便利してるB.D.Note と『ダレン・シャン』

オーダーのリングノートを作りつつ(あ、リングノートを作ってるのではなく、これにちぎり貼ってるのよ)、こうやってオーダーをしてもらえるというのはありがたいことだなぁ~とつくづく思う。既にあたしの絵や雑貨を何点も持ってる方で、でも飽きずに「こういうのが欲しい」と言ってくれるってのは、本当に嬉しい。たまに『飽きないですか?』とか聞いちゃうんだけど。何かね、いーっつも「似たよーなもの」を作ってる気がして、“新鮮味ないんじゃないのかなぁ”とか思ってしまうわけよ。嬉しいことにこれは否定してくれるからまたありがたいんだけど。

楽しくちぎちぎして、貼って、キレイに包装して封入して、まだあるんだけどとりあえずここまでかな、てとこで、G.W明けが誕生日の友人のことを思い出した。うわっ、いつだっけ、と思って自分の作った「B.D.Note」を見る。これ見ないといつが誰の誕生日だったかすーぐ忘れてしまうのだ。なのでとても便利してるのだけど、そう思って買ってくれる人ってホントにちらほら、って感じ。みんなそういうのは「覚えてるもん」なのかなぁ。すごいなぁ。あたしなんか、学生時代から毎年祝ってるにも関わらず「日付はこれ見ないと思い出せない」人がいっぱいいるとゆーのに。そーいや一度「こうやって使えば」と説明したら『友達いないから』と言われて、どー応えたもんかすごく困ったことがあったな。そゆときは何て言ったらいいの?

ともかく今日と明日だったことがわかって、慌ててカードを書いた。こゆとき、自分が作ってるモノがすぐ使える、ってのは便利だ。しかしまぁ、これも“毎年あたしのカードで飽きないかなぁ”とか思ってしまうのだけど。ハハなんか毎年送ってる友人へのカードは、とっくのとーに市販のカードに切り替えてるもんね。
ホントは今日は、そば屋までの時間を「古着回収に出す服やバック、靴の整理」に充てるはずだったんだけど、ほっとんど出来なかった…う~ん。まだいろいろあると思うんだけどなぁ。

昨夜から『ダレン・シャン』に突入してしまった。児童書、とまではいかないけど、それに近いのかな。ハードカバーで全15巻。(だったと思う) するする読めるしおもしろいからいーのだけど、ついつい時間を忘れてしまう。一気に1巻と半分を読んで、はたと我に返って寝たのだけど、15冊読みきるのはいつになるんだろか。すぐ読んでしまう気もするし、またほったらかして、「積ん読」になってしまう気もするし。
友人の身代わりに「半ヴァンパイア」になってしまった少年の話なんだけど、どうも「ただ巻き込まれた」感じではなく、いろいろいわくありげな…いま、そば屋の通勤では恩田陸の『真夜中のピクニック』を読んでるのだけど(これもまぁまぁおもしろい)、終わったら『ダレン』を持ち歩こうかなぁ。重たいけど、そーでもしないと読み終わらない気がしてきた。

そば屋は連休明けのせいなのか何なのかちょいヒマで、でもこのカラダの節々の痛みは何?筋肉痛?っていつの?と考えてちょっとびびる。だってチャリで西へ東へ南へと走ったのは昨日のことじゃないし、連日10000歩歩いたのはビックサイトでの話だし…筋肉痛が「翌日に出ること」が自慢だったのに(何のだ)、ちびっとばかしショックだなぁ。
つまりなぜかとても疲れてるのだけど、明日はちーとばかし早く起きなければならん。古着回収って10時だか11時だかまでなんだよねー。何でだろ。とりあえずさっさと寝よう。あ、でも2巻は読了しちまおっかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-05-07 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156