調子悪いPC と新作豆本構想 と雨乞い

……つかれた…何に疲れたって雨でそば屋が混んでとかじゃなくて(いや、それもなくはないけど)、PCで疲れたのだ。ここんとこちょっと調子悪い?とは思ってたのだど、またかよっ?!て感じでぜーんぜん動かないでやんの。

ネットを見ようとすると「プログラムが応答していません」表示が出て、「終了」か「キャンセル」かを選択させられるのだけど、そのどっちを押しても、な~んも変化がない。つか、終了するかって聞いて「はい」ってんだから終れよ!!!なのだ。終わってくれないので「×」を押すとまた「プログラムが…」が出て、延々と30分もそれを繰り返してたのだ、いま!この2、3日はそんな感じで、でも10分経たないくらいでちゃんと終れたのだけど、今回は待たされた…何なんだ、何がいけないんだ?!しかも今日はただメールを読もうとしただけなのに!
で、やーっとどーにか「終わる」ことが出来て、再起動ではなく「電源を切った」のだけど、にもかかわらず画面表示がまたいつまで経っても終わらないでイライラが募る。
で、再びメールを見たらば、「前回ちゃんと起動できなかったのは受信したメールによる不具合の可能性」みたいな表示が出てた…これのことかな?という添付ファイルがあったのだけど、この程度ので?て感じでよーわからん。このPCを買ったのは07年くらいだったかなぁ。(このブログの日付を見ればわかる。始まった日が買った日だ、たぶん)

ま、それはそれとして。
今日はそば屋までの時間で新作豆本を作ろうといじった。こないだ蒲田のユザで乳白色の丸いタイルを買ったので、そいつを表紙にどーかなと思ってね。買ったときは“また上に持ち上げてびろろーんと伸びる絵本にしよう”と思ってたのだけど(表紙に粘土か小物(?)かをくっ付けたりして)、丸いタイルだけど立つ、ということがわかったので、詩本みたいにしよーかな、と。
そんでその「詩」についてあれこれ想いを巡らせてたら、やっぱりとゆーか何とゆーか震災のことが思い起こされて、「涙」という言葉も出てきて、そんでこれはちょっと打算的とゆーか邪まな気もするんだけど7月にギャラリーコウさんでの展示会に出品させてもらうそのテーマが「空の色、海の色」なので、そんじゃあ遠慮なく(?)被らせてもらって「青」っぽく行こう、と思ったら出来た。今回は「あたしってば天才!!」とは思わなかった。何でかな。震災のことを考えてたらってのもあるけど、何かいつも似たよーな言葉つなげてるだけじゃね?みたいな「自分突っ込み」がね、こーフツフツと沸いてきてさー。いーのかなーこれでー、と思ってるうちにそば屋出勤時間となった次第。
さらに煮詰めるべきか、これでヨシとするべきか…どーっすっかなぁ。まだ時間はあるけど。

さて、久々の甥っ子YGネタ。
先週あたりから2度にわたって遠足が雨で延期になってて、3度めも雨だったら中止、という話だったのでそれはかわいそーに、晴れるといいねぇ、と祈ってあげてたら、「3度めも雨で中止だった場合は宇宙科学館」という決定を聞いた瞬間、YGは(それまではずーっと「晴れますよーに」と祈ってたのに)、急遽「雨乞い」を始めたんだそーだ。へへー、行きたかったんだ、宇宙科学館。あんなに山登りに行きたがってたのに、「宇宙」には負けるのね。んじゃ雨を祈っててあげるよ。国語の宿題で「ゲストティーチャー」(知り合いで誰をどの先生に呼ぶのがいいと思うか、というのを書くということだそーだ)にあたしを推薦してくれたお礼にね。遠足の日は雨が降りますよーに。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-05-24 02:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156