ」を食べた。ずーっと昔、ラジオで紹介されてたカップヌードルの食べ方で、「シーフードヌードルを、熱湯ではなく熱いミルクを注ぐ」とゆーもの。クラムチャウダーっぽくなって美味、なんだそーだ。あ、そーかもな、とは思ってたのだけど、なかなか機会がなくて(そもそもそば屋で働いてるのに麺を食べる、ということが少なくなってるし)、でもちょーどあるからやってみよう!と思い立ったってわけ。
結論から言いましょう。悪くなかったです。すっげー美味い!てわけじゃないけど、フツーに熱湯を注ぐよりも味が濃厚になると言うかね。ちょっと濃すぎる感じになったから、牛乳を入れる前に、表面の粉末スーブをちょっと捨てた方がよかったかもしれない。でも「クラムチャウダーっぽい」というのは本当。試して損、な味ではなかったですよ。機会があったらどーぞ。

しかし何だ、「降って沸いた休日」で、「誰にも気兼ねしないですむひとり」なのに、どってことない休日を過ごしてしまったなぁ。この数日は充実してたはずだけど、ラスト1日がこうだと、消化不良を起こしてるんだか起こしてないんだか、みたいな、ちょっとフクザツな気分。5/3~5日の、チャリティーアート展(つかフリマ)に『来れたら来て。いつでも何時からでも歓迎』と誘われてるんだけど、まだ迷い中。どーしたもんかなぁ。姪や甥とだらだら遊んでたい気もするしさー。
それよりこれからの夜の過ごし方。半端な寝方をしてしまったのですぐにでも寝たいとこなんだけど、勿体ない気もするしねぇ。さーて、どーしよっかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-05-02 01:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156