再び絵本購入、くじ引き と2号の帰宅 

明け方、5時くらい?にオトート2号が宮城から車で到着した。(あたしは全然気づかずくーすか寝てた) 10時前くらいに起きて一緒に朝食を食べ、午後に長野から到着予定の2号のカミさんを待つ。(被災してちょっと大変だったので彼女は姪のHRと実家へ行ってるのだ) 彼女に車を渡して、今度は2号が列車で帰る、とゆー寸法。だったら先週来たときにすりゃーよかったんじゃん?と突っ込みたいとこだけど、誰しもが思うことなので敢えて突っ込まなかった。

待ってるうちに、あたしはひとっ走り豪徳寺のB.オフへ。再び絵本をざくざくっと選ぶ。今回はも少し上級生向きに、「宝島」「冒険者たち」「星の王子さま」「ピッピ船に乗る」なんかを選び(ピッピはこの前作が欲しかったんだけどなかった…)、それからちょっとおもしろそーだと思う「フクロウ探偵30番目の事件」と「12番目の天使~小さなチャンピオン~」を購入。あと絵本を数冊。(「ちいさいきかんしゃ」がよさげだと思って買ってあとで見たら作者がグレアム・グリーンだった。かあいくて素敵な絵本だった) どっかにちゃんとメモっておかないと、何を買ったかわかんなくなりそだな。
絵本以外の本(挿絵がちょっとしか入ってない児童書)はまだ読んでないのだけど、どーやら「12番目の天使」って、泣ける話みたいだ。(ジュニア版てことはシニア版もあるのか?) 読了してから送るつもりだから、ちょっと楽しみ。

で、1500円分購入したので、くじ引きが1回。1等3000円券を当てるぞっ!と勢い込んでがらがらしたら、赤い玉と白い玉が出てきた。赤が3等、白が4等。3等が100円、4等が50円。店員が『3等ですね』と言って100円券をくれた…嬉しいけど、せめて2等(1000円)がよかったなぁ。

さっさと帰宅して(ゲットした絵本、島田ゆかの「バムとケロのさむいあさ」を2号に見せたら楽しそうに読んでた。この絵本だけは250円で、にもかかわらず装丁がだいぶくたびれてたのだけど、やっぱり欲しかったのだ)、それから2号のカミさんを駅までハハと3人で迎えに行き、そのままYD電気へ。2号たちがテレビを欲しがってたのと、ウチはとーとーイカレた掃除機が欲しかったのでね。
あたしはあたしでCDプレイヤーが欲しかったので、ひととーり買い物を済ませたあと、売り場を覗いた。結構安い。のはいーけど、どーも形とゆーかデザインがピンとこなくて、しばし悩んだあと、やめた。どーも「半円形」な形してんのがヤなんだよねぇ。無駄に場所取ってる気がしてさ。ラジカセタイプと、ラジオCDと値段が一緒で、だったらやっぱりテープもかなぁとつくづく眺めてたんだけど、ホントにこの形しかないのか、ちょっと他も探してみよーかと思ったのだ。(ラジオCDだと3980円てのもあってびっくりした。そんなモンで買えるんか、いま)

4人で遅いランチを食べて、カミさんはあまり寝てないよーだったのでちょっと仮眠して、長野まで日帰り。2号は残り、明日列車で帰る。それまではみんなでちょっとお喋り。
震災時の話とかちゃんと聞けてなかったのだけど(先週はガキどもがいたのでちょっと話しにくかったのだ。姪のHRは思い出したくもないだろーし)、比較的被害の少なかった地域ですら怖かったらしい。
『1階が駐車場、2階が事務所の2階にいたんだけど、上からモノが落ちてくる怖さより、床が抜けて自分たちが落ちるんではないかという、そっちの方が怖かった』
と言ってた。あ~、そりゃ怖いわ。上からの落下物は何とか防ぎようもあるけど、自分たちが落ちるとなったらどーにも防ぎようがないもんねぇ。ここのところ余震も少なくなってきたとは言え、まだまだ油断はできないんだよなぁ、と思ったりもした。もっとも、怯えるべきは地震よりメルトダウンな気がするけど。
食材などの物資はとりあえず足りてるらしく、彼はいまひとり暮らしなので自炊の話とかを聞いてたらば、『かぼちゃを1個もらって、どーしよーと思ってまずチンして中身をみんな出して裏ごしして粉と一緒に丸めてニョッキを作った』と言っててびっくりした。ニヨッキなんて作ったことないぞ、あたし。昔からマメな奴だと思ってたけど、ホントにマメなんだなぁ。(ちなみに1号もいまひとりだけど、『〇〇を作った』とゆー話はいまだに聞かない)

そーいや71歳のロケンローラーが逮捕されたけど、でも昔から荒唐無稽で何かとお騒がせなオヤジよか、68歳女優の奥さんの方が態度とか生き方の方がよーっぽどロケンローラーだよな。てことで家族全員の意見が一致した。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-05-15 02:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156